« 横浜さんぽ④山手強行軍 | トップページ | 横浜さんぽ⑥駆け足大団円 »

横浜さんぽ⑤折り返し地点

こんばんは、圭です。


たらたらと続く横浜デート記、続きを上げます。
よろしければおつきあいください。

はじめから読む方はこちら↓

「横浜さんぽ①昼下がりのカレー」

「横浜さんぽ②つながる物語」


「横浜さんぽ③大正の面影」

「横浜さんぽ④山手強行軍」
 

 
※写真だらけのまったり記事です。
 
 





横浜旅行、2日め。午後。
全7館の山手の西洋館めぐりも、順調にはんぶんまで来ました。

次は4館め、エリスマン邸 Ehrisman Residence

ベーリック・ホールからブロックひとつぶん歩いたところにあります。すぐです。
緑さやけき樹々の奥、ちらちら見え隠れする白い壁がすてき。

Ehrisman_residence

Er_entrance

なんだかジブリの世界…。

と、待てよ。

そうだそうだ、すっかり忘れてた。
ここまで洋館めぐりについて書いてきたけど、きれいに忘れてた。



えー、みなさま。
ちょっと話が変わるようですが、この夏公開されたスタジオジブリ映画「コクリコ坂から」はご存じでしょか。

知ってるか。
そりゃそうか。
幸薄そうな透明感あふれる手嶌葵の歌とともに、有名か。


そのね、映画の舞台がね。
横浜にある高校なんですね。
ストーリーには柱が2本あって、そのうちの1本は「歴史と思い出のつまった」文化部棟「カルチェラタン」という洋館の取り壊しに反対する運動なんですね。

というわけでコラボが実現したのでしょう、今回めぐった各洋館には、
作中に登場する学校新聞「カルチェラタン」が掲示してあったのでした。
1館に1号ずつ。
洋館を全制覇すれば、映画のストーリーを追って各号が読めるというしかけです。

掲示は期間限定ぽかったけど、いつまでなのかは不明。
見たい方はお早めに。



映画は琴線に触れることなかったけど、
洋館のごたごたした雰囲気と学生の熱さは好きだったなー。


そうそう、わたしカルチェラタンの記事で内容が気になっているやつあるんだよね。
映画では一瞬しか映らないんだけどさ。
見出しがさ。
「女装」で始まる記事が載っているんだよね。

ぜひとも読みたい。
ニュースのなかみを確認したい。


で。
たぶんエリスマン邸だったと思うんだけど、無事にその記事を発見しました。
教室にある日突然「女装の麗人現る!」というニュース。
じぶんの容姿に自信まんまんの男子学生が、クラス一の美少女に挑んで女装で登校しましたとさ。めでたしめでたし。

知りたかったことが明らかになって、すっきり。



ふと時計を見ると間もなく15時。
おやつの時間だね!

甘党のあきらさんがしっかりチェックしてくれた、エリスマン邸の目の前にある洋菓子店に入ります。


ちょっと影になっちまったけど、おもむきは伝わるかな
Cimg1171


ガーデン席の充実した華のある店構え。その名を「えの木てい」という。
ちょっとお高いけど(ケーキとお茶のセットは1000円超え)、この雰囲気のなかアフタヌーンティをたのしめると思えば、ね。
観光旅行だし、ね。
あきらさんいっしょだし、ね。

早速に運ばれてきたケーキメニューを開き、
わくわくのぞきこみます。

わあ、やっぱり初めてのお店だからオーソドックスなのをいただく?
YながFみが著作でパティシエに語らせていたように、おいしいお店は基本のメニューがおいしいらしいし。
いやいや、それとも、初めてだからこそ、次に来ることがあるかもわからないからこそ、
期間限定のものとかこの店独自のものをいただく?

レモンパイ。メロンのショートケーキ。タルト。
あああ、迷ううう

で、結局オーソドックス路線。


わたしが頼んだオペラとアイスクリーム
Opera_2



ケーキに襲いかかるあきらさん
Lets


あ「おいしい! これおいしいよ!」


わたし、あきらさんが真剣な顔して甘いもの食べる様子が好き。
味わったあと花が咲いたように笑顔になるのが好き。


暑いから、アイスがおいしい。
歩いたから、つめたい飲みものがうれしい。
ケーキの味も上々でした。


余談ですが、このとき数メートル先にすごーくすごーく「ご同類」に見えるふたりの女性が座っていまして。


圭「あきらさん、あきらさん、あのふたりって…」

あ「だよねビアンカッポーだよね。でも掲示版とか出会い系だと思うよ、だってまだ敬語で自己紹介してるくさいもん」


あ、チェック済みでしたか。
どこのどなたかは存じませんが、てきとーに幸せにね。



しっかり糖分補給をしたところで、洋館めぐり再開です。
5館めは山手234番館 Bluff No.234

Cimg1179

えの木ていの隣りにあります。
ここはかつて外国人向け4戸の集合住宅だったらしいんですが、
公民館みたいに、とでも言えばいいかしら、
今でも会議や催事に使用しているようで、あんまり時代を感じられませんでした。
残念。

ま、小休止と思うことにしましょ。
ずっとテンション高いとあとが大変だからね。
もうあと残り2館だけどね。


日が陰ってきたところで、またまたまた切ります。
次で決着できるかな。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 横浜さんぽ④山手強行軍 | トップページ | 横浜さんぽ⑥駆け足大団円 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/41941449

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜さんぽ⑤折り返し地点:

« 横浜さんぽ④山手強行軍 | トップページ | 横浜さんぽ⑥駆け足大団円 »