« 同棲のおしたく⑨下見と決心 | トップページ | デコルテのうつくしいぱんだ »

同棲のおしたく⑩契約への道

こんばんは、圭です。

あきらさんとの同棲を目指し、松田さんという良心的な不動産営業ウーマンの案内で家探し。

これだ!という物件が見つかってからの流れを書き残します。


※記録記事です。











①最寄りのバス停から、スーパーから、コンビニから、家まで歩いてみる。


【必要なもの】
・地図
・メモ
・時計
・丈夫な足

あきらさんはともかく、わたしの移動手段は、基本的にじぶんの足とみっさん(自転車)。

家がスーパーからあまりにも遠いと、自炊する気が失せそうでこわいし。
あきらさんはコンビニが近くにないと困るし。おやつの調達のためにね。
「がつんとみかん!」と叫ぶあきらさんはたいへん愛らしいです。



②夜の様子を確かめる。

【必要なもの】
・面倒がらず夜に出かける活力
・研ぎ澄まれた刃の美しいその切先によく似た鋭敏な感性

静かで暗くて物騒だったり、逆にネオンぎらぎらバイクぶんぶんだったりするかもしれない。
街の夜の顔は知っておきたいですね。



③入居申込みを書く。

【必要なもの】
・ふたりの身分証明書

この家を貸して!と大家さんにアタック。
松田さんを介して、書面でおこないます。

松田さんの会社の方針で、連帯保証人を立てる必要もなかったので、特に準備する書類はありませんでした。



④保証会社に申し込む。

【必要なもの】
・じぶんの年収がぱっと言えるあたま
・契約方針に関する、ふたりの合意

手続き的には③と一括。
松田さんを介して、書面でおこないます。

連帯保証人ごと家賃の支払いから逃げられてしまう例があったりするので、
最初から「連帯保証は、それを専門にした法人にやってもらう」のだとか。

賃貸契約を更新するたびに保証料金が発生するのがつらいけれど、
親に負担をかけずに家が借りられる、と割り切ることもできるかな。

あきらさんと同居することで、すでに精神的な負担はかけているしね。


もうちょっと具体的な登録内容は、下記のごとし。

○契約者 ふたりのうちどちらか、収入の多いほう。あきらさんだね。
○緊急連絡先 保証人ではないので誰でもOK。収入審査もありません。
○同居人 もちろんわたくし圭。「続柄欄」には「友人」と書きました。

職場と収入も記載。添付書類はなし。

契約者に万一のことがあったとき、同居人はどうなるのか、だいじなことなのに聞きそびれたので今度聞いてきます。うす。



⑤大家さんと交渉する。

【必要なもの】
・口のうまい営業員
・話のわかる大家さんに当たる運
・家賃さえ下がれば契約します、という熱意

家賃交渉と入居審査です。
松田さんと大家さんとのやりとりなので、我々は自宅待機。
結果だけ電話連絡をもらいました。

家賃は、こちらの希望どおりに減額。
ほんとに下げさせちゃったよ、このひと。

入居もOKしてもらえました。
 
なにぶん提出した情報が少ないうえ職場も収入も自己申告だったので、
「審査」というよりも、大家さんが「うん」と言ってくれるかどうか、それだけですね。

わたしたちの場合は要求されなかったけれど、
源泉徴収票のコピーが手元にあるといいかもしれんです。



⑥保証会社の審査を受ける。

【必要なもの】
・つながりやすい携帯電話

④で書いた申し込み内容を受けて、保証会社が調査をした…らしい。
どんな調査だったのかねえ。

とりあえず、合格したよ。

松田さんから「保証会社の審査合格」の連絡を受けたその電話で、
契約日と入居日の調整をはじめました。

わたしは実家からするりと抜け出すだけですが、
あきらさんはいまの自宅からの退去手続きもあります。がんばれー。



物件に白羽の矢を立ててから、1週間でここまで進みました。

で、明日。



⑦契約を取り交わす。

【必要なもの】
・印鑑
・メモ
・わからない専門用語を訊く勇気



行ってきます!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

はじめから→同棲のおしたく①いっしょに相撲

前へ→同棲のおしたく⑨下見と決心
続き→同棲のおしたく⑪いざ賃貸契約

« 同棲のおしたく⑨下見と決心 | トップページ | デコルテのうつくしいぱんだ »

03.同棲にいたる道」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
通りすがりの・・・や、更新毎にお邪魔しているロム專の人です、こんばんは。
少し気になったんでコメしていきます。
 
悪い言い方をすると契約時に金額を落とすのは不動産の手口です。
そして次期契約更新時に金額を上げてくる事があるので
その辺りも考慮した方が良いと思います。
これは当方の経験なのですが、
借りる時の金額(提示金額)は大家の希望金額で
契約更新時にいくらか引き上げて元の金額に近付けようとします。
恐らく大家には、、、
「契約更新時に引き上げれば良いから、今はお客をつける為に安くして欲しい」
と持っていった契約と思われます。
もしホントにその場合、契約更新時に
「ホントは〇万円で貸したかったのに仲介屋(不動産)にムリを言われて
渋々家賃を下げたんだ。」
とか言われて、払わざるを得ない状況になるなんてのがあります。
 
知人もわりとこんな手口があったと言うのを何人か聞きます。
元の金額で妥協できるならOKだと思うんですが、
契約更新時に金額が上がる事は普通にあります。(合法)
 
俺はビアンでも何でもないけど応援してるよ! 
頑張って☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
 
 
 

てるきさん

いつもありがとうございます。
おおう、ロム専の方にコメントをいただけるとは!
いや、コメントさせてしまうほどあぶなっかしい若僧なんですよね、わたしが。
ご忠告いたみいります。ほんとうに嬉しいです。
種明かしをすると、家は「ここまでなら出せる」金額マイナス1万円で探してもらっていました。
値下げ交渉前の値段でも払えないことはな…まあ、いきなり元の金額に戻されたら、やはり損をした気もちになりそうではありますね。
2年住んでみて、それだけのお金を払う価値のある家だと感じることができたら、賃上げの通告があってもおとなしく従うとおもいます。
あとは、2年の間にもうちょっと給料が上がれば…(゚▽゚;)


今後もお気づきのことがありましたらぜひお知らせください。
長文でのコメント返し失礼! あれ、じぶんのブログだからいいのか?

呟きツールでお世話になっております小夏です。うれしさのあまり初コメです。
圭さんあきらさん、おめでとうございます。
ずっとお二人の歩みを読ませていただいてきたので、ついに契約にまで相成ったというのが本当にうれしいです。
どうぞ新居の一戸建てにて、しあわせな生活を築いていってください。
ほっこりにこにこしながら応援しております!

小夏さん!

ようこそ。
呟きはたびたびふぁぼってくださっていますよね。嬉し恥ずかし。

小夏さんは音楽の趣味と呟きの味わいからフォローをかけにいった方なので、こうしてレズ話ばかりのブログでお名前を見ることに、ネットの海の広がりを感じました。

手に負えるかどきどきの一戸建てで、しっかりまったりしあわせな日常をつくってみせます。

あたたかいコメント、ほんとうにありがとう。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/45792106

この記事へのトラックバック一覧です: 同棲のおしたく⑩契約への道:

« 同棲のおしたく⑨下見と決心 | トップページ | デコルテのうつくしいぱんだ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ