« ブログの仕様を変えました | トップページ | 愛せない夜の愛すべきうた »

ジャズとレズの夕べ

こんにちは、圭です。
 
昨日は、あきらさんとふたり、ジャズオーケストラのコンサートとしゃれこみました。
あきらさんのサックスの先生が、チケットを安く融通してくださいまして。
 
ゲストに「世界のナベサダ」こと渡辺貞夫も来るって? 行く行く行くーっ
 
あきらさんのお誘いのことばにも、わたしはときめいたよ。ときめいたね。



「いつもよりちょっとおしゃれして出かけようよ」



いつもより。
ちょっと。
おしゃれ。

ということはですよ、あきらさんの気合の入ったお姿が拝めるということね!
なにこれ誰得わたし得。
 
さ、遠慮なく、そのおきれいな顔と抜群のスタイルを、衆目に晒してしまいなさい。

でだ。
車で迎えに来てもらってみると。

きゃあああイケレズ! イケレズが運転席にいるわ!
みなさーん、ここにレズがいますよ、これがレズですよ!

きりっと化粧してばしっとジャケット着て、髪はおちゃめに撥ねさせて、
足元のエナメルのショートブーツまで隙のないおしゃレズあきらさん。
萌える。
萌ゆる。

正直に言って。



どこの西本智実かとおもいました。 (真顔)



参考画像
Nishi



あきらさんはこの日1日でだいぶ道ゆくひとの注目を集めたのですが、
あ、レズカップルだ!とおもっていただけたなら本望でございますよ。
かっこいい女とちんくしゃが歩いてる!とおもっていただけたなら、じゅうぶんです。


コンサートは飽きさせない構成だったし、
ナベサダの演奏がさすがの一言だったのはもちろん、
オーケストラの、趣味で音楽やっているひとたちの集まりとはおもえないレベルの高さがうれしい驚きでした。

3時間純粋に音楽を味わえたのだけれども、
何よりも、隣にあきらさんが座っている、髪の毛からなんかいいにおいがする、リズムに合わせて体揺らしてる、なんつーか、これがね、3時間気もちよく続いているっつーことがね、もうほんと、しあわせでした。



そして。
コンサートが終われば夜9時。
いいぐあいに腹が減ってるじゃありませんか。

ごはんー ごはんー 外ごはんー 

あきらさんと腕を組んで、アーリーアメリカンな雰囲気のお食事処に参ります。
某ねずみの王国のウエスタンランドから切り取ってきたような外観と内装。
食いもんがまた、うまいのだね。

かつぶしをのせたチーズと、にんにくしょうゆ風味のハムがお通しです。
まずはビールで乾杯。

鶏皮のわさびじょうゆ和えは、きゅきゅっと辛く。

とろっとしたゆばと、かりっと焼いたあぶら揚げのサラダは、ふりかけた刻みのりが香りたかく。

鉄板でじうじう焼いたチキンは、こてこてのマヨネーズマスタードソースではふはふ。

ぱりぱり生地のピザも、ぺろっと1枚ふたりで山分け。

しめは高菜の炒飯。ごま油が鼻を刺激します。しめのはずなのにまだ食えそうな気がしてきて。
あ、でも量たっぷりだ…やっぱりこれで打ち止めとしておこう…
 
食事がすむと、サービスでお茶がいただけるの。
今回は、さくらのお茶でした。胃が休まります。こころも休まります。
 
あきらさんを指さして、「あの女タイプだわー」と騒ぎおったバンカラなど眼中ないんだからね!
だいじょうぶ平静。わたし平静。さくら茶おいしい。

 
うちに帰ってきたらば、こたつでごろごろタイバニなんか見ちゃったりして。

おしゃれ着をぽいぽーいと脱ぎ捨てたあきらさんが、だぼだぼパジャマに着替える、そのくまのようなゆったりした動きをじろじろでれでれ見ちゃったりして。

彼女がブログを始めたので、なんだか嬉々として見ちゃったりして。


特上の土曜日だったわ。

という満ち足りた覚え書き。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

あきらさんのブログにリンクを貼りました。興味ある方はのぞいてね。

« ブログの仕様を変えました | トップページ | 愛せない夜の愛すべきうた »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/44178900

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズとレズの夕べ:

« ブログの仕様を変えました | トップページ | 愛せない夜の愛すべきうた »