« 同棲のおしたく⑫家財に出費 | トップページ | 君は僕に似ている »

"She is my girlfriend."

こんばんは、圭です。
 
七夕です。
あきらさんが友だちと旅行に出ているので、星に願いを。ゆく道に好天を。
 
 
さて、あきらさん不在につき、のろけ記事はやめておきましょう。
趣味の話でございます。
   
 
※外国語アレルギーのある方にはつらいかも。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
twitterでおつきあいのある方はご存じかもしれませんが、わたしたいそうドイツ語が好きなのです。
大学で第2外国語として選択し、ずっぷりのめり込んでから5年。

ぺらぺら話せるわけでも、ばりばり読み書きできるわけでもないけれど、ほそぼそと勉強を続けています。
 
主な勉強素材は、NHKラジオの外国語講座。
講師は日本人の女性と、ドイツ人の女性のふたり組です。
 
ちゃーんと毎月テキストを買ってね。
おすすめのドイツ映画紹介やドイツ雑貨のアルバム、ドイツ語連載小説のページまで、しゃぶるように活用しているの。
 
 
 
その日も、いつものようにテキストを開いて番組を聴いていました。
 
 
 
日本「…ところで、 ドイツ語で『彼氏』ってどう言うの?」


 
お。
なんだか軽い話題だな。

「その日の学習のポイント」からちょっとはずれたこのコーナー楽しいよな。



ドイツ「いろんな言い方がありますね」



そしてドイツ語の「彼氏」という表現についてひとしきり説明があります。
 
"Freund"は「友だち(男性)」という意味の単語だけれども、
女性が男性を指して「このひとはわたしのFreundです」と言うと、「彼氏なの」という意味になるので、
彼氏ではない、男性の友だちを指しているのであれば言い方を変える必要があるなどなど。



「それは、『彼女』でもいっしょ?」



「そうそう、女性の友だちは"Freundin"と言いますが、男性が女性について…」



男性が女性を指して「このひとはわたしのFreundinです」と言うと、「彼女なの」という意味になるので、
彼女ではない、女性の友だちを指しているのであれば言い方を変える必要がある。


大学でも、この使い分けは習ったなあ。

「番組内で言われた表現で使い分ければ、常に誤解を招かないで済む」というものではないと了解しているけれど。
 
と、ここまでは想定の範囲内だったんですが。
 
 
 
「最近は、ゲイも公にカミングアウトするひとがドイツでは増えているので」



ぬあにをう?
いまなんつった?

ここで、ゲイに言及してくれるのか。

「男性が女性を指して」「女性が男性を指して」という枕詞を抜きにして、
「彼氏」「彼女」という表現について教えてくれるのか。

大学で"Freund" "Freundin"を習ったとき、わたしが知りたいとおもったことを。
NHKが教えてくれるというのか。



「女性同士のカップルや、男性同士のカップルの場合は、こう言えばいちばんわかりやすいですね」



爽やかに、きっぱり。

「わかりやすいですね」という明るい断定に、ラジオの向こうの笑顔が見えるような気がしました。
ありがとう、ザンドラさん!


5年前からの疑問、ひとつ解消。



ところで。
6月号テキストのコラムに載っていた話ですけれども。

ドイツで法的に結婚しているカップルのうち85%は、結婚に至るまでのあいだに6~10年同棲しているんだそうです。

85%って。
6~10年って。

パートナーといっしょに過ごす・暮らすことの良さというか、重みというか、満足感というか、なんだかそんなものがうかがえる数字ですね。


そしてわたしもいま、同棲のとばぐちに立っている。
「事実婚」の仲間入りかしら。きゃ。


Akira ist meine Partnerin!!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 同棲のおしたく⑫家財に出費 | トップページ | 君は僕に似ている »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/46229581

この記事へのトラックバック一覧です: "She is my girlfriend.":

« 同棲のおしたく⑫家財に出費 | トップページ | 君は僕に似ている »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ