« またつまらぬ恋を語ってしまった | トップページ | 箱根遠足②西洋骨董陶磁器店 »

箱根遠足①記念旅行の始まり

こんばんは、圭です。

あきらさんとのおつきあい4年を記念して、旅行してきました。
行き先は箱根。

ゴールデンウィークに彼女と旅行?
しかも箱根? イカニモ系観光地?
やっだーなにそれ、リア充すぎて恥ずかしい。
 
わたしにとってゴールデンウィークってのは、
「学業・仕事を忘れ、好きなだけ本が読める週間」なので。
 
うおお、世間さまと同じように大型連休を活用するわたし、気色わるいわあ。
 
   
と言いつつ、のろけまみれの旅行レポを書くというもっと恥ずかしいことをやるつもりなのだよ。今から。
よろしいかな?


※ぐだぐだ日記です。おつきあいくださる方はどぞー。
 










あきらさんとふたり、2泊3日箱根の旅。
テーマも決めてあってね、美術館をめぐることにしてあったのでした。

「箱根の美術館は心のリゾート」というガイド本のことばに浮かれて。
オトナのデートですもの、とっぷり芸術に浸りましょう。と。いえーい。


なーんちて、うそ。


実は、箱根の美術館で、ビアン友だちが働いていて。
「そのうち遊びにおいで」と、チケットをくれたのです。

4年記念に温泉旅行をしたいという話は前からあったので、ちょうどいいね。と。


渋滞の読めない車は避けて、列車で行ってきたよ。



ノリノリのあきらさん
Train


 
お見せしませんが、彼女、舌出してウインクしてます。
ノリすぎです。
かわいいです。
そんなに箱根が楽しみか。そりゃそうだよねー、うんうん。
そんなにスイートポテトがおいしいか。そりゃそうだよねー、はいはい。
 
 
彼女が当直明けだったので、出足は遅め。
 
箱根に着く前に、お昼をいただきます。
 


ロマンスカーで箱根湯本まで。車内のお弁当♪
Bento



そして箱根湯本の駅からは、登山バスで移動。

観光だぞ!と鼻息も荒く、やってきたバスに乗り込む我々カップル。
しかし、あれあれ、わたしらの後ろに並んでいた10数人は、そのまま停留所につっ立っています。乗ってきません。

あなたがた、次のバスを待つの?
え、なんで? 満席だから?

ふーん。

まあ、大荷物を抱えて来てるんですものね。
座りたい気もちはわかりますわよ。
でもね、わたくしたちは、気が急いているんですの。
立ってバスに乗るくらい、へっちゃらなんですの。

ね、あきらさ…


おおおっ GがかかるGがかかるGがかかるうっ!


発車後すぐに、「座れるバス」を待つことの正しさを思い知りました。
そうでした、これは、箱根登山バスでした。

うねうねの山道を、けっこうな速度で上っていきます。
右へ左へ、威勢よく振りまわしてくれやがりました。

 
三半規管を狂わされること、かれこれ40分。


つ、着いた。
宿に、着いた。
 


へろへろのあきらさん

Ill



チェックインして荷物を置き、すぐ美術館に行く予定だったのだけれども。



これじゃなあ。
Tired



というわけでしばし休息。

お茶を与え、お菓子を与え、彼女が息を吹き返したところで外へ引っ張り出しました。







なんか書いているうちにこのときのことを思い出して酔ってきた。
続きはまた明日! 尻切れとんぼ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

続き→ 箱根遠足②西洋骨董陶磁器店

« またつまらぬ恋を語ってしまった | トップページ | 箱根遠足②西洋骨董陶磁器店 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

おお、ロマンスカーいいなあ!楽しそう!
生命の星・地球博物館行ったのかな?あそこすごくいいよねえ!
旅行に行った気分になれて嬉しい記事ですね!
続き楽しみにしてまっす!

ネバヤさん

ロマンスカーは乗っただけで浮かれました!
生命の星・地球博物館、今回は通過しまして、仙石原まで行ってしまいました。

続きを楽しみにしていただけるなんて光栄ですわたわた

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/45086217

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根遠足①記念旅行の始まり:

« またつまらぬ恋を語ってしまった | トップページ | 箱根遠足②西洋骨董陶磁器店 »