« 禁じられた遊び | トップページ | 過去四半世紀で最上の »

そう、こういう百合まんがよ!

こんばんは、圭です。

いやあ、わたしねえ、こんなすばらしい、
ぐっと来るっつーか、はしゃいでしまうっつーか、

きゅんきゅんらぶらぶクッソ、このリア充が!と叫ばされつつもファンタジックな嘘くささをもたず、
4コマの落ちをたいせつにギャグっぽくもありながらちょっとお互いが好きすぎて切なくなるような独白の甘さをはらみ、
下手にエロくないのに生活の一部としてセックスを感じさせる色気をもち、
それでいて絵柄はシンプルな描線で淡泊で見やすく、
ノンケとレズビアンと男性との登場バランスがほどよく、
加えてボーイッシュめがねというわたしの好物はいるわ、「活字が好き」なひとへの共感で舞い上がらされるわ、
しあわせで濃厚で、
もうこんなまんが、
出逢ったことがありません。


この際、上記一文のねじれは気にしないでくれ。
書いたものを読み返す余裕すらないんだ、わたしのブログをのぞいてくれるレズビアンズに一刻も早くこの感動をぶちまけたいんだ。

歓喜の歌を歌わん、Freude Schöner Göttelfunken!!


これだ。
わたしのほしかった百合はこれなんだ。

帯には「社会人ガールズラブの決定版」と書いてあるけれども、そのとおりだとおもった。

濃縮。これ1作で、おなかいっぱい。
しばらく他の百合は要らぬ。



年中Tシャツにジーンズ姿、本ばっか集めて集めて集めまくっている高校教員と、
読む活字なんて雑誌だけ、服ばっか集めて集めて集めまくっている若社長。

ふたりの愛に、日常に、萌え禿げてのたうちまわれhshshs



あ「…絵は、かわいいよね」



あれ。

絵は。

絵は?

あきらさん、あんまりお気に召さなかった?



あ「日常系なら、最後までゆるい日常系で行ってほしいのに、ときどき少女まんがチックなせりふが出てきて恥ずかしくなる」



なにをおっしゃる、そこがいいんだろ。


ギャップがさ。
油断していたら心奥突かれた、みたいな、さ。

これぞ百合。



あ「でも、最終話はよかったな」



同感です。
じぶんの感情をじぶんで認める過程、そのこころの動きは、
自信家ですなおな「彼女」の性格が反映されてこそいるけれども、ある意味では普遍的。

そうね。
「好き」って、そういうことよね。


うれしいことに、表紙には「①」の印字が。
ふふふ、つまり、続きがそのうち出るってことだな。

待ってます。


西UKO 作 『Collectors コレクターズ』
白泉社 2012年12月


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 禁じられた遊び | トップページ | 過去四半世紀で最上の »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/48143828

この記事へのトラックバック一覧です: そう、こういう百合まんがよ!:

« 禁じられた遊び | トップページ | 過去四半世紀で最上の »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ