« いなかの美術館でハッスル | トップページ | 男でも女でもなく »

あなたと迷子に

こんばんは、圭です。

昨日の続きをぺぺっと書き残します。
よかったらおつきあいくださいませー。


※のんびり県内旅行記です。










とちぎ蔵の街美術館をあとにした我々ふたり、
県内でのかるーい旅行とあって、「せっかくここまで来たんだし」などとあちこちまわるつもりは毛頭なく。

テレビドラマ「ゴーストママ捜査線」や「JIN -仁-」の撮影にもつかわれた、柳の揺れる川を渡って、まっすぐうちに帰りま…



「ごめん、圭さん。高速、逆方面に乗った」



おや。
このまま行けば群馬県突入か。
いっそ伊香保温泉にでも行くか。泊まれる用意は持っていないけれど。

いや、そもそもふたりとも体内を赤い彗星が駆けめぐっているから温泉は無理、か。

いいよ、いいよ。
これから急ぎの用があるじゃなし、次の出口で降りて、Uターンすればいいよ。
わたしはあなたと当て処なくドライブするのが好き。
迷子になるのもわるくない。



「あたし、圭さんとふたりだと、道を間違えても迷っても平気なんだよね」



あきらさんのさりげないことばに鼻の穴がふくらみます。
エスコートしなきゃ。とか、デートプランどおりに動かなきゃ。とか、時間をロスしないように。とか、そんなことを考えていないのが伝わって、うれしい。

なるようになるし、着くところに行くんだよ。
それでいいさ。


トンネルを抜け、栃木ICのひとつ南、佐野・田沼ICで高速を降りました。

たしか、この近くに道の駅があったよね。
ついでだ、寄ってみっぺ。

道の駅「どまんなかたぬま」では、ソフトクリームをいただきました。栃木県の名産、いちごのアイス。
コーンの形状が花びらのようにひらひらと外に広がっていたので、

「あきらさーん、びらびらのなかにピンクの突起だねー」

と発言して怒られました。てへぺろ。


あとは。
ガチャガチャがあったので、ちょっと遊んだりして。
あきらさんはガチャガチャがお好きなの。

戦利品はこちら。

Front_2

おなかが磁石になっている、ロップイヤーのマグネット。
あ、愛くるしい。

そして後ろ姿がまたかわいいのです。

ほれ。

Back


あ、あああ、足の裏あああっ (*゚∀゚)ノ


予定よりだいぶ遠出にはなってしまったけれど、たのしかったです。


そうか、日曜日は中秋の名月だったね。
Ippotemae



帰宅したら、早速おだんごを飾りました。
お供えは、甘辛く味つけたおいもの煮物と、道の駅で買った採れたての梨。


Osonae



わたくし、基本的には和の行事に沿って生きておりますが、下駄箱の上はこんなだったりする。


Cimg1965



このランターンは、しばらく前にあきらさんとふたりで選んで買ったものです。

あなたと迷子になるのもいいけど、こうして着実に「ふたり暮らし」の道を往くのも、わたしは好き。


 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« いなかの美術館でハッスル | トップページ | 男でも女でもなく »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/47279546

この記事へのトラックバック一覧です: あなたと迷子に:

« いなかの美術館でハッスル | トップページ | 男でも女でもなく »