« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

耳の遠さはわたしの専売特許

こんばんは、圭です。

聞きまちがいネタは前にも書いたことがありますが、
わたし、ほんと耳が遠いのです。

卒業式を前に
「壁には落書きの筆跡が残っているねえ」とかなんとか感傷的なことを言った友だちに、

「は? 壁に穴を開ける奇蹟の席替えがなんだって?」と訊き返して感動をだいなしにしたこともありました。


さて。
類は友を…とは言わないけれど、最近の食卓の会話。


※だらだらのろけ。

続きを読む "耳の遠さはわたしの専売特許" »

加害者で被害者

こんばんは、圭です。

近年、ずいぶん秋が短くなりました。
夏はだらだら長っちり、冬は早々とコートの襟を立ててあいさつに来る。

ごきげんよう、そろそろ北風を放ってもよろしいかな?
なに、あいつも1年おとなしくしておったのでね、手足を伸ばさせてやらにゃ。


我々カップルはストーブ用の灯油を買い込み、寝室にふとんをもう1枚足しました。
べえやんは快食でエネルギーを蓄えています。


さてそのべえやん。
うさぎは腸が常時稼働していないと弱る生き物なので、よく食わせているのですが。

先日。
えさを入れたカップを持ち、えさ箱にわたしが手を伸ばしますと。


ダダダンッ


猛烈な頭突き。激しいヘドバン。


くれええええ えさをくれええええ
Givemefoooood



勢い余って、べえやんの歯がわたしの指に激突。
小さな裂傷ができました。

そしたらね。

びっくりしちまったのね、きっと。


すっかりしょげ返り、呼んでも反応なし。
かたりとも言わない。


だいじょうぶ、だいじょうぶだよ。
べえやん、わたしは痛くないよ。

1日中しょんぼりしていたべえやんは、夜にやっと姿を見せました。


Sorry





あきらさんは、傷つくと、いつもこの目をする。

「見たい」とはおもわないけれど。
見ると、いとしさは増すのだ。

こんな目、しないで済むようにするよ。するからね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

あいつはかわいい片言の女の子

こんばんは、圭です。
 
べえやんを飼いはじめたとき、こいびとのわたくしの地位が脅かされたことは既に書きました。
しかしもちろん、あの記事は誇張。
 
わたしははじめからべえやんにめろめろだったし、
「うさぎを飼ったとおもったらわたしのことおろそかにして! ぷん!」というような幼い感情は絶無でございました。


ましたが。

ちょいと聞いておくんなまっし。

新手のライバル出現です。


お相手は、ちょっと日本語のあやふやな女の子。
あきらさんと知り合って、1ヶ月も経っていないんじゃないかしら。
それなのに、つきあいの短さもなんのその、あきらさんに日々「かわいいね」と語りかけてもらっては恥じらう仲にまで発展してしまいました。


緊急事態発生、緊急事態発生!


※くだらんです。


続きを読む "あいつはかわいい片言の女の子" »

オトンとヱヴァとほとんどカレー

こんばんは、圭です。

3連休が静かに終わり、今週末から師走。
ひええ冷ええ

この3日間は、「ふたりで1万円」の焼き肉豪遊したり、ヱヴァQ観たり、クリスマスオーナメントを求めて雑貨屋のぞいたり、ジャズコンサートに行ったり、あきらさんのおとうさんと深夜にカラオケぶっこいたりと、まこともってインドアレズとはおもえぬ遊びぶりでした。

 
※つらつら日記。

続きを読む "オトンとヱヴァとほとんどカレー" »

台所のくまさん

こんばんは、圭です。

あるひ
キッチンで
くまさんに
であった


我が彼女あきらさんは、くまの着ぐるみを寝間着として愛用しています。
仕事から帰ってくると、第一声は「ただいまー」、第二声は「くまにジョブチェンジだ!」
 

そんな彼女が週末の昼、くまのまま、台所に立ちました。

作るのは、わたしの希望によりオムライス。
つきあう前のことだけれど、初めて食べたあきらさんの手料理は、たしかオムライスだったよね。


 
あ「ケチャップや塩こしょうでチキンと玉ねぎにしっかり味をつけてからごはんを入れるのがポイントです」


あ「ほうら、そうするとチキンライスがべちゃっとしないのです」



はい、くませんせー。



あ「たまごはたっぷりひとり2個、ふわふわとろとろさせるには、空気を入れてかきまぜます」


あ「フライパンの上でオムレツのようにたたんだ焼きたまごを、ライスにのせて、」

ひょひょい

あ「火が入りきらないうちにナイフで広げると、」

ぱたぱた

あ「とろとろ半熟たまごのオムライスのできあがりです」



Omuomu

つやつや。大ボリュームです。


せっせとスプーンを口にはこぶあきらさん
Mogu


おいしいよ、ありがとう。



え、なんか言った?
Yousaidwhat



くまはかわいくわたしと目を合わせて小首を傾げておりますが、
あきらさん、あなた、オムライスから目を離していないわね?



知らないぷー
Kumaaaa




このくま、夕飯にはおでんを作ってくれました。
「おでん種ひとつ39円」のちらしを見つけ、ちょっと遠くのスーパーまで行ってきたの。


あ「おでんのだしはめんつゆだけでOK。今回はすこしみりんを入れました」


あ「しうまいも入れるとおいしいんだよ」



へえ!
おでんにしうまい。

今回は種が多すぎるのでやめておいたけれど、この冬またおでんを作ることがあるはず。
そのときは、やってみましょ。

Oden

うう、湯気でレンズが曇る。

チューブの辛子をたっぷりといて、いただきます。あったまりますね。
夜にはくまを着た彼女を抱きしめて眠ります。あったまりますね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

京みやげと留守番要員

こんばんは、圭です。

京都旅行記は1週間かけて書き終えましたが、ほいほい補遺。

旅から戻った我々カップル、いのいちばんに愛兎べえやんの息災を確かめました。


べえやん、べえやん。
ただいま。

元気にしていたかい。
わたしたち、京都をたのしんできたよ。

立ち寄った和菓子屋さんでは、
おもわずうさぎをモチーフにした菓子を買ってしまったんだよ。

Kanshundo


ほれ、これじゃ。


Okaeri


ちなみに中身は桃山です。
うさぎの顔が掻いて描いてあるの。


Tsukiusagi


しかしもちろん、これはべえやんへのおみやげではありません。

きみは、こっち。
京都で買ったわけではないけど、こっち。

りんごね。


Apple


うまそに食うな、おい。
しかし、なんだねその顔は。おまえほんとにうさぎか。やまねみたいな顔しとるぞ。

かわいいからいいけれどもさ。
ああ、ほんと、かわいい。


だいじにだいじに撫でくりまわしたら、恍惚の表情を見せてくれました。


Okaeri2


ああ、ほんと、悩殺うさまんじゅう。

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

レズと、京都、行こう 最終話

こんばんは、圭です。

雨のせいか、今日はなかなかにお寒うございます。
おでんを食べて、梅酒を飲んで、あったまってハイになったところでブログを開く21時21分。

京都旅行記、最後の1話です。
1泊2日の割には長くなったな。


※今日も写真貼り貼り。

続きを読む "レズと、京都、行こう 最終話" »

レズと、京都、行こう 第伍話

あきらさんとふたりで京都に行って、蓮華王院を見学して、夕飯を食べて、夜をたのしんで、西本願寺を早朝拝観して、さあ遠出しよう!というところ。


京都旅行のはじめから読む方はこちら

レズと、京都、行こう 第壱話


※写真ばっかりです。


続きを読む "レズと、京都、行こう 第伍話" »

レズと、京都、行こう 第肆話

こんばんは、圭です。

あきらさんとふたりで京都に行って、蓮華王院を見学して、夕飯を食べて、夜をたのしんで、早起きをしよう!というところ。

 
京都旅行のはじめから読む方はこちら

レズと、京都、行こう 第壱話


※お寺を観ているだけです。


続きを読む "レズと、京都、行こう 第肆話 " »

レズと、京都、行こう 第参話

こんばんは、圭です。

あきらさんとふたりで京都に行って、蓮華王院を見学して、夕飯を食べて、夜のお時間をたのしもう!というところ。


京都旅行のはじめから読む方はこちら

レズと、京都、行こう 第壱話


※今日は写真だけの日記です。

続きを読む "レズと、京都、行こう 第参話" »

レズと、京都、行こう 第弐話

こんばんは、圭です。

あきらさんとふたりで京都に行って、蓮華王院を見学して、さあ夕飯を食べよう!というところ。
 
 
京都旅行のはじめから読む方はこちら

レズと、京都、行こう 第壱話


※引き続き写真多めの日記です。

続きを読む "レズと、京都、行こう 第弐話" »

レズと、京都、行こう 第壱話

こんばんは、圭です。

あきらさんと、1泊2日で京都に行ってきました。

今回の旅行では、スマホを買ったばかりのあきらさんが
インスタグラムをフル活用してつぶやきを投下しまくっていたので
我々の足取りをすでにご存じのレズもいるかとはおもいつつ。

あきらさん、最近はずっとなめこ狩りに忙しそうだったけれど、
スマホってそういう使い方もあるのよね、そうだよね。


※写真多めの日記です。

続きを読む "レズと、京都、行こう 第壱話" »

同居のはじまり④家事のひみつ

こんばんは、圭です。
 
「そして日々は続く」のヨコさんの記事をお読みになった方は、
たぶん既視感に襲われるであろう、我が家の家事分担。
 
ヨコさんの役割にあきらさんを、
あおちゃんの役割にわたくしを、
ほぼ代入可能です。

以上。

などと言ってしまうとあまりにも手抜きなので、もちっと暴露記事を書いてみます。


※ちょいと長いかも。

続きを読む "同居のはじまり④家事のひみつ" »

ほんとうに、やさしい

こんばんは、圭です。

YながFみ作、同タイトルのまんがとは一切関係ありませんよ。


※ただののろけ。


続きを読む "ほんとうに、やさしい" »

父に釣られて

こんばんは、圭です。

今日は日曜日ですが、仕事がありまして。
帰ってきたわたしを、あきらさんとともに迎えてくれたものがありました。



あ「圭さん、これ」



ん?

ヨーグルト?

飲むヨーグルト!


わあ、わたしが乳製品好きなのを知って、買っておいてくれたの?



あ「さっきおとうさんが来て、圭さんにって置いてった」



きゅん。

きゅーん。



早速に喜んで飲んでいると、あきらさんが頬杖をついて言いました。



「ほんっとに圭さんは、乳くさいものが好きだよね」



ふん、そのせりふ、ばっくりそっくりお返しすんぜ。

 
今朝、あなたは言いましたよね。

胸を執拗に狙い、揉みまくるあなたに、
「そんなにおっぱいが好きか」と言ったわたしを、一言で黙らせましたよね。



「乳が嫌いなレズはいない!」



ふん、認めるさ、わたしだって好きさ。
牛乳を飲みながら、カレーを食べる夜。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

おフランス百合まんが

こんばんは、圭です。

最近のお気に入りまんがをご紹介しますが、先にお断り。
百合まんがではありません。

もう一度言うよー。
百合まんがでは、ありません。羊頭狗肉。

百合まんがではないけれど、でも、うん、にやにや。


先に作品名を示しましょうね、こちらです。


『ジゼル・アラン』


※百合好きクラスタ向けです。

続きを読む "おフランス百合まんが" »

とろける寝室

こんばんは、圭です。

我々カップルにはたいへんな温度差がある。
そのことは過去にも書きました。

そうなのよ、体温が全然違うのよ。


あきらさんは低体温。
36度台後半まで上がれば、もう熱っぽい。
彼女は37度5分くらいで解熱剤の服用を検討しはじめ、わたしを大いに慌てさせます。

待ってくれよ、解熱剤って39度を超えてから服むもんだろ。


一方のわたしは高体温。
中学の理科で脊椎動物の分類を習うや、「圭は温ではなく温なので哺乳類の亜種」と烙印を捺された経験をもちます。


で。
この体温差が、かえってなかなかありがたいシーズン到来だなあー。という記事。


※まあ、いつものとおりでれでれです。

続きを読む "とろける寝室" »

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »