« 見える障碍者に、おれはなる! | トップページ | Fly me to the Jazz bar »

健康志向なのに太るしかない罠

こんばんは、圭です。

まあちょっと奥さん、聞きました?
我が愛する彼女あきらさん、脳内の70%がまんがで占められているんですってよ。
最近ブログを始めたとおもったら、とんでもないことを綴っておいででした。

70%てことは、てことはだ、残りの30%から、食いものへの執着とべえやん(あきらさんの飼ってるうさぎ)への愛を引いたぶんが、わたくし圭の占める割合だってことになるじゃないですか。

どうがんばっても20%弱。

負けた。
まんがに水をあけられた。

なんということでしょう!
だれか、あきらさんの脳内をリフォームする匠を呼んできてください。


あれか、先週末デートできなかったからか。
今週末もほかに用事があるからってんで、あきらさんちに泊まらない宣言しているからか。

やんぬるかな。

いやいや、諦めるのはまだ早い。

なにをかせむ。

そう、例えば水曜日、定時退勤日に夕飯のお誘いをかけるなんてどうだろう。
いいねー、いいですねー。名案ですねー。

そしてぽちぽちメールを打っていた日曜日。4日前のできごとです。

ぴろりん。
おやおや、あきらさんからメールが届きましたよ。



「そう言えば水曜は半日勤務なのよ」



さ。
先を越されたあっ!


日本人は以心伝心深読みの民族。
あきらさんがこの一文に込めた想い、わたしにはわかるわ。

「だからいっしょにごはん食べない?」という誘いの二文めが隠れているんでしょ。そうなんでしょ。

ちっ
わたしから言うつもりだったのに。

敗北感に打ちひしがれながらも、約束は無事に成立。


行ってきましたよー、こちら。
自然食ビュッフェのお店、野の苺です。


※ひたすら食べ物の話。










野菜をたくさん食べたい。
いろんな料理を味わいたい。
ちょっとおしゃれだけれど、肩肘はらない店で楽しくディナーにしたい。

そんなときのための名店です。


食事は完全にバイキング形式なんですが、これがすごいの。

実に種類が豊富。

地元食材の玉手ばこ。

ほんっとーに野菜たーっぷり。

家庭的な味つけの、もりもり食べられる料理が、ずらりとテーブルに並びます。


わたしけっこういろいろ食べましたよ。
 

納豆入りオムレツのマスタードソース和えでしょー、
ふわふわグラタンに、筑前煮に、甘辛肉野菜炒めでしょー、
ごぼうのおから和え、青菜のおひたし、煮豆、鮭の南蛮漬け、味付けはんぺん、山菜のナムルでしょー。

サラダもどっさり摂りました。
ささみのマヨわさび和え、コールスロー、海草サラダ、
その他好みで盛れる千切りにんじんや玉ねぎスライス、きゅうり、ちしゃなどなど。
ドレッシングは選べる4種類でございます。

揚げ物は、青のりまぶしたフライドポテト、鶏の唐揚げ、かきあげ、ごぼ天。

スパゲティトマトソースをひと巻き、もつ鍋をひとさじ。

Nonoichigo2

あきらさんが撮った写真なので、奥に写っているのはわたしの手



あとは、これは食べなかったけれど、天かす盛り放題の有機そばに、五目あんの皿うどんもありました。
もつ鍋以外のお鍋は、おでんにチゲ。具だくさんのおみおつけも。

ごはんだって、白いのと十七穀米、ちらしずし、
それに、固めたおこげと、それをふやかすためのだし汁を張ったおなべがあってだな。

そのおともには、浅漬け、福神漬け、カクテキ、梅干しに食べるラー油がそろいます。


おもしろいところではタジン鍋が用意してあって、
どうぞお好きなものを蒸しなさいとばかりに、
海老や貝、野菜やきのこが10種類以上つんでありまして。
ソースも、最近流行と小耳にはさんだ塩麹、にんにくだれ、玉ねぎとポン酢のソース。


いかがか。
充実のラインナップでしょ。


そしてここに、真打ち野菜カレーがあるのです。うっとり。
野菜のうまみ・甘みがぎゅうっと詰まった、こくのあるカレー。
ルウはしっかり辛いのに、溶けた季節野菜のおかげでしょうね、まろやかなの。


ああ、おなかいっぱい…

などと言ってはもったいないのですよ。

だって。ねえ。
世のなかには、デザートってもんがあるじゃないの。


じゃん。

Nonoichigo


携帯電話のカメラで撮ったので、画像は不鮮明ですが。

左から時計まわりに、

オレンジ
かぼちゃとごまのドーナツ
キウイフルーツとヨーグルト
木いちごのムース
チーズケーキ
焼きカスタードに生クリームをひとしぼり

木いちごのムースだなんて、ムーミンになったみたい。とはしゃいであきらさんに苦笑されました。

手前にあるのは、すりおろしたにんじん入りのホットケーキです。

じぶんでタネをとって、ホットプレートの上でまあるく焼かしてくれるんだよー。
地味にたのしい。

豆乳のソフトクリームがあったり、
コーンフレークがあったり、
チョコフォンデュにバナナとマシュマロが用意してあったり。
洋物以外では白玉ぜんざいに杏仁どうふなど。


満腹になってゆっくり飲むお茶。
お茶も何種類もあるの。

わたしはここのホットジャスミン茶がお気に入り。


ふう。
このお店を出るときはいつも、こころの底から湧き出ます。
「ごちそうさま」の一言が。

県外のひとからすればアクセスは悪いですが、
タクシーをつかってでも訪れる価値のある店だとおもってまーす。


 
はて。
あきらさんとのデート記録というよりも、野の苺の宣伝記事になっちまった。

わたしがこんなだから、あきらさんの脳がわたし以外のものに支配されていくのかしら。


よし、週末は彼女のことをでれっでれにブログに書きつづろう。
決めた。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 見える障碍者に、おれはなる! | トップページ | Fly me to the Jazz bar »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先日は、コメントありがとうございました!
早まらずにすみました。

ブックマークして
いつも読ませて頂いておりました。
なので、もー本気で嬉しかったです。

何もかもおいしそうですね。
読んでいて、お腹が減りました(笑)

栃木県ということなので、
小旅行がてら彼女と行けたらいいなあ。
彼女も食べること大好きなので、
提案してみようと思います。

でれっでれ記事、楽しみにしてます(*´∇`*)

さくさん

こちらこそありがとうございます。
辺境ブログなもので、
好きで読んでいただけているとは嬉しい限りです。
いっちょ踊ろうかしら。

この記事に関して言うならば、
うまそー!とおもってもらえれば本望でっす。


さくさんも、存分にでれでれ記事を書いてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/44418834

この記事へのトラックバック一覧です: 健康志向なのに太るしかない罠:

« 見える障碍者に、おれはなる! | トップページ | Fly me to the Jazz bar »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ