« 同棲のおしたく⑩契約への道 | トップページ | 声色七変化の末路 »

デコルテのうつくしいぱんだ

こんばんは、圭です。

同棲のおしたくシリーズばかりせっせと上げていたら他のネタがたまってきたので、シリーズ小休止。


※のんびりのろけです。










引っ越しまであと1ヶ月しかないので、お片づけも加速。
持っている本を整理していたら、出てきました、「動物占い」。

ああ、はやった、はやった。
ちょうどあのころわたし中学生だったので、もうみんなそういうの大好きで。


調べてみたら今も公式サイトとかあるのね。
しかしわたしは初期のキャラデザインのほうが好き。




「あたしひつじー」

「あたしこじかー」

「あたし狼だからあんたより強いー」

「あいつ猿であの子チータだから、どうなの相性は?」



なつかしいなあ。

当たっている部分だけ、くすくす読んだものでした。



あれ、そう言えば。

あきらさんって、動物はなんだろう?

ブームはすぐ去ったから、高校で彼女に出会ったころには、聞いてみることもなかったのでした。
よし、本を見て確かめるまえに、予想してみよう。


中学のころの記憶力というのは侮れないもので、どの動物がどんな性格・性質なのか、今でもだいたい覚えています。

あきらさんはどんなひと?
すぐに、述語があたまに飛びこんできました。



ぼーっとする時間がないと、がんばれない。



これは、子守熊(こあら)だな。子守熊の性質だな。

で、答え合わせ。

ああ、ほら、やっぱり。

子守熊だ。だとおもった。

子守熊の性質は、もちろんぜんぶ合致するわけではないけれど、あきらさんあるあるのオンパレードです。


○夢見るロマンチストの反面、現実的

○温泉が大好き

○昼間はおとなしく、夜になると元気いっぱい

○くよくよ悩むことがある

○将来をしっかり見すえた計画を立てる

○会話はもっぱら聞き役だが意見をきかれればズバッ

○サービス精神旺盛な宴会の人気者

○むだにからだを動かすのがきらいで手抜きが得意

○下ネタに強くセクハラを上手にかわす

○面倒見がよく、細かいフォローが得意なのでモテる


おととい久々にあきらさん女装ver.を見て、うむ、やはり彼女は、外見だけでもモテるタイプだなとおもいました。



ところでわたくし圭は。

○「お金がない」と言うときは、「貯金してしまって手元にない」という意味

○意味不明なものをため込み、部屋が汚いが、じぶんでもどうしていいかわからない

○決断力はないけどやりたいことは貫く
 
○後悔してぐちるのが得意

○じぶんは本音をなかなか言わないくせにうそやお世辞が嫌い


当たってるなとおもう記述の「当たりぐあい」がおもしろくて、ハマったものでした。



全然関係ないけども、「こいびとを動物に譬えると?」みたいな質問、これ、よく耳にしませんか。

「カップルにきく百の質問」みたいなのにも見受けられるし、
わたしの周囲だけかもしれんですが、友だち同士の会話にもときどき出てきます。

「芸能人で言うとだれ?」という質問より、答えやすいのかもしれないね。
 
で。
あきらさんはわたしをカピバラのようだと言い。
わたしはあきらさんを●れぱんだに似ていると言っておるところですが。

こいびとは「た●ぱんだ」だの「くま」だの言っていると、特にわたしがレズだと知らないひとは、すんげー誤解をしそうな気がします。

「なるほど毛深くてガタイがいいんだな」みたいな。
 
色白でしなやかな細腰をもったおなごだとは、だれもおもうまい。


うちのこいびとはね、毛だって薄いんだからね。
脇なんてもう、憎たらしいほどつるーんとしてるんだからね。

わたしは、その毛穴ひとつないすべすべのうなじからぴんと張った鎖骨までの線が大好物です。

そして毛深いのはわたしのほうだよ。・゚・(ノД`)・゚・。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 同棲のおしたく⑩契約への道 | トップページ | 声色七変化の末路 »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/45943624

この記事へのトラックバック一覧です: デコルテのうつくしいぱんだ:

« 同棲のおしたく⑩契約への道 | トップページ | 声色七変化の末路 »