« 借金にまみれて | トップページ | ことばを愛するすべてのひとへ »

グレーゾーン!

こんばんは、圭です。

ちょっと前のことになりますが。
えーと、1月3週めの週末の話。


わたしは例のごとくあきらさんちに転がりこんでいました。

あきらさん、夕飯にポテトグラタンを作ってくれるというので、おだいどこは彼女に任せ。
わたしはというと、テレビをちらちら見ながらとっちらかった部屋を片づけ片づけ。


すると。
テレビから。

ああ、マーティ(バック・トゥ・ザ・フューチャー)の声がする。
画面を見れば、三ツ矢雄二が笑顔で映っている。
 

ブログ村のビアン住人にオタク人口が多いことは常識なので、
要らん説明かもしれませんが、僭越ながら簡単に…


三ツ矢雄二は声優。
「浅倉南を愛しています」というこっぱずかしいせりふで有名だった、たっちゃんの中のひとですね。
わたしは「タッチ」を見たことないんですがね。
るろ剣の音響監督を務め、テニミュの全楽曲の作詞を担当する、マルチな裏方ですね。
わたしはるろ剣もテニミュも観たことないんですがね。
 

そして。   
中のひとを外に引っ張り出すのが流行の昨今、
某バラエティ番組に出演し、
いわゆるオネエな言動で周囲を色めきたたせ、
「オネエですか?」という、趣旨のわからん質問に「グレーゾーン」と答えたために、
再ブレイクした方です。


今日もテレ朝の番組に出たはず。
「出ている」かな? 放送時間がわからないわ。ほほほ。



でね。
このね。
「グレーゾーン」なんだけどね。


いやー、これ、いいことばだなあって。

なにがいいって、「ゾーン」がいい。「ゾーン」が。


性別は、性自認や指向なんかもふくめて、
幅っつーか揺らぎっつーか、ふくみっつーか、余裕があるものだとおもうのです。

「ゾーン」て「領域」でしょ。「範囲」でしょ。

この大ざっぱな、ゆるっとした気楽さ。
男性と女性の二択で峻別したりない、鷹揚さ。

いいねえー。
いいこと言うねえー。
 

加えて、彼は、「性別はグラデーションだ」と言ったらしい。
          (この発言をテレビで見たのはわたしではなくあきらさんなので、「らしい」と書きます)

いいねえー。
いいこと言うねえー。
 
これぞまさしく。
幅っつーか揺らぎのある性別という感覚を、よく表しているよ!
 

と。
わたしは手を拍ったんですけれども。

あーあ。

番組制作側は、そして他のゲストは、
三ツ矢発言を、わたしが感嘆したようにはとらえてくれなかったようです。

「三ツ矢、グレーゾーンに目覚める」とかね、ゾーンに目覚めるなんて、ちょっと待て日本語おかしいだろかたはら痛いわって感じよね。
彼氏の話題も出た三ツ矢さんを、「グレーというより完全に黒」とかね、なんか違和感。
 

あれか、女が好きなら白で、男が好きなら黒か。
グレーはバイだってか。
結局は男・女の二分か。

ああ、残念。



いや、もちろんね。
三ツ矢さんの真意はわたしにはわかりません。

彼はゲイなのかもしれないし、
バイなのかもしれないし、
こだわっていないのかもしれないし、ほんとわかりません。


それでもさー、わたしはさー。

新井祥さんの描くまんがに触れているひと、セクシャルマイノリティの当事者や支援者、研究者…ではないひとも見る媒体で、
「性別はグラデーション」という新風をちらりさらりと吹かせた三ツ矢さんが、
「流行りのオカマタレント」「流行りのオネエキャラ」といった、乱暴に括られた扱いを受けて、あまつさえ嗤われるのは、もったいないとおもった。


だって。
三ツ矢さんは。
芸歴は長いわけですが。
グレーゾーンにあることを表に出したのは最近。

「兄が定年を迎えて退職し、『あいつの弟は…』と仕事面で迷惑をかけることがなくなった今なら」という意味のことを明確に語るひとですから。

グレーゾーンは、
ときに周囲に気兼ねしたりしつつ、
とってもふつうに当たり前にそのへんで仕事をしていて、
色モノ扱いされてバカ笑いされて消費される存在ではないのだと、
画面越しに、視ているひとに伝えてくれるかなって。

伝えてくれたらいいなって。

勝手におもったものですから。


おもったものですからー!



うわああああん、わかってるよ、わたしが勝手に過剰期待していることくらいわかってるよ!


何はともあれ、三ツ矢さん、今後もご活躍を。



あ、あきらさんの作ってくれたポテトグラタンは超絶うまかったです。
ふふ。

 
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 借金にまみれて | トップページ | ことばを愛するすべてのひとへ »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/43940441

この記事へのトラックバック一覧です: グレーゾーン!:

« 借金にまみれて | トップページ | ことばを愛するすべてのひとへ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ