« あなたがぎょうざに包むもの | トップページ | 同棲のおしたく⑮詰まらぬ! »

「彼氏」のお名前は

こんばんは、圭です。

あきらさんとの同居開始 = 引っ越しにともない、役所や職場に書類をちまちま提出しました。

で。
賃貸住まいなもので、あきらさんの職場からは家賃補助が出たりするんですけれども。


あきらさん、職場では「彼氏と同棲」していることになっているのよね?
総務のひとに、もし同居人の名前をしげしげ見られたりしたら困るんじゃないの?

 
いいえ、見られても困らないのです。

ビアンカップルのささやかな悩みとして、ときどき見かける相方の名前ネタ。
「彼氏」の名前を訊かれたときに、ぐっと詰まるという、あれ。

あれ、我々カップルには無縁の悩みなのです。

 
なにせ、「あきら」と「圭」だもの。

「圭」なんてね、男だと言えばそれで通るのさ。

あきらさんは職場のひとに「彼氏のこと、なんて呼んでるぅ?」と訊かれたとき、「圭さんて呼んでる」と答えたそうですが。


「へえ、さん付けかあ」


終了。


わたしも同じ質問を受けたら「名前に『さん』を付けて呼んでいるよ」と答えておりますが、
ぶっちゃけ「あきらさんだよ」と答えてもレズだとはバレないとおもう。
 
同様に、「はるか」と「みちる」カップルも言い逃れできましょう。異論は認めませんよ。


 
子どもの名付けについて、男女がはっきり判る名のほうがいいって意見があります。
名前は親の願いや想いをこめる以前に一種の識別記号なのだからって。
性のわかる名のほうが、「いい」名前だって。

でもね、わたしは、個人的に、それだけで性別の判断をつけかねる名前が好き。

なんつーの、名前がふしぎな色気をまとっているようにみえるっつーか。
わたしのあたまのなかには中性=色気という回路ができあがっているのです。おほほ。
 
というわけで、特に意味もなく中性の名前をもつ方々にご登場願いましょう。


 
大泉洋は男性

一青窈は女性

You





藤原智美は男性

西本智実は女性

Tomomi





松山千春は男性

伊調千春は女性
 
Chiharu





甲斐谷忍は男性

大野忍は女性

Shinobu





立原あゆみは男性

海堀あゆみは女性

Ayumi





要潤、黒板純、石川淳は男性

長谷川潤、美保純、紫吹淳は女性

Jun





小山内薫、小林薫、北村薫は男性

八千草薫、高村薫、光宗薫は女性

Kaoru





以上、とっさにぱっとおもいつく中性名の方々でした。

写真は雄弁。なはず。

諄々と並べましたけども、このなかにひとりフィクションの登場人物がいます。
ぱっと見てすぐにどれだかわかったひとは、とりあえず表に出ようか。いっしょに富良野に行こう。


 
で、なにが言いたいかっつーと、
別にノンケに「彼氏」の名前を訊かれたときにラクだからとかいう理由ではなく、
彼女もじぶんも性別不詳な名前でよかったな。と、そういうことなんでした。
以上!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

我が家の中性お色気担当は、ただいまとなりで熱心にサックスのお手入れ中。

「あたいのサックス、百合の花が描かれてるのよ!」

« あなたがぎょうざに包むもの | トップページ | 同棲のおしたく⑮詰まらぬ! »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
いきなりで失礼なのですが、あきらさんと圭さんって、
HNでなくて本名なのですか!
印象とお名前がぴったりで、素敵なHNだなぁと思っていたので、
ちょっとびっくりしてしまってついコメントさせて頂きました。
突然の無礼、お許しくださいませ。

余談ですが光宗薫さん可愛いですよね。大好きです。

華乃さん

かのさん。でいいのかしら。
無礼だなんてとんでもない、コメントありがとうございます。

「素敵なHN」とおもっていただけて光栄至極。
「あきら」も「圭」もあくまでHNです。ふふふ。


光宗薫がお好きなんですね。
わたくしはAKBに疎すぎるので顔しか知りませんが、いい笑顔だとおもっとります。

はじめまして。

あきらさんとの同居開始、おめでとうございます!
圭さんのブログの大ファンで、あきらさんとの幸せそうな様子をいつも拝見していただけに、単なる一読者の私も何だか嬉しく思っています(笑)
お互いを思い合い、尊重しながら着実に前に進んで行かれるお2人は、私にとって憧れです。
これからも仲良く楽しく、幸せな生活をお築きになってください。そしてそれをブログという形でおすそ分けして頂ければ、読者としてこんなに嬉しいことはありません。

……いつもは恐れ多くて出来ないのですが、ふたり暮らしを始められたのと、この記事の「北村薫」に反応して、コメントさせて頂きました。若干マイナー?ですが、現代作家の中では一番好きなので……。
(余談ですが、私も圭さんと同じ日文専攻です。だからなのか、圭さんが本や言葉について書いておられる記事がとても好きです。もちろん、圭さんの文章そのものが好きなのですが。)

理子さん

「同棲」と言わずに「同居」と言ってくださるところに理子さんのやさしさをみました。
ありがとうございます。
これからも、たのしくぐだぐだころころ くっだらねえのろけ記事を上げていきますので、よろしくおつきあいくださいませ。
しかし、かくもずぼらなバカップルに憧れだなんて、それこそ畏れ多いです。あわわ。

北村薫は『ターン』しか読んだことがないので、理子さんのお気に入りをぜひ教えてください。
日文、ナカーマ( ゜▽゜)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/46681097

この記事へのトラックバック一覧です: 「彼氏」のお名前は:

« あなたがぎょうざに包むもの | トップページ | 同棲のおしたく⑮詰まらぬ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ