« 夢は花よめ空気よめ | トップページ | 破天荒お色気百合まんが »

感想をささめく

こんばんは、圭です。

『ささめきこと』が、完結しましたね。

ふだんレビューぽい記事を上げるときは未読のひとを対象にしているわたくし。
ネタばれは、作品に興味を寄せてもらえる程度に抑えているのですが。

悪いね、今日は遠慮なく感想をぶちまけるよ。
読んだことのないひとはきっと置き去りだよ。

そしてタイトルの「ささめく」なんて嘘っぱちだよ。

叫ぶよ。

 
※ネタばれを避けたいひとは、来ちゃだめえーっ

 









前巻で想いをたしかめあった不器用なすみちゃんと風間。
いったいどんな未来を描いてくれるのかしら。

どうしようドキがムネムネする。

挙動不審に陥りながら手にとる9巻、最終巻です。


1ページ、開けばいきなりカラーですみちゃんのヌード。
ふおうっ!?

どどど動揺。

もう1枚ページをめくれば風間も。
やだもー、ちょっと、このほんわかした絵柄で女の子の肌を描かれると照れるんだけど。


そして続く、すみちゃんのモノローグ調の数ページ。

すみちゃんのこころを覗きこんで、風間への想いをすくいとったような。

これでよくわかったよ。

すみちゃん。

あんたまず風間の外見が好きなんだな、そうだな?


風間のからだのラインにまで目をやって、
それが好きだとのたまうすみちゃんでございますが。

みやこの言うとおりだよ。

すみちゃん、このヘタレメガネめ。うりうり。

君たち、両想いになってもさーっぱり進展しないんだな。
キスくらいしたらー?
おねーさん首伸ばして待ちすぎてスジ違えそうよー?

しかしささめきことの売りは、
この青春もだもだじれったさ だとおもっている。



そのあとは急速展開の連続カムアウト。
すみちゃんがお父さんに打ち明けたり、
風間のおばあちゃんにごあいさつに行ったり。

すげー。
はっえー。

さすが暴刀村雨。

よく言えば、「大好きな風間といっしょにいるために必要なことなら」と、親へのカムアウトだろうがなんだろうがまっすぐ突っ込んでいくすみちゃんの魅力が描かれていると。

悪く言えば、「ここまで丁寧に高校生女子の恋ごころと葛藤を描いてきたのに、池田たかし最後で手抜きやがったな」と。


ま。
「悪く言えば」の話であって、わたし自身は悪く言うつもりはないのです。

なぜって。
ささめきことのテーマは、同性愛者の苦悩とかそういうもんじゃないとおもうからさ。
だから、カムアウトの苦労話に多ページを割く必要はないかと。

すみちゃんと風間、たしかに主人公は女の子ふたりだけれど、
ほかにも百合カップルは出てくるけれど、
それはたまたまっつーか、なんつーか、女の子同士だからこそのつらさ苦しみが強調されていた気はしないの。


わたしはあのひとが好きだけど、あのひとはわたしを好いてくれるかな。
あのひとのタイプがわたしとぜんぜん違うことは知っているけど、それでもやっぱり好きだな。
あのひとのそばにいたいけど、いられなくなるかもしれないなんて恐いな。

そういう感情って、女の子同士特有か?

そんなことはない。
と、過去に男性に惚れていたこともあるわたしは、知っておりまする。


ささめきことに描かれていたのは、「普通に恋の話でしょ?」(P.130)

 

つーわけでだ、すみちゃんと風間がじりじり距離をつめて、
こころ通わせて、うふふあははと高校生活をエンジョイしてくれたので、
わたしは満足じゃ。


後半、駆け足で描かれる高校3年生の1年間。
修学旅行に行ったりー、キャンプファイアで手つないで踊ったり。

クラスが分かれても、進路が分かれても、おたがいへの想いがはつらつとあふれるかわいいカップルであることよ。

その想いが卒業式の答辞にもあふれ返るすみちゃん。
壇上のすみちゃんが、掘ってでも穴に入りたくなっただろうことは想像に難くありません。


その卒業式後。

ふたりきりの教室。

キタキタキタアーッ

しかしですよ。

ようやく拝めたあっついキスよりも、わたしは風間のことばに胸いっぱい。


「私ももっと早くに気付くんだったな」

「すみちゃんがこんなにカワイイ女の子だったなんて」


ハレルヤ!
言ってほしかった、言ってほしかったよね、すみちゃん!

風間はカワイイ女の子が好きだから、
でも私は、かくて腕っぷし強くて隙のない優等生で割とボーイッシュなめがねだから、
カワイクなんてないから…

とおもってつらかった日々が癒されたね。きっとね。


歓喜。
大興奮。
涙、涙。

わたしが。



ゆるやかに付される「蛇足」にもちょっとコメントしとこ。

風間兄の結婚について、汐に囚われず、しあわせになれよ。
 
朋絵ちゃんのスーパーエリートぶりについて、あれ何語? ねえあれ何語?

ロッテちゃんの成長について、あーそーだよね、外国の子どもってある日突然でかくなるよね。

まゆちゃんと恋ちゃんについて、今後に期待!



最後に。

すー。
はー。

すー。

すみちゃああああん、風間ああああ、おめでとう!!


ドレス姿で幸せの鐘を鳴らすふたりを見て、にやにやの止まらないレズがお送りしました。



いけだたかし 作 『ささめきこと』9巻  
メディアファクトリー MFコミックスalive series 2012年1月


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 夢は花よめ空気よめ | トップページ | 破天荒お色気百合まんが »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/44222547

この記事へのトラックバック一覧です: 感想をささめく:

« 夢は花よめ空気よめ | トップページ | 破天荒お色気百合まんが »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ