« 暴露劇場その1 朝 | トップページ | 名古屋たび⑥戦国期 »

名古屋たび⑤心意気

こんばんは、圭です。

昨日の記事は、地味ブログには珍しい閲覧数を得ました。
ランキングに登録している自覚すら薄れつつあるっつーのにね。
ポイント数を見てびっくり噴き出したら鼻毛が抜けて飛びました。
押してくださった方、ありがとうございます。

そうでしょそうでしょ、うちの子なかなか絵ごころがあるでしょ。


さ。
ゆるゆりと書いていきます、名古屋旅行記。


はじめから読む方はこちら

名古屋たび①万国旗 ②欧行記 ③無邪気 ④蠱惑的



※ばっちい話があるので閲覧注意!







名古屋たび、2日め朝。

腰痛で動けなくなると困るので、夜はなんにもしてないよ。なんにもしてないったら。


早々とホテルをチェックアウトし、カフェモーニングを目当てにコメダ珈琲店へ行きます。

Komeda

名古屋のカフェには、飲みものを頼めば軽食やなんかをつけてくれる風習があるんですって。
それが「カフェモーニング」

というわけで恩恵に与り、朝ごはん。

Cafemorning



かごに入ったトーストとゆで卵が、サービスでついてくるお品物です。
右にあるソフトクリームデニッシュは、ガイド本に載っていたこの店の名物。
んあまいー



あったかいコーヒーをじっくり味わい、さあ今日も観光を楽しみましょう!


みごとな秋晴れのもと、歩き出します。



るんるん

らんらん

るんるん

らんらん

びちゃっ






びちゃっ?


う。
うおおおお。

フンだった。鳥のフンだった。
髪の毛から耳、肩にかけてびしゃりと。
飲み屋街のからすの落としもの。


くっっっっせー。


張り切ったおしゃれ着が、気合を入れた髪型が、嘲笑われてしまいました。
おまえなんて所詮は非おしゃれ女子だよぷー、これでも食らえ。みたいな。

被害箇所が顔の近くだからってこともあるんでしょうけどね、
これがまあ容赦なくくさいくさい。


で、でも。
ふ、ふんっ
これしきのことで、デートをだいなしになんてさせないわ。
運がついただけよ、そうよ。
洗えばいいだけなんだから。

駅のトイレ直行。
心なしか速足。


しかしね、「駅のトイレで髪の毛を洗う」
これね、想像以上にハードル高かった。

視線が…視線が痛い…
順番待っているあいだ、こっち見んのやめて。
じぶんの肛門の心配してて。お願い。

ちがうの。これは、あの、ちがうの。
いや、なにが違うってわけでもないんだけど、ちがうの。


ちがうのー!


心の中で絶叫。
ここらへんが被害を受けたかな…と思うあたりを、
ちょいちょいつまみ洗いするのが精いっぱいだったわ。

そしてやっとの思いでトイレから脱するも。


あ「……ごめん、まだ臭う」


うん。
気づいてた。

しょんぼり。


と、あきらさん、ぱっと携帯電話を取り出しました。
とっくにチェックアウトした、前夜の宿に電話をかけます。

かくかくしかじかで、
1時間も前にチェックアウトしたところではあるが、
バスルームだけでいいから、追加料金払ってもいいから、使わせちゃもらえまいか?


「かしこまりました。お待ちしております」


まじで!
嬉しい。すごい。感動。ありがとう名古屋。ありがとうラグナスイート
良心的なホテルでした。

既にチェックアウトした客に部屋を使わせてくれること。
当たり前だなんて思いません。
きっと清掃スタッフの予定など狂ったに違いないのに、
「上と相談してから…」とすら言わずに受け入れてくださったスタッフの心意気とホスピタリティに感謝。


思いがけず、名古屋の「いい思い出」がもうひとつ増えたフン事件でした。

ほら。
やっぱり運がついたのよ、ね。


そして、わたしが髪の毛を洗っているあいだに
肩のところが汚れた洋服を洗い、ドライヤで乾かしてくれたあきらさんにも感謝。

こちらの行楽予定も大幅に狂ったので、
あきらさんが行きたがっていた名古屋港水族館も時間的に厳しくなったってのに。
ぶうたれることなく、気づかってくれちゃって。

あきらさん、あきらさん、水族館、諦めちゃっていいの?


あ「また名古屋に来ればいいよ。リピーターになればホテルに恩返しもできるでしょ」


きゅん。


あ「圭さんが『じぶんくさいかも』なんて気にしたりせずに、全力で旅行を楽しんでくれることのほうが重要だから」


きゅん。


あ「さー名古屋城行こうかね」



惚れなおした。

あきら、おれだ、結婚してくれー!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 暴露劇場その1 朝 | トップページ | 名古屋たび⑥戦国期 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/42653398

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋たび⑤心意気:

« 暴露劇場その1 朝 | トップページ | 名古屋たび⑥戦国期 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ