« 男装の麗人は釣り餌ですよ | トップページ | 柳に雪折れなし »

あなたを好きになる確率

こんばんは、圭です。

またひとつ、レビューではないレビューらしき記事を。

昨日、あきらさんとブックオフに行って。
なつかしい本を見つけ、おもわず買ってしまいました。

村山由佳の『BAD KIDS』


※ただの思い出語り。











児童書の域を出た本、端的に言えば性的な描写をふくむ本。
わたしにとってはじめての「おとなの本」は山田詠美でしたが、たぶん『BAD KIDS』が2作め。

恋愛にも性にも極端に疎かった小学校5年生のわたし。
いったいこの本のどれほどを理解したのだろう。

文庫版の裏表紙カバーには、だって、こういう説明がなされているのよ。


「愛に悩み、性に惑いながらもひたむきに生きる18歳の、等身大の青春をみずみずしいタッチで描く長編小説」


ぞわっ


平均より少しばかり多読で平均より少しばかり速読。
半端な読書をするわたしの記憶力は、実はとってもいいかげん。

読んだ本の内容なんて、すぐに忘れてしまいます。

「あの本おもしろかったよ。中身は覚えてないけど。おもしろかったってことだけ覚えてる」
そういうことが、ざらにあるわたしにしては珍しく、この作品は鮮明です。

登場人物の名前も。設定も。
あたまに入ってる。

そうか、もう7年も前のことなんだなあ。

 


高校生。

冬。

あきらさんとふたりで受験勉強の話などしていたその時間。


あのころわたしは「先輩」に夢中で。
あきらさんはクラスメイトに恋していた。

わあ女の子を好きになっちまったわたしはレズだ! と、さっさと割りきったわたしが。
ああ女の子を好きになっちまったどうしよう! と、悩み深かった彼女にかけたことば。



「気に病むな。確率、二分の一だってよ」



いまだったら、性別はグラデーションで…とか、多様性のなかの選択肢…とか、
もぞもぞいろんなことに配慮したのかもしれないが。
当時のわたしが選んだことばは。
当時のわたしに言えたことばは。



「相手が男か女か見きわめてから好きになるわけじゃない。二分の一の確率」



受け売りでした。

村山由佳の。

『BAD KIDS』の主人公である、女子高生、工藤都の。

17歳のわたしが、10歳のころに読んだ本から引きずり出した、精いっぱいの楽観。
 


この本は、都と、もうひとりの主人公・鷺沢隆之の視点で交互に描かれます。

隆之は、同性のラグビー部仲間に恋をして。
そういうじぶんを恥じます。嫌悪します。異常だ変態だと落ち込みます。

その隆之を、都が笑い飛ばすのです。

「二分の一の確率」と言って。



わたしがあきらさんに偉そうなことを言ったのと、
あきらさんが好きだった子に告白したのと、
どっちが先だったかなあ。

どちらにしても。

わたしのことばは別にあきらさんの背中を押したりしなかった。
あきらさんのつらさを和らげたりしなかった。

わたし自身、彼女の悩みを軽くしようと意図したのではなかった。たぶん。


ただおもいついたから言っただけ。
彼女も、言われたから聞いただけ。

「そうか」だか、「ふうん」だか、あきらさんがどんな返事をしたのかは記憶の外。



だけど。



圭「あきらさーん、なつかしいよ、『BAD KIDS』があったよー」

あ「……ああ、そうだったねえ。そうだ、そんなこともあったねえ」



忘れないよ。
覚えているよ。

あなたも。
忘れていないんだね。
覚えているんだね。


村山 由佳 『BAD KIDS』
集英社 1994年


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 男装の麗人は釣り餌ですよ | トップページ | 柳に雪折れなし »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。「似たもの同士」のクロです。
以前、レビューされてた「コレクターズ」を読みました。
私も彼女も非常に良い漫画だと思いました。
続編が楽しみです。
あ、BAD KIDSは私は中学生のときに読みました。舞台を同じくする、「海を抱くBAD KIDS」も好きです。

クロさん

コメントありがとうございます。
おお、『Collectors』好きがここにも…!

活字が好きで、まんがも読むレズビアンには、
高確率で喜ばれる作風ではないかとおもいます。

「海を抱く」が良作との噂は耳にしていますよ。明日図書館に行こうかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/48643376

この記事へのトラックバック一覧です: あなたを好きになる確率:

« 男装の麗人は釣り餌ですよ | トップページ | 柳に雪折れなし »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ