« 奈良の事件におもう | トップページ | やっぱり倦怠期だったんだわあ »

イイ女の育て方

こんばんは、圭です。

あした有休をとることができまして、うれしたのしの4連休。うひょひょひょひょ
すっかりねじが緩んでいます。
 
というわけで、ゆるい話題を。


 
 
※のろけです。ただの。いつもの。

 









唐突ですが。
 
我が彼女あきらさんは、これに似ています ↓

Tare

 

んー。
なんか、目を黒ぬりした意味があんまりない気もする。
まあいいや。






ん?
なんでござんましょうか。


ああ。

今までさんっざん。
あきらさんを。
かっこいいだの魅惑の低声だの頼もしいだの男前だの 言ってきたやつが、なにをほざいているのかと。

つまり、そういうことでしょうか。


や、これが不思議っちゃ不思議な話なんだけれども。
あきらさんねえ、これねえ、両立しちゃってるのねえ。


かっこいいけど●れぱんだ。

魅惑の低声だけどた●ぱんだ。

すばらしく頼もしいけどたれ●んだ。

男前だけどたれぱ●だ。

最近ふたりでいると、ヘテロカップルに間違われるほど男前だけど。

でも。
どうしても。
やっぱり。

Tare2_2



似てる。

Tare3



似てる。


見たまんまだわ。


そんな彼女から、ある夜こんなメールが届きました。



「でろん。たれあきら」



ちょw

脳裏に走る彼女の寝すがた。
これは彼女の釣りだとわかってはいたけれど、ためらわず釣られたね。釣られたさ。



「ください! そのたれあきら、ひとつください!」



「元よりひとつしかありませんが、どうしてもとおっしゃるなら差し上げましょう。大事に育ててくださいね」



おおー。
いい反応じゃないか。
これは、たれあきらがひとつもらえそうな雰囲気。

だいじなことも、あわせて訊いておきましょう。



「そのたれあきらを、たいせつに育てるとどうなりますか」

「たれあきらから、たれ嫁に進化。一生を連れ添ってくれますよ」



おおおー。
一生を連れ添ってくれるたれ嫁。
理想。
さあ、育て方も訊いておかなくちゃ。



「どうやって育てればいいですか」


「そうね。適温の部屋に飲食物、特に甘いものとお酒、たくさんの愛情があれば育つかな」



おおおおー。
それだけでいいのか。よっしゃ任せろ。
昼になつき度をMAXまで上げてからホニャララの石!とかややこしいことしなくても進化してくれるなんて、安上がりなありがたい子。


やっととれたお休みの明日。
もちろんあきらさんに会いに行くので、甘いもんとアルコールをぶら下げて出かけよう。

とことん愛情を注ごう。

早く早く、すてきなたれ嫁になあれ。 
 
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 奈良の事件におもう | トップページ | やっぱり倦怠期だったんだわあ »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/41616058

この記事へのトラックバック一覧です: イイ女の育て方:

« 奈良の事件におもう | トップページ | やっぱり倦怠期だったんだわあ »