« 紙の魔術師、見参 | トップページ | 同居のはじまり①手続きつづき »

ある土曜日の記録

こんばんは、圭です。

光熱費の嵩む季節になってきました。

暖房がほしい。
17時半ごろ、日が落ちれば早々に電気をつける。
寝る前には湯船につかりたい。
シャンプーしている間も、寒いからシャワー出しっぱなし。

秋だね。


秋らしく空高く、穏やかに日が差した昨日の記録。


※ただの日記よ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天気がよかったので、洗濯機をがこんがこん。
あきらさんが寝間着につかっている、くまの着ぐるみを洗いました。ベランダに広げて干すと、くまが首を吊っているようでちょっと哀れ。

それから、こたつぶとんも洗いました。
あきらさんがみかんを買ってくれたので、こたつの上に配します。ああ蜜柑の香せり冬がまた来る。

ところで。

洗濯機を開けたとき、季節はずれの桜吹雪が舞いました。
あちゃー。
なにか、紙をいっしょに洗っちまったな。赤か、もも色の。
 
洗濯槽のなかをごそごそ探ってみると、もっとも被害がひどいのは、どうやらあきらさんのカーディガンのようです。
む、これは、横浜元町に彼女が着ていったカーディガンではないか。









圭「あきらさーん、元町フードフェアのパンフ、どこにやったか覚えてる?」

あ「えーとねー、覚えてなーい」



犯人がわかりました。真実はいつもひとつ。



洗濯が終わったら、バルサンを焚いて外出。
もちろん愛兎べえやんも、共に出かけます。ホームセンターで爪を切ってもらいましょ。

と。

なんだこのすげー音。
ピーピー鳴ってるんですけど、え、ちょっと待って、ガス警報機はコンセントから抜いておいたのに。
うちに火災報知器なんてあったっけ?

ありました。

寝たばこの危険性を考えてのことでしょうか、寝室の天井にぽつんとひとつ。



あ「台所には、ないのにね」



うちはふたりとも喫煙しないしね。


 
べえやんをホームセンターに預け、ニトリに車を走らせて、毛布を物色。
あきらさんの古毛布は、引っ越しとともに処分してしまったのでね。
ふたりでくっついて寝るだけでは太刀打ちできない寒さが、たぶんすぐそこまで来ているのでね。

節電意識高く、トイレの便座カバーも買いました。

店員「こちら衛生用品ですので、返品不可ですが、U字型でお間違いありませんか」

ありません!

べえやんを回収したのち、うちに帰ってきて、意気軒昂、トイレに入ります。



圭「ごめん、あきらさん、うちのトイレO型だった」

あ「うーんと、どんまい」



気を取りなおして。

あきらさん、あきらさん。
もう夕方ですが、今日の夕飯はどうしましょう。



あ「ラザニアを作るよ」





ラザニア!

そんな、手間ひまかかるごちそうを。
今日はなにかの記念日ですか。



あ「元町で、圭さん食べたそうにしてたラザニア、食べそこねたから」



そうでした、そうでした。
長すぎて、とてもまともに並べないような列の先頭に。

野菜たっぷりの焼き立てラザニアがあったのでした。



あ「あたしが作ってあげる。作ったことないけど」



あきらさんはおもむろに薄力粉、オリーブオイル、卵などなど取り出して、なんと生地からラザニアを作っちまいました。

にんじんとピーマンのみじんがたっぷり入ったミートソース。手作り。
じっくりバターで炒めた玉ねぎとマッシュルーム入りのホワイトソース。手作り。

チーズをとろかして、パン粉を撒いて。
220℃にあたためたオーブンで、20分。

 
Italian


あの。
これ。
とってもとっても旨いんですけど。

あの。
これ。
初めて作ったんだよね?



「本場のイタリアンマンマが大まじめに分量を計って作ってるわけねーとおもって、あたしにも作れる!と信じてました」



さすがです。


そして今日は日曜日なので
今週のお弁当のおかずなど、またまたたくさん作ってくれました。

・えびのすり身の白菜巻き(中華あんかけ)

・小松菜とあぶらげの煮びたし

・鶏肉とキャベツのトマト煮込み

・大根とにんじんのきんぴら

・かぼちゃの煮つけ

・鶏のから揚げ



食欲もりもり。

秋だね。

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 紙の魔術師、見参 | トップページ | 同居のはじまり①手続きつづき »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

うわあああめっちゃ美味そう〜!!!

羨ましいです!

ラザニアをぱぱっと作れる彼女が欲しいです

私の彼女は麺をでゅるでゅるにするスペックしかありません

ほんといいですねぇ…

ラッコさん

うわあああコメントありがとうございます。
写真が下手で「美味そう」に見えるか自信がなかったのですが。
美味かったのですよー。

ラッコさんのところはラッコさんがお台所担当のようですね。
ぶりのあら煮にのどから手が出ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/47533409

この記事へのトラックバック一覧です: ある土曜日の記録:

« 紙の魔術師、見参 | トップページ | 同居のはじまり①手続きつづき »