« レズと、京都、行こう 第壱話 | トップページ | レズと、京都、行こう 第参話 »

レズと、京都、行こう 第弐話

こんばんは、圭です。

あきらさんとふたりで京都に行って、蓮華王院を見学して、さあ夕飯を食べよう!というところ。
 
 
京都旅行のはじめから読む方はこちら

レズと、京都、行こう 第壱話


※引き続き写真多めの日記です。

 
 
 
 
 
 
 
 


夕飯。
「野菜を食べたいよね」ということで意見は一致していました。

がっつりよりも、はんなり。

なぜって、そりゃあ、蓮華王院からの帰り道で菓子をどっさり買い込んだからです。
旅館の畳のうえで、ごろごろと夜食をむさぼるつもりだからです。

そして、できるならば、ふつうの居酒屋っぽいお店がいい。
本格的な懐石はね、ちょっとね、敷居が高くてね。
 

京都駅から徒歩1分、大通りに面したお店に目を止めました。

「京やさい」と書いてあります。


なんか、ここ、良さそうだよね。
開店と同時に入りました。



「鯛のこぶ〆、京野菜の酢の物、きゅうりとくらげのごま酢和えです」

Appetizer

う、旨い。
こりこり、しゃきしゃき、くつくつ。食感がいい。
量もちょうどいい。いかにも先附です。
 

お刺身と、くみあげ湯葉。

Sashimiyuba

この写真、撮ろうとしたらデジカメの画面に「マグロ」って表示されてさ、
あらやだこのカメラ、被写体を識別する機能があったのねー初めて知ったわー、
なんておもいながらシャッター切って、よく見たら「マクロ」でさ。

マクロモードね、騙しおって。


汁物は、糝薯入りのお吸い物。

Suimono

魚介のすり身、むかしは苦手だったけれど。
食べられるようになっていてよかったあああああ


このあと但馬牛や京茄子を炭火で焼いて食べ。
え、写真?
な、ないわよ。

続いて穴子の焼き霜造りが運ばれてきました。

Anago

穴子って蒲焼きしか食したことがなかったのだけれど、刺身もいいねえ。


そして天ぷらがやってきます。

Tempura

これが。
よかった。

えびの天ぷらは、20数年の人生を記憶の限界までさかのぼって、
ここのがいちばん旨いとおもいました。

わたし、回転ずしで出てくるような、しっかり火の通った、むしっとしたえびがそんなに好きではないのです。

が。

この天ぷら、衣のなかでえびがぷるぷるつやつやしとる!
ふわっとした衣、さくさくイケる尻尾との相性や良し。

おいしーい。

本気の日本料理屋に行ったことのあるような方はね、
きっと「もっと旨い天ぷらはいくらもある」って言いなさるとおもいます。

でもね、駅前の、チェーンの居酒屋よ?
ひとり2,800円よ?

それでこのえびは、高得点よ。


お食事の最後は、お茶とお漬け物と釜炊きごはん。

Kamataki


デザートには、黒豆をおともに従えた抹茶アイスをいただきました。
え、写真?
な、なな、ないってば。

溶ける前にね、急いでね、食べたからね。



そうそう、抹茶アイスと言えば。
わたし中学の修学旅行は京都だったんだけれど。

清水寺の近くで、先生にすっげーおいしい抹茶アイスを奢ってもらったのよね。
「ついてこい、いいもん食わしてやる」って、誘拐犯の典型のようなせりふで、わたしともうひとり友人を連れ出し、坂を下って。

「この店の抹茶アイスは覚えとけ」

そう言われたっけ。
間口がとても狭くて、営業しているのかいないのかわからないような店だった。
唐辛子屋さんの角を曲がって、産寧坂の途中だったとおもうんだけれど。

なんてお店だったっけかなあ。

「ああ、それはね…」

っておもいあたる京都のレズはぜひご教示ください!



あれ。
夜の清水寺の写真とか、夜食の和菓子とか、
第弐話に詰めこむ予定だった素材を入れなくても、けっこうな長さになってしまいました。

よし、それはまた次回。

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→第壱話

続き→第参話

« レズと、京都、行こう 第壱話 | トップページ | レズと、京都、行こう 第参話 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

マグロモードに騙された1人です。
そんな高度な機能があるわけないやんかー
あるんかな?
いや あるのかも・・・

夜食の写真も楽しみにしています~

アルさん

外国語の文字列のうえにスマホをかざせば
翻訳が画面に浮き出て表示される時代です。

マグロ機能、あるかも…?とおもってしまったのです。
高度ですが、無意味ですよね。

しかしわたしだけではないと知って嬉しくなりました。

夜食と夜景の写真はこれからアップしまあす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/47810652

この記事へのトラックバック一覧です: レズと、京都、行こう 第弐話:

« レズと、京都、行こう 第壱話 | トップページ | レズと、京都、行こう 第参話 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ