« 小旅行②続シーパラ行楽記 | トップページ | 温泉小事件 »

小旅行③横浜ビアン記

こんばんは、圭です。

まだ続きます、シーパラデート記。
本日は、旅行中ビアン的ににやにやした話など書こうと思います。

それから2日めのことも。
 
旅行のはじめから読む方はこちらへ↓

小旅行①シーパラ行楽記

小旅行②続シーパラ行楽記

 
 


※引き続き 写真&のろけ多い です。OK?


 
 





ビアン的に、にやにやする話。
いや、わたしがにやにやしただけだけれど。
 
そもそもね、今回のデートね、あきらさんがね。

男前だったの。
ボーイッシュだったの。
 
で。
まー間違われる、間違われる。
男性だと判断される。
  
中性的なかっこよさを目指しているあきらさん、ちょっと嬉しそう。

嬉しそうなあきらさんを見ているとこっちも嬉しくなるわ。
わたしボーイッシュ好物だから、そういう意味でも嬉しいわ。 


さて、きのうの記事から時間を巻き戻すんですが。
午前中にショーを見ていたときね、
客席からステージに出ていって、セイウチと肺活量対決をした女性がいたのね。

ほら、よくあるじゃない。
「客席のお友だちで、だれか○○やってみたいひといないかなー?」みたいな。
ああいうやつね。

で、そのひとがね、スタッフのおねーさんに訊かれてたのね。
「今日はどなたといらっしゃいましたかー?」

でね、答えがね。
「彼氏と」

だったのよ。

わたし。
それ聞いたら。
じぶんがしゃしゃり出ていったときのことを思わず妄想。


「今日はどなたといらっしゃいましたかー?」

「彼女とです。デートです。うふ」



さあ、シーパラのスタッフは どう対応するんだろうね。
チャレンジしてみるべきだったかな。 



午後は、ホテルにチェックインする前に
屋外のふれあい施設に行きました。
 
きのうは詳しく書かなかったんですけどね、
省いたのは本日のビアン記にまとめて書くためでありました。

 
まず入場時に。
あっははー、わたし、あっさりと、入場券を、紛失。ちーん。

先にゲートを通過したあきらさんが不安そうに見守ります。
かばんやコートを引っくらかすわたしの後ろで、スタッフさん謎のジョーク。
 
 
「おにーさんが食べちゃったのかな?」


おに…あ、あきらさんのことですね、はい。
ほんとうは おねーさんだけどね。
   
そのうち
「もういいですよ、おにーさんのチケットは見させていただいたので、おねーさんも入っちゃってください」


と言っていただいて、赤面入場。
おねーさんがふたり入場したんだよー。と心うちでつぶやきます。


さて歩いてゆくと
水槽の外壁にハート型の穴が。
  
なんでも、このハート穴に水槽の中のセイウチが寄ってきてくれると、
らぶらぶ記念写真が撮れる…と、こういう寸法らしい。
 
しかし穴付近にセイウチは見当たりません。

セイウチとの写真が撮れるか否か、運次第か…と思った矢先、


圭「来たあーっ」


駆け寄るわたし。ついてくるあきらさん。

で、こんな写真が撮れてしまいました。
 
Valentinesday
 
シャッターを切ってくれたのは見知らぬおっちゃんです。
というか、おっちゃんのほうが「きみらふたりそこに並べ!」というようなテンションでした。
 
ありがとうございました。
 
 
おっちゃん「バレンタインだもんなあー」
 

 
そうですよね、カップル用のハート穴ですよね!
しかしあなたもやはり、あきらさんが女だとは気づかなかったにちがいない。



はい、レズップルならではの話はここまで。

ふたたび時系列に戻りまして。
お泊まりにゃんにゃんの後、2日めの朝。

天気予報では雪だ雨だと言われていたけれど、
なんとかくもりに落ち着いて、時には日も差してくれました。わーい。

朝ごはんはホテルのバイキング。

Morning

軽めにいただきました。
軽めよ、軽め。
だれがなんと言おうとこれは軽ーい朝ごはんだからねっ
このあとクロワッサンを追加して、さらにホットケーキも食べたけどねっ

ごちそうさま、げふ。


ほっくほくとチェックアウト。
せっかく天気がそこそこ良いので、八景島をぷらぷらします。
ペリー艦隊の停泊記念碑があるんだよー、知らなかったよー。

歴史ものが好きなわたくし、とっても得したきぶんでした。
イエイ。

Historical_2


さらば、八景島!


さあさ、次は横浜中華街だよ。

八景島からシーサイドラインなる私鉄で金沢八景へ。
そこから電車を乗り換えて横浜へ。
横浜からみなとみらい線で中華街へ。

ちょうど中国のお正月、春節にあたるということで、
中華街はけっこうな人出でした。
あとは、あれだな、前日の雪に外出を断念したひとが道路にあふれたんだな。

Newyear

しばらく、うろうろ。
ひたすら、うろうろ。

しかしすぐに音を上げる。わたしがな。
 
 
圭「もうお腹すいたよ食べ放題はいろうよー」


朝ごはん食べてすぐってわけじゃないよ。
もうりっぱにお昼どき。
字で読むとそんなに時間を感じないかもしれないけれど。
 
あきらさんは よし来た!と乗ってくれました。

中華街には食べ放題のお店がたくさん。
メニュー数を競ったり、値段を下げてみたり、中華料理の達人の箔をつけたり。
差別化がおこなわれています。

よりどりみどり♪


そして。

~ 我々ふたりがいただきました料理たち ~

えびマヨ
チンジャオロースー
酢豚
青菜の炒めもの
八宝菜
麻婆はるさめ
春巻き
しうまい
小龍包
中華ちまき
ごまだんご
ココナツミルク
杏仁どうふ 

いやもうほんと、ごちそうさま。


おみやげに水餃子を買えば、
もうこれでやり残したことはないかな?

さー帰ろう帰ろう。
 
 
ほんと食いに来ただけな気がするわ、中華街。
いやでもそれはきっと正しいたのしみ方さ。

電車のなかではぐっすり眠り、
おうちに着いたら写真を眺め、
ああほんとに充実した旅行だったな。

東京にいると、神奈川なんて隣県だしね、
「旅行で行く」て感覚もあんまりないのだけれど。

これはすてきな旅でした。


プロデューサーあきらさん、ありがとう。
しかも食いまくったお腹にやさしい夕飯を作ってくれたりするんだぜ、この子は。
もう大好き。

11212


神奈川小旅行は、お雑炊で〆ました。

満腹、満腹。


小旅行記はこれで終わりです
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 小旅行②続シーパラ行楽記 | トップページ | 温泉小事件 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

わー!
実は超勝手な想像ながら、あきらさんは私の中で、
黒髪ボブなお姉さまでした(笑。
(多分料理上手で看護師さんという情報からであろう。
すりこみジェンダーに呪われています)
そして圭さんは男前で切れ味のよい文章から、
ちょっと中性系なイメージでありました。
どっちかっちゃー逆ですね(笑!

文章から受ける印象って面白い!

あ、ノロケ旅行記大好きです。
八景島シーパラダイス、私も行きましたが、
そんなにセイウチ押しとは(笑。

ヨコさん、コメントありがとうございます。
そうですね、どっちかっちゃー逆です。
が、残念ながらわたしは女子力の高い外見をしていない(笑)
ヨコさんのコメントをあきらに伝えたところ「茶髪ショートのちんちくりんですみません」と言っておりました。

セイウチいいですよー
もしシーパラ再訪の機会がありましたら、ぜひチェックしてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/38856561

この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行③横浜ビアン記:

« 小旅行②続シーパラ行楽記 | トップページ | 温泉小事件 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ