« ひとりぼっちの楽園 | トップページ | 秋の食卓に寄す »

焦らすのがお好き

こんばんは、圭です。

くたびれて帰ってきて、かぎを開けたら、
「お帰りー」と手を振りふり、居間から彼女がのぞいていました。


帰って早々しあわせだわ。

と言ったら、

「ふられなくてよかったね」

と返してくれました。


そうなのよ、あなたがわたしをフラずにいてくれたおかげで、
なにがあってもいっしょにいてくれたおかげで、
いまのわたしのしあわせがあるのよ。

あきらさああああんっ

わたしが感激に震えているあいだ、変な間があったからでしょう、
聞こえなかったのだと勘違いした彼女は、もう一度言ってくれました。


「降られなくてよかったね」


あ、はい。
そうね、そうですね。
泣き出しそうな空だったものね。

濡れずに帰ってきましたよ。ただいま。



さて、あきらさんと同居をはじめて1ヶ月半。
生活が落ち着いてきたので、ふたり暮らしのはじまりをぽちぽち記録した記事を書き残しておこうとおもいます。

床に積み上がった彼女の書籍群がそのまま「落ち着いてきた」ような気もしないでもないけれど、それは見ないふり見ないふり。

え、「そして日々はつづく」のヨコねえさんとネタがかぶっているって?
んなこた知ってらあい。

えー、この「知ってらあい」というのは、わたしがあきらさん好き好き好き好き好き好きとまくしたてたときの彼女の返答決まり文句です。
「わかったからDA・MA・RE!」という心の声が聞こえてきて、あれ、目から汗が。


ともかくも。
「同棲のおしたく」につづき、「同棲のはじまり」でシリーズ記事を書いてゆこう。
でも。
実際に書くのは次回から。

去年の9月ってこんなに忙しかったっけかなあ。遠い目。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« ひとりぼっちの楽園 | トップページ | 秋の食卓に寄す »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/47110938

この記事へのトラックバック一覧です: 焦らすのがお好き:

« ひとりぼっちの楽園 | トップページ | 秋の食卓に寄す »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ