« 今日ももてなしの一杯を | トップページ | 誕生祝なにそれおいしいの »

のびのびNovia Novia

こんばんは、圭です。
 

こないだの記事の、「メニューバーを左から右へ…」って話、携帯電話から読んでくだすっている方には ぽかーん だったかな。
ということに、今さらおもいいたりました。
ま、ちょっとブログの見ためをいじったってことで、「ふーん」と流してください。ひとは見ためが9割。


さて。

注文していた雑誌が手元に届きました。

その名は『Novia Novia Magazine

ブログ村ビアン板に集う諸嬢におかれましては、すでにお買い上げの方も多いことでしょう。
今月4日創刊の、セクシャルマイノリティ女性をターゲットにした生活情報誌です。
 

店頭販売はきわめて限られているものの、ありがたいことにネット注文OK。配送OK。

いなかっぺのわたしは躊躇なく注文し、それが先週届いたのでした。わーいわーい。


ところでね。
「送ってもらえるのは知っているけど実家だし…」と二の足を踏んでいるひとがもしいたら、これは踏み出してだいじょうぶ。

大仰な包装なく、ぱりっと白い封筒で届くだけ。
裏返せば控えめに「Novia Novia project」のスタンプ。

ほら、あれだよ、あれみたいな感じ。
カントリー調の雑貨屋でよく売っているレターセット。
あんな感じあんな感じ。

品よく明るい郵便物です。
ショッキングピンクで「女×女!!」なんて書いてあったりしないから、ご心配めさるな。

しかし母よ、
「あなた宛てに薄い本が届いてるわよ」はやめてください。違う意味でびびるから。


さ、雑誌本体の話をしよ。

まずねー、わたし表紙が好き。
色がきれい。植物のすこしくすんだ緑、陽光のほわっとした黄み、車のぎらぎらした赤。
そしてごく自然にそこにいる女性ふたり。
アルファロメオはこれを動画にしてCMに仕立てなさい。


雑誌のなかみの方は。

いいねえ。
この押しつけがましくない清潔感。
「雑誌に載っちゃうひとらの遠い話」にならない生活感。
 
「Lであることはあくまで暮らしの一部なのよ」というオトナの余裕を感じます。
「こんな情報があったらL girlsは うっひょおおお!って喜ぶかな」というオトナの穏やかな気遣いを感じます。

オトナ。
洗練。

そもそも誰ですか、「エルガール」なんつー洗練されていながらかわいげのあることばを編みだしたひとは。
ホルモン食いまくってる「ホルモンヌ」、カメラに凝ってる「デジ一女子」と比べてごらんなさいよセンスってもんが違わあ。
わたし「デジ一女子」って初めて目にしたとき「でじ~おなご」って読んだんだかんね。

 
そして、わたしはね、上に書いたことをもう1回言うけれども、
この雑誌の、押しつけがましくないところがたいへん気に入りました。


こんな百合まんがありますけど、

こんなおいしいカフェありますけど、

こんなビアンイベントありますけど、

こんな生き方ありますけど、

どうすか?


読み手に対する愛のあふるる提案がたくさんたくさん。


たっぷり載っていたカップルインタビューも、わたしには大いに糧になりました。

幸せなひとの、幸せなおもいを聞くのが好きなの。
たまにはあたまに花の咲いた乙女みたいなこと言ってみちまったりなんかして。げへへへ。



いやー、しかし、やっぱ紙はいいね。
じっくり向き合えるね。

グーグル先生の社会の窓にキーワードをぶちこめば、それなりの情報は手に入れることができる現代。
でもね、わたしはね、そうやって手軽に得る情報を、右から左へ流してしまうのです。

ビアンブログを読み読み、
コメントのやりとりなどして、
Novia Novia Web や Bian×Bian を活用し、
ツイッターにも手を染めて、
わたしもこうしてネットの恩恵に与っているのだけれども、
それでもどうしても捨てられない、この習性。感性。

ネットで得た情報は、目にした文字は、わたしにとって一過性のものなのです。
そりゃまあ、ときには名文や名論に行きあたってそれをこころに刻むこともあるけれどもね。それはあくまで奇蹟。


でも、紙は違う。
印刷のにおいを嗅ぎながら、ページの手触りを確かめながら、ゆっくりとっくり紙面を吸収します。
情報がわたしの血肉になったなあ、とおもうひととき。

だもんですから、じぶんの興味あることがらを、ぎゅぎゅっと詰めたものが、紙媒体で出たことがうれしい。
これ、同じ内容で、もしウェブマガジンだったとしたら、わたしたぶん登録するだろうけど読まねーもん。

あ、メルマガ来てるー。あとで読もう。「あと」がめぐってくる前に次号発刊。
あ、また来てるー。そう言えば前号もまだ読んでないな。順番に読もうっと。前のやつどこだっけ。あとで探そう。「あと」がめぐってくる前に次号発刊。

以下、エンドレス。

絶対そうなりますね。

ああ、これが紙の雑誌でよかった。
 
ありがとう、そして、ありがとう Novia Novia Project!!


で。
ででで。
でもさ。

ひとつだけ、ひとつだけ言わせてもらうけれど。

世のなかのレズがみんなあんなすてきな家に住んでいるとおもわれたらハードル高いよ!(P.48~)

が。
ががが。
がんばろ。

あきらさんと同棲を始めたら、新居の掃除と片づけには気をくばろうとおもいます。


Novia Novia、こころよい刺激になりました。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 今日ももてなしの一杯を | トップページ | 誕生祝なにそれおいしいの »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

マガジンの感想、記事にして下さりありがとうございました。
とっても嬉しくて、ついコメントを残しちゃいました。

vol.2の制作をスタートしようとしているところなので、
書いて下さったことばの一つ一つを編集部一同で噛みしめ、
また次号も楽しんで頂けるものを作っていきたいです。

ありがとうございました◎

momokaさん

わあ、コメントありがとうございます!
わたしがとっても嬉しいです。

好き勝手に発信するブログに感想をだだ流ししておきながら、お礼を届けるべき相手へのごあいさつが遅れ、むしろ申し訳なかったと猛省中。

ほんとうに楽しく読めた創刊号でした。
vol.2 も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/44196284

この記事へのトラックバック一覧です: のびのびNovia Novia:

« 今日ももてなしの一杯を | トップページ | 誕生祝なにそれおいしいの »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ