« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

同居のはじまり③お金のはなし

こんばんは、圭です。

「坂道を下るように気温が下がる」という表現がございますが、
わたしの実感としては「階段をずしんずしんと下りていくように」であります。

1日いちにちと寒さが募りますな。
我が家は今朝ストーブを出しました。


さて。
彼女とふたり暮らしをはじめた盛夏を思い起こしながら、記録記事をば。


※いつもながらじぶん用メモ。

続きを読む "同居のはじまり③お金のはなし" »

息子との1年

こんばんは、圭です。

今日は10月29日。
我々カップルの愛する息子、うさぎのべえやんがうちに来てから、1年が経ちました。


※ただの親ばかです。


続きを読む "息子との1年" »

同居のはじまり②古舎のすすめ

こんばんは、圭です。

ふたり暮らしのはじまりメモ、第2弾。
部屋づくりの話です。


※じぶん用記録記事です。

続きを読む "同居のはじまり②古舎のすすめ" »

同居のはじまり①手続きつづき

こんばんは、圭です。

書く書くと言って書かないまま、彼女と同居をはじめて早3ヶ月。
そろりそろりと、ふたり暮らしのはじまりについてメモ書きを残します。

まずは足場固めの話。

 
※じぶん用記録記事です。


続きを読む "同居のはじまり①手続きつづき" »

ある土曜日の記録

こんばんは、圭です。

光熱費の嵩む季節になってきました。

暖房がほしい。
17時半ごろ、日が落ちれば早々に電気をつける。
寝る前には湯船につかりたい。
シャンプーしている間も、寒いからシャワー出しっぱなし。

秋だね。


秋らしく空高く、穏やかに日が差した昨日の記録。


※ただの日記よ。

続きを読む "ある土曜日の記録" »

紙の魔術師、見参

こんばんは、圭です。

あきらさんとふたり、こんな展覧会に行ってきました。

「紙の魔術師 太田隆司展」

 
テレ東で放送されていた「TVチャンピオン」ペーパークラフト王選手権で、優勝したこともある作家の作品展です。展示されている作品の数は100以上。
 
紙と糊とカッターが生んだ一流芸術作品群を、たっぷり鑑賞しました。


※以下、趣味語り。


続きを読む "紙の魔術師、見参" »

追いかけてヨコハマ 後篇

こんばんは、圭です。

この週末、横浜元町フードフェアに出かけたっつー昨日の記事の続きです。
会場では、地元ビアンカポーと会う約束をしております。
 

※やっぱり長くなりそうなので分けます。


続きを読む "追いかけてヨコハマ 後篇" »

追いかけてヨコハマ 前篇

こんばんは、圭です。

我々カップル、妙に横浜と縁が深うござります。
シーパラに行ったり、アリーナにコンサートを聴きに行ったり洋館めぐりをしたり。
中華街にも2回行っているなあ。

たぶん前にも書いたけれど、初デートは中華街でした。
あのとき買ってもらったペンダント、もうぼろぼろだけれど今もとってあるのよ。


さて、この週末。
またまた横浜に行ってきました。

目当ては「元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア」。
元町で人気のグルメがお手ごろ価格で味わえる、食の祭典だとか。
2週間くらい前かな、テレビで紹介されているのを見て、いいね行きたいねと話をしたのでした。
「本物の料理と多彩な音楽で秋の夜長を楽しむ」イベント。じゅるり。

およそ屋台というものに目がないあきらさん、路頭でさまざまなうまいもんが食えるとあっちゃ、苦手な人ごみもなんのその。一路、横浜へ。


※だらだら長くなりそうなので分けます。
 

続きを読む "追いかけてヨコハマ 前篇" »

「お嬢さんを、ください」

こんばんは、圭です。

あきらさんのおとうさんと、あきらさんと、3人でごはんを食べてきました。
半年ほど前から、会食しましょうしましょうという話はあったのだけれど、それがようやく実現したのです。


わあわあ、どんな話題が出るんだろう。
なにか訊かれるのかな。

あきらさんと「いっしょになる」ことについて、想いのたけを語る用意があったほうがいいのかしら。







なーんて構えることもなく、
あっという間にはじまった飲み会は、
あっという間におとうさんの博識大披瀝会となり。熱い演説の場となり。

「教育」の根幹を形成する徒弟関係について。

音楽、特にボイスのもつ力と編曲の妙について。

世界各国の「美食を追求する文化」を分布図にする試みについて。

イギリス人にとってイギリスという国は存在しないという民族の自負について。


「へえっ、そうだったんですね」

「なるほど、勉強不足でした」

「あ、そこまできちんと掘り下げて考えたことがなくて」


謹聴。

厚みのある話を繰り出す目上の方というものに、わたしはとても弱いのです。
ときめいてしまうのです。

そうしてお話をうかがいながら、おもいました。

 
あきらさんのおとうさんは、わたしの話を聞きたいとおっしゃった。
「娘のパートナーと話をしておきたい」という趣旨だった。

でも、それは、話題を制限するものではなかったんだわ。

例えば、わたしがあきらさんを選ぶ理由であるとか、同居を望む理由であるとか、そういう「話をしておきたい」のかと、勝手におもっていたけれど。


ちがうんだ。
ちがったんだ。
 
娘が選んだ人間、娘を選んだ人間と、単に「話をしたい」と言ってくださっていたんだ。

そんな平熱の距離感はあたたかく、ここちよく、ありがたく、安心。

この親にしてこの子あり、だなあ。



あ「た、楽しかった?」



おう、楽しかったとも。
しかしもっと本を読んで教養を高めないと、おとうさんの話についていけないっつー焦りはあるけどな。

次にまた3人でごはんを…という計画を立てるなら、今日おすすめいただいた本をわたしが読み終わってからにしてね、あきらさん。

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

男でも女でもなく

こんばんは、圭です。
 
連日4~5時間の残業で、体力に自信のないインドアレズはぐったりべったり。
家事をあきらさんにお願いしてばかりで、申し訳なさとありがたさが綯いまぜの日々です。
 
今日だって彼女は仕事なのに、夜をはさんで明日まで働くのに、
「圭さんは1日ゆっくり休んでなよ」などと言って、わたしがひとりで食べる夕飯まで冷蔵庫に用意していってくれました。

しかも、カレー。

できすぎ。
泣ける。


ところで今週は、単に忙しかっただけでなく、さまざなネガティブイベントが発生しましてな。
わたしの気力・体力は大いに削がれたのでありました。

時間をかけて仕上げた案件がふたつ理不尽な理由でぽしゃったり。
大学でとてもお世話になった先生が静かに世を去られたり。
   
派手に転んで膝のおさらがまるごと真っ黒な青あざと化したり。
自転車通勤で大雨に降られたり。
昼休みに階段を踏みはずして捻挫したり。


さて、そんな最近の職場から。

 
※セクハラっぽい発言が出ますので閲覧注意!
 

続きを読む "男でも女でもなく" »

あなたと迷子に

こんばんは、圭です。

昨日の続きをぺぺっと書き残します。
よかったらおつきあいくださいませー。


※のんびり県内旅行記です。

続きを読む "あなたと迷子に" »

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ