« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

刺激的なレズ

こんばんは、圭です。

昼休み。
職場の先輩(男性)が携帯電話を片手に、わたしの席にやってきました。

見上げ見下ろす顔と顔。
はらりこぼれる言の葉の。
意味を定かにつかみかね。



「…おれも、刺激を受けて彼を作ってみたんです」



※特に意味はないけど分けます。

続きを読む "刺激的なレズ" »

声色七変化の末路

こんばんは、圭です。
 
あきらさんは、ものまねがお好きです。


※他愛ないおはなし。


続きを読む "声色七変化の末路" »

デコルテのうつくしいぱんだ

こんばんは、圭です。

同棲のおしたくシリーズばかりせっせと上げていたら他のネタがたまってきたので、シリーズ小休止。


※のんびりのろけです。

続きを読む "デコルテのうつくしいぱんだ" »

同棲のおしたく⑩契約への道

こんばんは、圭です。

あきらさんとの同棲を目指し、松田さんという良心的な不動産営業ウーマンの案内で家探し。

これだ!という物件が見つかってからの流れを書き残します。


※記録記事です。

続きを読む "同棲のおしたく⑩契約への道" »

同棲のおしたく⑨下見と決心

こんばんは、圭です。

「かっこいいレズビアンカップル」で検索してきたあなた、
ごめんね、来るところを間違えたね。
わたしたち、たれぱ●だとカピバラみたいなカップルだからね。


さて。
あきらさんとの同棲を目指し、不動産屋の松田さんに導かれて下見にまわった土曜日の話が続きます。

気が昂って連日更新していたのですが、昨晩は職場のおっさんたちと焼き肉をわはは食いながら飲んだくれて、更新しないまま爆睡。あれ?


おしたく⑤から一連の流れになっております。長いよ。

続きを読む "同棲のおしたく⑨下見と決心" »

同棲のおしたく⑧ふたりの関係

こんばんは、圭です。

あきらさんとの同棲を目指し、不動産屋の松田さんに連れられてLet's SHITAMI.

おしたく⑤から続けて読んだほうがより話がわかります。たぶんね!


※もはや議事録的に長いので分けます。

続きを読む "同棲のおしたく⑧ふたりの関係" »

同棲のおしたく⑦突撃不動産!!

こんばんは、圭です。

あきらさんとの同棲を目指し、めぐるめぐる不動産。

おしたく⑤から続けて読んでね。


※長いので分けます。

続きを読む "同棲のおしたく⑦突撃不動産!!" »

同棲のおしたく⑥突撃不動産!

こんばんは、圭です。

あきらさんとの同棲を目指し、
いよいよ不動産屋に向かいます。
 
おしたく⑤から続けて読んでね。
 
 
※悪口なので分けます。閲覧注意!
 

続きを読む "同棲のおしたく⑥突撃不動産!" »

同棲のおしたく⑤突撃不動産!の前に

こんばんは、圭です。

あきらさんとの同棲計画がもやもやと形をとり始めた6月。
彼女がいま住んでいる部屋は、8月までの契約です。

新居は契約が切れる前に見つけなければならないわけだから、動き出すならそろそろだね。

で、昨日。
不動産屋さんに行ってきました。

今回は行く前の準備のお話。


※記録記事ですよー。
 

続きを読む "同棲のおしたく⑤突撃不動産!の前に" »

同棲のおしたく④荷べらし

こんばんは、圭です。

ほんとうは昨日記事を上げる予定だったのですが、
PCを立ち上げたらいきなり右目のまつ毛が眼球と仲良くし始めて、
「目がぁ、目があ!」と叫びながら書斎を飛び出す羽目になり、
洗えども洗えどもなほ我がまなこ楽にならざり。なんぞこれ。
ってぱちゃぱちゃ水びたしになっていたら更新が1日延びました。バルス!


※やや長いので分けます。


続きを読む "同棲のおしたく④荷べらし" »

異国情緒を追求する週末

こんばんは、圭です。

入梅雨ですね。
この週末はがっつり雨でしたね。


こういう日は。

お出かけ日和じゃないんだから、ふつうのひとは外出を控えるさ。
てことは観光地も空いているに違いないさ。

ひゃっほー、お出かけしようぜ!

ってんで、あきらさんと那須に行ってきました。

 
目指すは、那須高原にあるアジアンオールドバザール
東南アジア各地の「市場」をごちゃっと寄せ集めたような観光施設。
エスニックショップの大規模なやつとおもっていただけると近いかな。


※どっぷりずっぷり趣味に走った記事です。用語解説なし!

続きを読む "異国情緒を追求する週末" »

きらりぐさり母の勘

こんばんは、圭です。

父へのカムアウトについてごちゃごちゃ綴った前回の記事
ずいぶんたくさんの方が読んでくださいました。

わー
わかぞー
不器用だねー

って、他人事のように読みなおしたりもしましたが、
それでも「お疲れさま」と言ってくださるレズのおねえさま方があらせられる。

ぢーん。

ブログ、書いててよかった…。


それでさっ
母に対して、「わたしレズだよ」って積極的に言わないことに決めたんだけれどもさっ
その直後に、こんな記事書いてしまうけれどもさっ

んー
なんか
母に探りを入れられてんのかとおもいました、今日。


夕飯前に、母とふたりで柿の種ぼりぼり食っていまして。
わたしは寝そべって新聞の折り込み広告を読み読み茶をすすりつつ。
母はテレビを見つつ。



圭「これ、にゃかろんだって。猫形のマカロンだよ。食べちゃいたいね」

母「なんてお店? ねこまる茶房? 東京よね、こういうかわいいお店は東京よねえー」



お茶、ずずーっ


 
母「あんた、泊まるときふとんどうしてるの」



ずぶしごふっおえ゛

まんが的表現をするならば、こんな擬音で茶を吹くところです。
なんつー脈絡のなさだ、母よ。



圭「…借りてます」

あきらさんのベッドの半分を。



母「しょっちゅう泊まりに行っているから、あんた専用みたいなことになってんじゃないの」

圭「あーまーそーかも…? いや、でも、わたしのってわけじゃありませんよ」

家主がいっしょに寝てるからな。



母「そのふとんを、そのままじぶんのにする気?」

圭「いや、それはないっす。お客さん用のふとんはお客さん用のふとんです」

あきらさんちには、実際お客さん用のふとんが一組あるのです。
ま、わたしはつかったことないけども。

同棲するにあたりましては、新しくセミダブルベッドを買う予定だし。



母「圭は圭で、ちゃんとじぶんのふとん持っていかなきゃねえ…」

圭「え、いい、いい、要らない要らない。じぶんで好きなの買うから。実家から一組持ち出すとか要らないから、ほんと、そういうの要らないから!」



ぎゃー!
めんどい、めんどいよ。
どうしてそんな所帯じみた細かいことおもいつくんだろう。
 
そらそうか、所帯じみた細かいことに気をくばって30年やってきたひとだもの。

しっかし、
ふたり暮らしの餞別だなんつって、母にふとん用意されたらめんどうだな。
手出し無用、口出し無用、釘をさしておかなくちゃ。


と同時に。
ごめんね、おかあさん。
もしおかあさんが、探りを入れているのなら。
わたしは答えをはぐらかしていることになる。

「実は……、いっしょに寝ているんだ」

と事実で答えたら、それは、もしかしたら、
わたしとあきらさんとの関係を正しく理解してもらう一歩になるのかもしれないけれど。

ごめんね、おかあさん。
わたし、おとうさんと決めてしまったのですよ。

おかあさんには、黙っていようって。
今は、まだ。
 

いや、でも、この先いつか母にカムアウトすることがあるとしてもだ、
寝室事情には踏み込んでもらいたくない…な…

親でも。
親だからこそ。


既に同棲されている皆さま、そのへんいかがですか。
 
 
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

おとうさん、わたしレズです

こんばんは、圭です。
 
親に対するカムアウトが一段落しました。
という記録。


※感情を整理する前に書いているのでちょっと滅裂です。


続きを読む "おとうさん、わたしレズです" »

上達するS■X

こんばんは、圭です。

はあ金曜日、金曜日!
しかし今週は、明日もまだ仕事があるんだな。
まる1日働くから、あきらさんには会えないな。
週末に会えないとなると、充電切れそうだな。寂しいな。

ってんで、3日前の火曜日、仕事帰りにふたりで夕飯を食べにいきました。
 

※分けます。

続きを読む "上達するS■X" »

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »