« 教えてよ非情の理由を | トップページ | 噂の銀のさら »

回顧クリスマス

こんばんは、圭です。

誰ですか、「あきらさん、さようなら」なんて物騒な語をヤフーにつっこんでわたしのブログにたどりついた方は。
アクセス解析見てぎょっとしちまったではありませんか。

お年始前だというのに縁起でもない…
しかし、ご来訪ありがとうございます。



さて。
時宜を逸していようがかまうこたーねえ、クリスマスの話を。
わたしの愛してやまない某アーティストもね、手違いで今日クリスマスケーキを食べたんだそうですし。



クリスマスと言ったら。
おいしいものが食べたい。

わたくしキリスト教徒ではないので、ご聖誕の夜には…☆と張り切るわけではないのだけれども、
商魂たくましい方々のおかげで、ちまたにはうめーもんがたんと売られているのがクリスマス。

というわけで例年、あきらさんとわたし、12月24日にはちょっと特別な夕飯を演出しておるのですが。
今年は、彼女とわたしの予定がばらばらだったので
前倒しで23日にクリスマスディナーをいただきました。


予定が合わせられなかったお詫びは、ほれ、このとおり。

Beef




和牛ステーキ肉、用意しましたぜ。
どうです、この霜降りぐあい。
脂身の好きなあきらさんを意識して、選んできました。

 

あ「わあー、すごい。おいしそうー( *'▽'*)」



でしょう。
さ、あとは任せた。
うまいこと焼いてくれたまえ。


あきらさんは。
肉を焼き、あったまるポトフを作り、サラダを盛りつけ、ドレッシングを用意し、いそがしく立ち働いてくれました。
ああ、このかいがいしい嫁っぷり。ほれぼれ。



あ「ふたりとも職場の忘年会明けだから、飲み物はシャンメリーだけど、いい?」



なんて気が利くの。
休肝日、だいじよね。

 
え、わたし?

わたしは、ほら、あれだ、ごはん炊きました。炊飯器のスイッチぴってやりました。
そのあとこたつに首まで入ってまんが読んでました。西炯子好き。


そして運ばれてくる夕飯。



Christmas



ポトフはトマトを1個投入してぐずぐすに煮ちまうと、たいへんおいしくできます。

トマトが入っていなかったとしても、あきらさんが作りゃおいしくできます。
うまうま。


食後にはケーキも飛びだしました。
クリスマスケーキってろうそく立てっけか? えーい、楽しければなんでもいいや。



Cake



ふたりで せーのでろうそく吹き消して、けらけら笑いながら消費しました。
おいしいもん食ってると、笑けてきませんか。わたしは笑えます。

そのまま23日はあきらさんちに泊まりました。
性なる聖なる夜が明けた24日、日中はいっしょに過ごせたので、おたがいにプレゼントを買いに行き。

冬服を2着もらいましたー。
ふだん洋服に金をかけないで生きているわたしにとって、斬新で新鮮で鮮烈な贈りもの。
嬉しいですね。ふっふふ。



あ「そのままの圭さんが好きだから、もっとおしゃれしろなんて言わないよ」

あ「でも、あたしのためにおしゃれしようと燃える圭さんも好きだから応援するよ」



だ、そうです。
嬉しいですね。ふっふふふ。

 
年末にもう1回デートする予定なので、そのとき着ていこうとおもいます。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 教えてよ非情の理由を | トップページ | 噂の銀のさら »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/43544701

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧クリスマス:

« 教えてよ非情の理由を | トップページ | 噂の銀のさら »