« 質問したなら聞いてくれ | トップページ | みっさん »

親の本音と3つの袋

こんばんは、圭です。

おとといの記事を読んだあきらさんが「『彼』です! イエーイ!」と叫んでいます。


さて。
妹からね、電話がありましてね。


妹「相変わらずあきらさんとは仲良くやってんの?」


なんて言われてですね。

これはもう毎度お決まりの会話。
姉妹でたびたび電話するんですが、やつは必ずあきらさんに言及するんです。

で、わたしは遠慮なくのろけまくっております。


と。


妹「そう言えば、親がおもしろいことを言ってたよ」


※おもしろい話ではありません。

 
 
 
 
 
 
 

おもしろい話。
この流れからすると、あきらさんに関することなのでしょう。


妹「母がね、お礼を言ってきたんだよ」


はあ。
母が、妹に。
あきらさんのことで? どういう展開だ?


妹「圭が母に『あきらさんと暮らしたい』て話す前に、うちは『話す必要ない』て言ったじゃん」


はあ。
そんなこともありました。

妹は、わたしとあきらさんとの恋愛に関しては理解者でありますが。
「親にわざわざ言わなくても同棲はできるのに、ばかだねーけんかする気?」というスタンスでいたからね。

そのことを言っているようです。


妹「圭にそういう助言をしたことについて、母は、『ありがとう』って」


え。
ええー?

つまり。

わたしの「あきらさんとつきあっている」「あきらさんといっしょに暮らしたい」という話は、
母にとっては、
聞きたくないことだった…という了解でいいのかしら。

そうだよね。
そういうことだよね。

「その話はするな」と言った妹に、「ありがとう」と言うってことは。




うわあー。
残念だなあー。

過去記事でも書いたことだけれど(「だから、カムしたい」)、
母は「どんな嫌な話でも、子どものことをなにも知らないよりは知らされていたほうがいい」と言っていたのになー。

本音と建前とのせめぎ合いなのか。

「知らされていたほうがいい」と母が言ったのをいいことに、これからも少しずつカムアウトを続けていこうと思っていたわたし。
妹からのリークには、さすがにちょっとひるんだよ…。



ところで。


結婚するときは、「相手の3つの袋を握れ」て言うよね。

3つの袋。

胃袋。
金袋。
おふくろ。


圭「あきらさん、あなたがいちばん苦労するのは間違いなく『おふくろ』だよ」

あ「だよねー。胃袋はもうつかんでるしね」



おふくろのことは まだまだずっと課題であり続けるのだろうけれども。
つかんだ胃袋は離さないでいただきたい。

と。

きのう今日とあきらさんの料理を堪能したわたしは思っております。



キムチ鍋。手元にはビール!!
110129_185836

ゆげ立ちすぎ…な中華ごはん。
110130_201755



ただし金袋はわたしが握る
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 質問したなら聞いてくれ | トップページ | みっさん »

05.カムアウト関連」カテゴリの記事

コメント

うーん、うーん、確かにそれは微妙に残念な気持ちに
なりますね…。

けれどももしかしたら。
お母さんは、妹さんが自分を気遣ってくれたことに対して
ありがとう、といったのかもしれない、と思ったりしたのでした。

ひとすじなわではゆきませぬよね。

ヨコさん

コメントありがとうございます。
至極まっとうなご意見で、読んだ瞬間 ∑(゜□゜) でした。
発想が被害妄想的だったかしら。

こういうことを言ってくださる方がいるのだ、ブログを書いていてよかったな。とおもいもしたのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/38616729

この記事へのトラックバック一覧です: 親の本音と3つの袋:

« 質問したなら聞いてくれ | トップページ | みっさん »