« 新居になじむ | トップページ | 遠くなる彼女 »

憧れセミダブル

こんばんは、圭です。

お盆休みというものが存在しない我々カップル。今週もよく働きました。
ま、わたしは有休を1日つかってサボッたけども。

そして今日。
引っ越してきてから、ふたりともゆっくり休みの週末って、これが初めてなんじゃない?

わあ、どうする、どうする?
ゆっくりまったりごろごろする? する?



あ「圭さん、デートだ」



きゃー( *゜▽゜)!


※ただのデート記録です。











生活感あふれるふたりの時間つーのはぁ、
それはもちろんしあわせだけどぉ、
でも同s…同居するとデートとかしなくなってぇ、
それはやっぱりさびしいっていうかぁ、ものたりないっていうかぁ、
だっていっしょに暮らしても、やっぱりこいびと同士だもん。


などとのたまう女子が、世の中には数多いるそうです。


欲張りだな、おめーら。
いっしょに暮らし、「家族」になれるたのしみを得てなお、なーにをほざくか。

と。
おもっておったんですが。

同居をはじめた彼女からデートに誘われるというのは、やっぱりちっと嬉しかったです。
奥義、手のひら返し。



かるくおしゃれして、お買い物してきました。きゃ。



あ「圭さん、これどうかな」

圭「むしろわたしも欲しかったー」


 
「あ、これ買ってもいいかな」

「ヘビロテ決定だね。買いな買いな」



「これも買おうかな」

「あると便利だよね」



「わあ、見てこれ、質のわりに安ーい」

「お、いいねえ、買っちゃえよ」



ふたりで見てまわるだけで、こんなにたのしい。

戦利品は。

わたしも欲しかった、おろしにんにくのチューブ。

あきらさんが料理によくつかう、最強の調味料めんつゆ。

冷凍しておくと便利、あぶらげ。

恰幅のいいピーマンが12個も入って、100円。



それから外でお昼を食べました。
毎日しっかり自炊して、お弁当も手作りして。

たまには、贅沢してもいいよね。

フルーツサンドが名物の店で、がっつり昼食。
 
生クリームの詰まったサンドイッチをほおばりながら、ふと、おもいあたったことがありました。



「あきらさん、この店、あのとき…」

「あたしがひとり暮らしはじめて、圭さんに合いかぎ渡したときのことでしょ。覚えてるよ」



ああ、あきらさんも同じことを考えていたのね。
あれから、2年経つのね。

あのときは「同棲にまた一歩近づいたきぶん」と、どきどきしていたけれど、
わたしら、こうしてちゃーんと同s…同居にたどりついた。

ありがとう。
うれしい。


今日のあきらさんは、たまたま、あのときと同じTシャツを着ていました。



あとは、新居の表札をまじめに作ろうと、カタログをもらってきたり。
配送を頼んでおいたベッドが届いたので、セミダブル用のふとんを買ってきたり。

ふとんは、お値段以上の店で買ったのですが。

でかいのよ、あたりまえだけど、でかいのよ、ふとん。
カートに載せるとはみ出しまくって通路がうまく通れません。

よし、わかった。
ここは、20kgまでなら片手で持ち運べるわたしの出番だな?



「持ちます」

「やめなさい」

「こうやって持…」

「やめなさい」

「ほら、こう、縦に持って両腕で抱きかかえて、不思議の国のアリスのトランプのコスプレ風に…」

「やめなさい」 



怒られてしまった。

足もと不注意なわたくしが、前方視界不良のまま意気揚々と店内を歩きまわっては危険と判断したのでしょう。きっとね。
なんてやさしいの、あきらさん。


新生活は、すべり出し順調です。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

浮かれて記事中に文字色を取り入れてみました。

« 新居になじむ | トップページ | 遠くなる彼女 »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/46736618

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れセミダブル:

« 新居になじむ | トップページ | 遠くなる彼女 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ