« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

初めてのS■X

こんばんは、圭です。


あきらさんの家でまったりのんびりの週末。
いつもと同じ風景。

例年より暖かいとは言え、寒さが身に沁みるようになってきた秋。
あきらさんにひっついてふとんにくるまる週末の夜。
いつもと同じ風景。


そうなんだけど。
そうなんだけれども。

今週末は、いつもとちょっと違った土日を過ごしました。



なにがどう違ったって。
あきらさんが。

ふだんより妙に張り切っていたのね。
仕事で疲れきっているだろうにね。


いや、仕事で疲れきっているからこそなのかしら。
仕事とかけ離れたところに、刺激がほしかったのかもしれません。

なんつうのかね、新しい試み?
チャレンジ精神?
遊びごころ?


そんなものを発揮してくれましたよ。



「前からやってみたかったんだ!」



ということで。
彼女は勉強を始めました。

題して。


「初めてのア■■S■X」

































 


楽器っていいよね。
やっぱり音楽に触れる時間のもつ意味は大きい、というか。

美声を誇り、ピアノをかじったこともあるあきらさん。
ジャズを聴き、Natural High がお好きなあきらさん。


そこ、Natural High と聞いてAV会社を思い浮かべないように。
今はもう解散してしまった、美麗なる女性デュオです。

公式サイトのおふたりのコメントが、あれよ、妄想力たくましいドレズの胸に響いて響いてやまないところがあったりするわけですけれども。
「大学で出会い、友達から始まったふたりの関係」とかね、
「遊びから生まれた想いが本格的に"夢"に変わる」とかね、
いやまあそんなこはどうでもよろしい。

 

「前からやってみたかったんだ!」



あきらさんの瞳、きらきら。
腕に抱えた木管楽器、きらきら。

そう、アルトSAX。


楽器をととのえ、マウスピースを買い、レッスンに申し込み。
お試し受講にまで行ってましたよ、彼女は。
 
この週末だけで。
これだけのことを。

やってくれるじゃないの。
きゃーもー惚れなおすわっ


わたしは、いろいろと逡巡しているあいだに時機を逃すタイプの人間なので。
彼女のような即断即決にはしびれるあこがれる。

ついでにさ。
やっぱりさ。

サックス吹きこなす彼女。って、どうよ?

うふふーかっこいいよねーよねー
濡れるよねー



彼女は3年後の目標を立てているようです。


「あたしがある程度吹けるようになったらさ、圭さんのピアノと合わせてみたい」


あら。
ならば。
わたしも、錆びついた指を動かす訓練をしておかないとね。
久しくやっていないとね、全然からっきし指が動かないのよね。
ひどいもんですぞ、わたしの指づかい。


最近バリネコだからいけないのでしょう。


がんばろっと。
いっしょに気もちよくなれるように。

心地よい音楽をつくれるように。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

今さら百合界カリスマカップル

こんばんは。

世が沸いた11年11月11日11時11分、デジタル時計の画面を写真に撮っておこうと思っていたのに職場のおぢさんたちと飲んでいるうちに0時をまわって歯ぎしりをしました、圭です。


いま。

9月 から「書きたい」とためこんでいたネタを放出中です。
百合まんが『ふ~ふ』のレビューアリス・ピエゼッキの騒動、さて次は。


※以下、たいへんオタクな記事となっております。

続きを読む "今さら百合界カリスマカップル" »

キスを見咎められたあのひと

こんばんは、圭です。


約1ヶ月半前。
ツイッターユーザのビアン諸嬢がこぞって食いついた(であろう)事件が勃発しました。
そう、レイシャ・ヘイリーの飛行機事件

あれさ。
今んなっでも経過追ってっひとっでいんけ?
 
 





無意味に訛ってみた。

今になっても経過を追っている方っています?







よし。
ほとぼりが冷めきった今ならミーハーとは言われまい。
ということで、思ったことを書き残すよ。


※かたぶつらしい記事になりました。

続きを読む "キスを見咎められたあのひと" »

月の光に導かれ

こんばんは、圭です。

我が彼女あきらさんにとっての「アイドル」の座を、愛兎べえやんに奪われました。
落ち込むこともあるけれど、わたしは元気です。


べえやんねー、あの子なんであんなにかわいいんだろうね。
犯罪だよ、公然愛玩物陳列罪で逮捕だよ、豚箱ならぬうさ箱に収監だよ。
そして牧草とペレットと燕麦をさしいれるのだ。


ああかわいいたまらん。


べえやんという名前は、「やべーやん、かわえーやん」の略です(大うそ)。



ところで。
名前の由来と言えばね、わたしブログタイトルの由来を書いたことってなかったのよね。
たぶんね。
前にも同じことを書いていたらごめんなさいね。

特にビアンカテゴリらしくもなく、詩的でもなく、おもしろおかしくもない。
地味なタイトル。


知ったところで誰も得をしないけれど、今日ここに明かそうではないか。





彼女とわたしがつきあうことを決めたあの日は、下弦の月の日でした。

同じ年、彼女の誕生日にもわたしの誕生日にも、空には下弦の月。

もうこれはね。
運命よデステニーよ、僕たちは迷いながらたどり着く場所を探し続けてついに見つけちゃったってわけよ。


ってんで、決めたの。
ブログの名前は「下弦三重」にしようって。

ところがね、これでは見れば見るほど「下弦みえ」に見えてくる。

ってんで、変えたの。
「三重」を当て字にしようって。





珠そそぎて雨珊珊。
ふたりで静かに、しかしはつらつと、時を重ねて今月で3年半になりました。


そんな今日もまた、下弦の月(これも大うそ)。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

あまーいだけの百合まんが

こんばんは、圭です。


あれはもう9月のことになりますが。
ブログに書きたいことがね、どーっとたまっていた時期があったのね。

あれとかこれとか
あれとかこれとか

早く書きたいが時間がない うがーっ

というか横浜旅行記を書きあげてからにしよう。そうしよう。

そんなことを思っているうちにずるずると月日は過ぎ、
横浜旅行記をアップしたと思ったら、今度は名古屋になんぞ行ってしまってだな。

名古屋旅行記を上げていたら気づけば11月でした。
あらまあ。


とりあえず、9月に買った百合まんがの感想をば。



※百合百合連発するので、二次元ファンタジーが苦手な方は閲覧注意!

続きを読む "あまーいだけの百合まんが" »

同棲のための就活もいいもんよ

こんばんは、圭です。

とあるL友に訊かれました。


「圭は、就活をしたとき、彼女のそばにいられるならどんな仕事でもいいと思っていたのか?」


就活の準備に余念ない、年下のメル友です。
真剣な悩み相談でした。


そう。
そうか。


学生のうちからつきあっている場合、就活はふたりの関係のターニングポイントになり得るわけね。
わたしとて、あきらとつきあい始めたときはまだ学生だったんだがね、就活にそんな重要な要素が隠れているなんてまったく意識しなかったな。


※ちょっと偉そうにまじめな話。

続きを読む "同棲のための就活もいいもんよ" »

暴露劇場その2 こたつ出せ

こんばんは、圭です。

あきらさんが描き散らかした我々カップルの日常風景、暴露劇場。
調子に乗ってまた上げます。





あきらさんちには立派なこたつがある。21




もちもちとは、心もおなかも満たされた幸福の最上級を表すときに
我々がつかう形容動詞である。

活用
もちもちだろう、もちもちだった、もちもちで、もちもちに、もちもちだ、もちもちな、もちもちなら。

22





23




彼女の首すじのにおいを、わたしは愛してやまない。





24 




彼女に抱きついているとき、誰に見せるわけでもないのにわたしは大層なドヤ顔をするのだそうな。
 
 
 


霜月になりました。
気温が右肩下がりです。

あきらさんには早くこたつを出してほしいのですが、
寒さに強い彼女はなかなか踏ん切りをつけてくれません。

暖をとるためにわたしがひっつきくっつき絡みつくのがそんなに嬉しいか!
や、わたしは嬉しいけど。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ