« 憧れセミダブル | トップページ | 同棲のおしたく⑯引っ越しの日 »

遠くなる彼女

こんばんは、圭です。

おとといから、彼女とふたりでベッドで寝ています。
それまでは寝具がととのっていなかったので、和室に客用ふとんを並べて寝ていたんだけども。

やー、セミダブルベッドって広いんですね。


※いつもながらしようもねー日常のろけ。










ふたり暮らしの家具とか家財とかあれこれ相談しているころ、
「ふたりで寝られるベッドがほしいよね」と話しまして。



あ「ダブルだと場所とりすぎるから、セミダブルでいいかな」

圭「どうせひっついて寝るんだから、ダブルだと広さがもったいないもんね」

あ「いや、部屋が狭くなるって話をしているんだよ」



あれ。
意見が合っているような、ずれているような。
 
ともあれ、セミダブルベッドに照準を合わせました。
 

でも。
実は。
アジア風おしゃれな寝室をつくりたいとおもっておるので、
部屋の雰囲気を優先し、ベッドを買うわけですが、
ほんとの理想は畳にふとん。なんだよなあ。



「あたし腰痛あるから、平らでかたいふとんがいいな。畳ベッド買ってふとん敷こうよ」



た、畳ベッドですって?
「畳がいいなあ」というわたしの心の声が聞こえたの、あきらさん?



「枠のデザインが和風すぎないやつにすれば、畳でもアジアの雰囲気つくれるよ」



ですよね!

と、盛り上がり。


ところがね、盛り上がったはいいけれどね。

残念ながらね、いなかの家具屋って限られてんの。
軒数も、品ぞろえも、都市には敵わないの。

畳ベッドが置いてあったのは、お値段以上のあの店くらいのもん。
しかも、残念ながら、シングルばっか。

仕方がないので、しぶしぶ通販に頼りました。

値段のはるもの、大型なものはなるべく現物を見て買いたいので、通販には抵抗があったんだけれど。

幸い、比較的簡単にすてきな畳ベッドを見つけることができました。



「あきらさーん、注文ボタン押しちゃうよー」

「そうだ、いけ、押せー!」



5万円、お買い上げです。ちーん。

オプションで組み立てもお願いできるけれど、3万くらい高くなるんだなあ。
うーん。
どうしようかなあ。


熟考3分の末、組み立てはじぶんたちでやろうと決めました。
それが7月末のできごと。

そして先日。


きたきたきたきた、でかい箱が4つ。
でかい箱が…なにこれほんとでかいんですけど。
そんでもって、寝室はうえの階にあるんですけど。

配送のにーちゃんが帰ったあと、しばし呆然。
しかしすぐに腕まくり。
 


「うおおインドア非力レズとは言えこれでも女子校出身、男の腕力に頼らず生きた経験をなめんじゃねええええ!」

「レズ関係ないよ」



ひーはひーは言いながら、ベッドの部品を運びます。

なんという肉体労働。重い。賃金ほしい。
しかもまだ、組み立てという作業が待っているのだ。



「うおおDIYレズなめんじゃねええええ!」



ここでまさかのあきらさん登場。
プラスドライバー片手に仁王立ちです。

手際よく部品を並べ、通気のために壁から5cm離して、さくさく仮どめを済ませ、
「がんばって組み立てたけど引き出しが壁側になっちゃった、てへ☆」ということもなく、とんてんかんとんてんかん。

尊敬。


え、わたし?
わたしですか?

あきらさんが組み立て作業をおこなっているあいだ、わたしだってちゃんと働きましたよ。

動き回るあきらさんに、常に冷風が当たるよう、
扇風機もって彼女のうしろをついて歩いてました。どやっ



「圭さん、かるがも?」



Kamo



十数分でベッドはできあがりました。

あきらさん、すごい。
あきらさんが、遠い。



で、おととい初めて寝心地をたしかめまして。
広いひろーいとはしゃぎまして。
広いけれどすぐとなりにあきらさんがいるーとはしゃぎまして。
 
それなのに、起きたら、あれ、あきらさん、なんか遠くありません?

なんでそんな端の端の端にいるの?
わたしの寝相が悪すぎて、居場所なくなっちまったの?



「いや、圭さん、このくっそ暑いのにくっついてくるから…」

「すこし距離を置くと追ってくるから…」

「ふりほどいても、ふりほどいても絡みついてくるから…」

「こいつ熟睡してるくせにふりほどかれたの感知しやがる!とおもって…」



あきらさん、ごめん。
あきらさんが、遠い。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 憧れセミダブル | トップページ | 同棲のおしたく⑯引っ越しの日 »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

>レズ関係ないよ

のとこがツボで

笑わせてもらいました 笑

ブログとてもおもしろいですね
過去に遡って読んでます(^O^)

ラッコさん

ようこそはじめまして。
どうやら笑いのツボを突くことができたようだ。
とおもったら、フェンシングをやっているきぶんになりました。やったことないけど。

好き勝手に書いているものを、
おもしろいと言ってくださる方がいるなんて、ありがたやありがたや。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/46748181

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くなる彼女:

« 憧れセミダブル | トップページ | 同棲のおしたく⑯引っ越しの日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ