« 横浜さんぽ⑥駆け足大団円 | トップページ | よくあることだけどつ・ら・い! »

名古屋たび①万国旗

こんばんは、圭です。

ツイッター上でちょこちょこつぶやいていたことですが、
秋の遠足に、あきらとふたり名古屋旅行をしてまいりました。

旅行中ずっと天気が良くてね、こりゃもー彼女の日ごろのおこないがどれほどいいのかとね、うっすら感動すら覚えたよわたしゃ。


※長くなりそうなので分けます。写真多め。



旅のはじまーりはー もうっおーもい出せないー
気づいたーらあー ここーにいーたああ♪

というわけで、イン新幹線。



あきらさんの帽子です
Shinkansen



や、嘘です覚えています。ええ昨日のことのように覚えています。

中性まんが家として有名な新井祥さんが、作中で紹介していた観光施設「リトルワールド」(愛知県)を、「圭さんこういうとこ好きなんじゃね?」とあきらさんが推挙し。
じゃあついで名古屋城にでも行って観光旅行すっぺ!というのが旅のはじまりだったのでした。


しっかしあれだね、のぞみってのは速いね。
東京駅から1時間45分で、もう愛知県は名古屋に到着です。
わお。

そこから名鉄犬山線に乗り換えて30分、バスに揺られてさらに20分。



着きました、リトルワールド!
世界各地の「家」を実物大に再現、あわせて工芸品や食べ物なども紹介・販売して、かるく世界一周させてくれる野外民族博物館です。

我らが地元、外気温10℃の地を出立してから約4時間半。
はるばるやって来た我々の目的は、アフリカの店でワニ肉の串焼きを食らうこと…ではなく。
アンデス文明開化5000年を記念した展示に遠い歴史を想うこと…でもなく。
ドイツのオクトーバーフェストでビールを呷ること…でもなく。

これだよ、これ。



「世界の民族衣裳を着て記念撮影しよう!」



そうだよ4時間半かけてコスプレしに来たんだよナルシストでごめええええん。


さ、ほら、着きましたよ、あきらさん。
楽しみにしていたコスプレ会場だよ。


あ「……」


あきらさん、バスを降りるやふらりふらりよたよた。
 


Entrance



…くるま酔いしたらしい。


これは幸先悪しと見るか。
あきらさん、あきらさん、だいじょうぶ? 結婚する?

ちょっとのろけさせていただくが、
この「だいじょうぶ? 結婚する?」は、
ふたりのうちどっちかが元気ないときの我々の決まり文句である。キリッ



きぶんが悪いなら標高が高くて空気のいいところに行きましょ。
ってんで来ました、マチュピチュ。

Machupicchu



あきらさん、ピースなんてしてやがる。
もうすっかり元気を取り戻したようです。

種明かしはするまでもありませんが、このパノラマ写真、なかなかよくできているとは思いませぬか。



さて、園内に入るやいなや早速におやつを買うあきらさん。
ドイツのアーモンド菓子、マンドリンです。

あれ、マンドリン…は楽器か。

マンダリン? それはみかん。

マンデレン? マンドルン? あー忘れっちまった。

ともかく。
焦がした砂糖で豆をコーティングしたスナックなんですが、こいつがばかにうまい。

あきらさんにいたっては、マンデルンのうまさに感動して感謝の祈りを捧げたほどです。



豊作・豊漁を祈念する神事の場
Okinawan1

Okinawan2



この直後、沖縄セクションで雪塩アイスを食すふたり。
しょっぱなから食い意地はりまくりです。


さ。
これだけ食べても吐きもしないんだ、あきらさん、もう気もち悪くはないね?
ならば思い出せ、我々がここへなにしに来たか。



じゃああーん
※注  銅鑼の音

Taiwan



というわけでコスプレその1。
着てみるとチープな衣裳ですが、写真で見るとちょいといい感じでしょ。

ちなみにここらの衣裳、男ものと女ものにきっちり分かれていまして、
「女性用衣裳の男性への貸し出しは禁止」です。

逆はOKだったので、あきらさんは当たり前のように男装。
まあそれでも、「はあ? 女性が男装?」という訝るような視線を浴び、
「男性の恰好がしたいんですか!?」と厳しい声で確認され、
すこしばかり落ち込んだってのはここだけの話。


涙が出ちゃう だって女の子だもん★
Sob



でもだいじょうぶ、すぐに復活。
なんてったって、3ヶ月も前から楽しみにしていた名古屋旅行よ?
ここでめげてたってしようがないじゃない。



Well



そうそう、テンション上げて上げて。

今ならきっと…

空も飛べるはず!



Cross

見よ、はるか蒼穹つきぬけるような、このトーテムポールを。



Pole



ぐぅ。
と腹の虫が鳴いたのはちょうどこのころのこと。

まさに天高く馬肥ゆる秋。
時計を見ればもう正午をまわっていました。


しっかり腰を据えて昼食 というよりも、
いろんな国のいろんな食べ物をちまちま食べ歩きたいね、と思いまして、
空腹のわりにはかるーいおひるをいただきます。

南米のお団子キビに、グァバとパッションフルーツのジュース。
怪しげなソースをかけた牛の串焼き。

以上。
はい、ごちそうさま。

と歩きだしたと思えばすぐに。


あ「わあー、ピーナツソースの焼き鳥だって! うーまーそー!」


呆気なく、インドネシアの焼き鳥「サテアヤム」に捕まりました。ご愁傷さま。



Sateayam



ソースは真っ黒だけど、見た目ほどくどくないのです。
ピーナツの香ばしさよりも甘さの勝った、ふしぎなお味。肉は申しぶんなくうまかった。


ああ、いいねえ。
おいしいねえ。
最高だねえ。

でも、なんか忘れてなあい?

 

ここで我々、はたと気づく。

当初の目的だったはずのコスプレ、1ヶ国ぶんしかやっていないじゃないか。
中国の貴族風のかっこしただけじゃないか。


え、待って待って。ほんと待って。まじ待って。

あと何ヶ国あるの?
到着してから何時間経ってる?
そもそも閉園時刻って何時だっけ?
そしていま何時よ?







急げっ! ((((((((((┌ ・ω・)┘



とスピードアップしたところで②につづく。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 横浜さんぽ⑥駆け足大団円 | トップページ | よくあることだけどつ・ら・い! »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

わーい、旅行記だ!!

名古屋は今後もちょくちょく行くことになりそうなので
続きも楽しみにしておりまする。

ときに「大丈夫? 結婚する?」ってステキすぎると思います…(笑。

ヨコさん、楽しみに読んでくださってありがとうございます。
続きを張り切って書く活力になりますね。

今後もちょくちょくですか!
そいつぁすてき。
わたしも行き損ねたところがあるので再旅行したいと思っています。

「結婚する?」は「病院行く?」のテンションで真剣に心配調で言うのがコツw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/42140332

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋たび①万国旗:

« 横浜さんぽ⑥駆け足大団円 | トップページ | よくあることだけどつ・ら・い! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ