« さよならクリスマスデート | トップページ | わたしの知らない過去の顔 »

二刀流宣言(バイセクシャルではない)

こんばんは、圭です。

来年の話をすると鬼が笑う。とはよく言いますが。
我が彼女あきらさん、早々に来年の目標を立てたそうです。

気がはえーっつの。
その前にまず年末大掃除しようぜ。


して、いかなる目標か?



「宝塚風フェム寄りイケタチを目指そうと思って」







まじっすか。
わたしボーイッシュ好物なのに!

 
あああきらさんがふだんからあまりにも自然にボーイッシュでいることに慣れてしまっていたわたし。ばかだわ。
今あるものが永遠に与えられるとは限らない、なんでこんな簡単なことに気づかなかったのか。
もっと、日々の「あたりまえ」に感謝する心をもたなくっちゃいけませんね。

 
あきらさんがフェム転向すると知っていたら、
もっともっと彼女のボーイッシュぶりを褒めておいたのに。
もっともっと彼女の写真を撮っておいたのに。ウヒヒとか笑いながらアルバム眺めておいたのに。


しまったな。
油断したな。
時既に遅し。
後悔先に立たず。

来年は目と鼻の先である。


いやあの。
あきらさんの女装も、それはそれは美しくてわたし大好きなんですよ。
しかしですね、それは、やっぱり、ときどき見られるご褒美的なあれであって、日常的にフェムだとちょっと残念というか、萌えが足りないというか、もにょもにょ…


すっきり草食系男子なあきらさんは、しばらく見られないのでしょうか。
着てくれれば、もれなくわたしが釣れるんだけど。
どうかな。
 


「いや、職場でってことよ?」



んな。



「休みの日は今までどおりすっぴんにボーイッシュだよ」



神よ!
助かった。わたしの萌えライフは維持される。



詳しく聞いてみますと。
生きづらいんですって。職場で。

ノーメイクでくっきり縁のあるめがねをかけたままでは、
ジーパンにささっとTシャツ(冬はロンTにセーター)では、
「サービス業に従事する女性」として生きづらいんですって。

あきらさんは看護師。
たしかにサービス業。
そして女性社会。

あきらさんの風貌が、「生きづらさ」をうむことは、残念ながらじゅうぶんにあり得るよなあ…と思います。思いました。


あ、でもね、あれよ。
そうやって異質なものに「生きづらさ」を与える社会ってどうなのよ!とか、
もっと心を強くもってボーイッシュな己を貫けええ!とか、
そういう方向へはもっていかないからね。


わたしが言いたいことはただひとつ。





あきらさん、一粒で二度おいしい子!! ヘ(゚∀゚*)人(*゚∀゚)ノ





ますます好きになっちまったわ。
ときどきは、ときどきは休日にも職場でするようなフェムっちい恰好しちゃくれないかな。へっへっへ。


おい、ボーイッシュな彼女が見られなくなったらどうしようって危機感もってたのは、日々の感謝を忘れまいと誓ったのは、ついさっき誓ったのは、どこのどいつよ? などと無粋なつっこみは受けつけません。

 
なにを着ていてもあきらさんはあきらさん。

わたしはあきらさんが好きなのよ。

というありきたりな美談。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« さよならクリスマスデート | トップページ | わたしの知らない過去の顔 »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/43378524

この記事へのトラックバック一覧です: 二刀流宣言(バイセクシャルではない):

« さよならクリスマスデート | トップページ | わたしの知らない過去の顔 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ