« 「お嬢さんを、ください」 | トップページ | 追いかけてヨコハマ 後篇 »

追いかけてヨコハマ 前篇

こんばんは、圭です。

我々カップル、妙に横浜と縁が深うござります。
シーパラに行ったり、アリーナにコンサートを聴きに行ったり洋館めぐりをしたり。
中華街にも2回行っているなあ。

たぶん前にも書いたけれど、初デートは中華街でした。
あのとき買ってもらったペンダント、もうぼろぼろだけれど今もとってあるのよ。


さて、この週末。
またまた横浜に行ってきました。

目当ては「元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア」。
元町で人気のグルメがお手ごろ価格で味わえる、食の祭典だとか。
2週間くらい前かな、テレビで紹介されているのを見て、いいね行きたいねと話をしたのでした。
「本物の料理と多彩な音楽で秋の夜長を楽しむ」イベント。じゅるり。

およそ屋台というものに目がないあきらさん、路頭でさまざまなうまいもんが食えるとあっちゃ、苦手な人ごみもなんのその。一路、横浜へ。


※だらだら長くなりそうなので分けます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

栃木から横浜への鉄路移動は意外とかんたん。
湘南新宿ラインという便利な路線がですな、栃木県央の宇都宮まで伸びているのです。

乗り換えなしで2時間10分、はいはーい、横浜到着でーす。
 


あ「おなか、すいた」



そうねえ、お昼をはさんだ変な時間に列車に乗ってしまったものねえ。

我々がけんかするのは生理前か空腹時と決まっていますから、これは黄色信号点滅。
旅の思い出を苦いものにさせないために、すぐに昼めしを!

ってんで駆けこんだのは、チェーンの丼屋さん。
「大ボリューム 伝説の1杯」などと書いてありますけれども、はああ? 伝説う?
学生時代は1日に3合の白米を消費し、かつてブラックホールと呼ばれたわたしの胃袋が、今はものがなしくきうきう泣いているのですぞ。
あきらさんとて、わたしほどではなかろうが、大喰らい。

丼の1杯や2杯ぺろりと…


完敗。


なめてた。
すた丼、なめてた。

腹ごしらえを済ませて軽やかに動くはずだったのに、満たされすぎて、あれ、逆に動きが鈍くなった気が。

しかも、今回の横浜旅行の目的は夜にあるわけで、日中はノープラン。
時間つぶしに、イカニモ系おデートスポットなんぞに行ってみるかい? と言いながら、なんとなく足取りは重く。

のろのろとバスに乗って、赤レンガ倉庫に向かいました。


Redbrick



おお。

着いてしまえば建物の外観にきゅんとして、わたくしテンション急上昇。
2階の雑貨屋でいいものを安く手に入れ、ますますごきげんだよ。
 

Clock Spice


時計と、スパイスラック。
このふたつ、合わせていくらでしょう? 当ててみそ。当たらないから。
 

秋空に浮かぶうろこ雲も晴れやかで、デート日和ですね。


Sky


ね、あきらさん。


あきらさん。は。
なんだか浮かない顔ね。



あ「ナベシャツがきついのに、食べすぎて気もちわるい」



そゆことは! 早く! 言って!
というか気づいてあげられなくてごめんよう。
 
迅速に赤レンガ倉庫を後にして、ホテルに戻ります。
あきらさんはナベシャツをぽいぽいと脱ぎ捨て、しあわせそうにベッドに転がりました。
 


あ「やっと人心地ついたあ」



あ、あのう。

いま。
満腹で。
気もちわるくて。

それで、あのう。

夜、フードフェアなんて行ける?
だいじょうぶ?



あ「だいじょうぶ!」



言いきったな。根拠は?

あきらさんいわく。

ナベシャツの締めつけがちょうど胃の真上で。
締めつけを取り去った今、やっと昼ごはんの消化が始まった感じで。
どんどん胃がからっぽになっていくので。

ぶっちゃけ、現在進行形で空腹になりつつある。

と。





 
人体って、そんなダムの決壊みたいなシンプルな構造なの(゚Д゚ )!?



しかし彼女はほんとうに1時間で恢復。
きりっと帽子をかぶって言いました。



あ「さあ、行こうか」



おう、行こうか。
治ってくれてよかったよ。
あなたの体も心配だったけれど、違う意味でも安心したよ。

と言うのも。

あきらさんが復活しなかった場合、我々が諦めなければならなかったものは、美食だけにあらず。
永年お会いしたいとおもっていたレズビアンズとね、フードフェアで待ち合わせをしておったのでした。


いや、待ち合わせというと語弊があるなー。

「フードフェアには行くから、会場でおたがいを捜索しようぜ☆」という、一種のゲーム。

会ったことはないけれど。
会えばわかる自信があった。

根拠は?

ない。
野生の勘。

いや、レズの勘。
我がゲイダーよ、内に眠りし力を解放せよ。


ゲーム(?)の行方はまた次回!

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 「お嬢さんを、ください」 | トップページ | 追いかけてヨコハマ 後篇 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

やっぱりー!!

お二人のツイートを見て、そうではないかと思っていたのですよ!
いいなーいいなー、二人ともいいなー!!
どっちも羨ましくて禿げそうです。
今度は絶対乱入してやるー!

と、一人狂乱したところで、スパイスと時計と合わせて1000円、でどうだ。
後半も楽しみにしております。

前篇であえて名前を伏せたわけではないのだけれど、ばれましたかw
ツイッターで相互フォローしてから、あきらさんも「ヨコさんにお会いしたい」と口にするようになりましたよ。にやにや。

スパイスラックと時計はふたつで2000円でした(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/47452266

この記事へのトラックバック一覧です: 追いかけてヨコハマ 前篇:

« 「お嬢さんを、ください」 | トップページ | 追いかけてヨコハマ 後篇 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ