« きゅんとする匂ひ | トップページ | 「せっかく」の祝福 »

石原発言を看過しないっ

こんばんは、圭です。

きのう、「石原都知事の同性愛者差別発言、なにが問題か?」と銘打ったイベント(石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会主催)に足をはこんできました。


「石原都知事の同性愛者差別発言」というのは、言わずもがなオンラインでだいぶ話題になりました12月の例のやつですね。
いわく、「男のペア、女のペアあるけど、どこかやっぱり足りない感じ」
いわく、「マイノリティで気の毒」

 
公人がマスコミの前でそれ言っちゃだめでしょう、「足りない」という石原さんひとりの勝手な認識が一般的事実のように聞こえるじゃーないか。

そうは思いながら、思うだけだった、
そしてブログに怒りの表現を載せただけだった わたしとは違って、
目に見える抗議の声を上げた方々のつくるイベント。

twitterで知り、趣旨だけ把握して、おずおずのこのこと。
行ってきました。

じぶんにできることがあればやります! と力強く踏み出す勇気はいまのわたしには無く。
それでも、ネット上で知る怒りだけでない、生の声を聞いてみたくて。
行ってきました。


※以下、イベント感想記。特に建設的なことは書いていません。すみません。




イベントは二部立て。


前半は。
セクシャルマイノリティ当事者的な立場からいろいろな活動をしてきた方々が、
パネリストとして舞台上にずらりとならび、
石原発言に対する思いを、考えを、熱く熱く語る趣向。

「我々が(人間的に)足りないのではない、ほんとうに足りないのは…」
というのが、共通で語られたテーマでありました。

とてもとても生意気ながら正直に言ってしまえば、
ネット上で目にしていた以上の「問題点」といったような指摘はなかったけれど。
「ほんとうに足りないもの」というのも、個々人の考えや立場に統一性はなかったように思うけれど。

やっぱり生の声ってこうだよなーっ という緊張感!
ああ会場が熱い。


個人的には、
「同性愛者を足りない呼ばわりとはなにごとだ!」という反発が強いなかで、
「足りない・気の毒 だと言うなら、その足りない部分をなんとかしてくれ行政!」という内容の、石坂わたるさんの発言が新しかったです。

うまいな。
見方を変えたな。
   

そして。
最終的に300超の人で客席がうまったこの場において、
予習不足の聴衆に対して親切な、司会者の方のフォローがとってもとっても印象的でした。



後半は。
ブログ「【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です」を運営する有名人、歌川たいじさんを司会に、
パートナーと同居している ゲイカップル と レズビアンカップル 1組ずつがクロストーク。

第二部、その名も「男のペア 女のペア」同居生活★喜怒哀楽 でした。


まず。
突っこんでいいのか迷ったんですけども、歌川さん、あなた「昭和60年代生まれ」じゃないでしょ! それじゃわたしと同年代だよー。

それはともかく。
まじめな話ももちろんたいせつ、それでも明るくはじけた第二部の雰囲気、とても好きでした。

レズビアンカップルのおひとかたは、元タカラジェンヌで。
会場の疑問を代表して「宝塚内でカップルできちゃったりするの?」と早々に質問した歌川さん、グッジョブ。
わたしの下世話な感動をよそに、その方の返答の美しかったこと。

 
「未婚の女性が500人ちかく集まって、全員ヘテロセクシャルなわけがありませんよ」


そのとおりでした、失礼いたしました。


第二部を最後まで見て思ったことは。

ああ。
わたし。
同性の「愛」に、セックス以上の関係を期待できる時代に生まれていてよかったなー

それと。
歌川さん、話を第一部の石原発言とからめるのがお上手でした。


カップルふた組、4人のとなりで会場に向かい、

この方たち、この関係性、 
「足りないですか!?」


と。
投げかけ。

足りなくないとも!
むくむく湧き上がる気もち、なんというか、誇りとでも言うべきものに支持されたひとはわたしだけではなかったと思うんだ。

嬉しかった。
あきらさんに逢いたくなった。


いつか。
いつか、わたしのこの自己肯定を、ほかのセクマイのために動く原動力にしたい。な。
まだ。
まだ、そこに至っていないけれども、それでもほんとうに有意義な会でした。


スタッフのみなさま。
ゲストのみなさま。

得るものがありました。持ち帰るものがありました。

ありがとうございました。



そしてあきらさんに逢いたい病 発病
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« きゅんとする匂ひ | トップページ | 「せっかく」の祝福 »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/38483307

この記事へのトラックバック一覧です: 石原発言を看過しないっ:

« きゅんとする匂ひ | トップページ | 「せっかく」の祝福 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ