« 箱根遠足④王子さまの足あと | トップページ | 箱根遠足⑥記念旅行の終わり »

箱根遠足⑤カレーとガラスの森

こんばんは、圭です。

そして日々は続く」のヨコさん旅日記を全裸待機していたら風邪をひきました。
っへぶしっ


たらたらと書いてきた箱根遠足シリーズは、次回で終わる予定!


はじめから読む方はこちら

箱根遠足①記念旅行の始まり ②西洋骨董陶磁器店 ③その日愛しい人に
      ④王子さまの足あと


※今日も写真多いよー。










星の王子さまミュージアムを出ると、時刻は間もなく14時。
そりゃー腹の虫も鳴くはずだわ。
朝ごはんを食べたのは7時過ぎだったんだもんなあ。

でも、腹が減ったからってミュージアム目の前のイタリアンでお茶を濁したりしないんだからね! 今回は目当ての店があるんだからね!

こちら、アズール・ムーン

Azure_moon


おまえら、またか! と言われそうですが、そうですとも、カレー屋さんです。
たしかにわたしはカレー好きですが、今回はあきらさんも乗り気。

自家製のもっちもちナンと、穏やかに辛いシシカバブ、
サラダにヨーグルトにカレーというランチセットをいただきました。

 
Curry


ここのカレーは、日本人の舌に合うように調整されている感じでした。
香辛料ががつーんと口のなかに広がるカレーを求めるひとには物足りないとおもうけれど、べったべたに甘すぎるわけでもなく。
ひき肉となすのカレーがね、生姜がよくよくきいていて、ほんっとんまかったよ。

さらさらのデザートにも、濃厚なチャイにも、大満足。



重たいお腹を抱え、バスでごとごとと移動します。
本日最後の美術館、箱根ガラスの森だよ。


陽光を受けてビーズがきらきら…って、この写真じゃわかりにくいかな…
Glass_shower



折しも、企画展「煌めくヴェネチアン・ビーズ展」が始まったところでした。


Glass_entrance


職人技を感じられる工芸品が大好物の我々、食いつきます食いつきます。


ほら。

Beads

ほうら。

Rosario

きゃー、シャンデリアも!

Chandelier


このシャンデリアの下はちょっとした広間のようになっていて、
そこでは生のバイオリン×アコーディオン演奏を聴くことができました。

パヴァロッティと共演したこともあるという、実力派の演奏家。
陽気でおちゃめなイタリアーノが、まさに客を楽しませるための演奏をたっぷりと魅せてくれてね、もうね、おぢさんかっこいい!


あなたもかっこいいよ? と、あきらさんを振り返るの図。
Lookback


ところでね、この美術館ね、展示品の撮影OKなんですの。
フラッシュさえ焚かなければ、思い出といっしょに写真を持って帰っていいんですってよ。
カメラの腕に自信のある方は、ぜひ芸術品を芸術的に撮ってみてね。



「あ、あたし職場の友だちにはここでお土産買うつもりなんだ」



あきらさんは、さっさとミュージアムショップに入って行きました。

わ、わたしも買うー。
なんか買うー。だれかに買うー。

わー、アクセサリーや器がいっぱーい。おっぱーい。
母の日が近いので、ガラスでできたカーネーションなんてのも。

色ガラスの破片とビーズを組み合わせた、飾りヘアピンをじぶん用に買い、お店を出ると。



「圭さん、4年間ありがとう。これからも、よろしくね」



なんということでしょう(CV.加藤みどり)

あきらさんからプレゼントもらったったー!


そうだよね、今回は「おつきあい4年記念旅行」だものね。

ていうか、いっつもいつもそういうサプライズを上手にやってのけるのはあきらさんなので、今回ばかりはわたくしが先手を打とうと、すてきな贈りものをぎろりぎろりと物色しておったわけですけれども、やーなんかこれあきらさんっぽくないなあ、これじゃ高すぎるなあ、壊れものじゃ持ち帰りづらいしなあ、これはどこでも売ってそうだよなあ、と諦め半分、おまえほんとうに探す気あるんかと突っ込まれかねない体たらくで、ぐずぐずと「目当て」らしきものの片鱗すらつかみかねていれば案の定、彼女のほうが見定めるのも早く行動も早く、やはり決して敵わぬ、そもそも敵ではないのだというあたりまえの現実。(川上未映子ふう)


あきらさんは、ガラスビーズのイヤリングをくださいました。

 
Earring


この日の午後、
イヤリングを掲げ、くるくると踊りまわる成人女性を見かけた方、それ、たぶん、わたし。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→箱根遠足④王子さまの足あと
続き→箱根遠足⑥記念旅行の終わり

« 箱根遠足④王子さまの足あと | トップページ | 箱根遠足⑥記念旅行の終わり »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

うそん!
それは服着てもらうためにも早く書き終えねば!

ちなみに、圭さんのコメントを読んで、「大変、裸で待ってる人がいるよ!」と
文字通り受け取ったのはうちの愛すべき同居人と、彼女さんでした(笑。
お大事になすってくださいね。

イヤリング、きっととてもお似合いのものをプレゼントしてくだすったことかと~catface

ヨコさん

あああ、せ、急かすつもりで書いたのはないのです、すびばせん。
風邪はほぼ治りましたので!
あおちゃん、まうさん、ご心配をおかけしました。ぺこり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/45186171

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根遠足⑤カレーとガラスの森:

« 箱根遠足④王子さまの足あと | トップページ | 箱根遠足⑥記念旅行の終わり »