« 彼女こそ生活必需品 | トップページ | 脱がせ脱がせー »

わざわざ報告すること

こんばんは、圭です。

書こうと思っていたのにいつの間にか年が明けたわ、2010年末の話。


年末には。
すでに書きました高校の同窓会と、そしてもひとつ中学の同窓会もあったのでした。

で。

中学時代に、まあいちばん仲のよかった子も参加していたんですけども。


友人「ちょっと、圭!」

圭「ああん?」

友「あたしに報告すること、ないの!?」



はい?
あなたに報告すること?
わざわざ報告?

あ、そうだ。そう言えば。


圭「そう言えば伝えてなかったね、就職ちゃんと決まりました」

友「いや、そんなのどうでもよろしい」


ひどいなー。
人生のひとつの岐路なのに。大きな「新生活」が待っているところなのに。
どうでもいいって。

じゃあなによ?
報告するべきことって、なによ?


圭「えーと…卒論、ちゃんと提出しました…?」

友「ちがーう(/゜□゜)/」



うん、これはちがうだろうと思った。


友「彼氏できたの?」






はじめっからそう訊いてくれりゃいいじゃねえか。


しっかし恋バナになると周囲の注目度って俄然高まりますね。
同じテーブルに集まっていた女子どもの目が、耳が、こっちを向く向く。

なんか気が大きくなりました。
仕事相手と初対面とか、そういうシチュエーションじゃないんだぜ。
たかが中学同窓生、えいかまうもんか、ほんとのこと言っちまえ。

 
圭「あーちがうちがう。彼氏じゃなくて彼女ね、彼女(´▽`)


あ。
お。
おおー。

集団にまとめてカムアウトしたことって、かつてなかったなあ。
いろんな反応が見られましたよー。おもしろかった。


「えーいつから? いつからつきあってんの?」

「おまえ、髪切ったのは女の子にモテるためだな?」

「ちょっ…つづきは、えーと、つづきは酒が来てからってことで…」


いちばん飛躍した反応は。


「圭ってさ…、こ…子ども…きらい、なの?」


どうしてそうなった。
子ども好きの同性愛者と、子どもをもたないヘテロカップル、今すぐこの場に連れて来て!


せめて嬉しかったのは、だれひとりとして、
わたしが「酒のノリでてきとーなことを言っている」あるいは「圭はなんちゃってレズ」だとは思わなかったこと。

そして帰り際、くだんの友人が言いました。


友「時間が足りなかったけど、今度はもっとのろけ聞かせてね」


おーう。
任せとけ!

じぶんを偽らなくていい集団が、ひとつ増えました。
ま、こいびとができたことを わざわざ報告する義理なんてないんですけどね。なにかと思うじゃない、「報告することないの?」だってさ。ねー。


カムのきっかけにはなりました
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 彼女こそ生活必需品 | トップページ | 脱がせ脱がせー »

05.カムアウト関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/38343362

この記事へのトラックバック一覧です: わざわざ報告すること:

« 彼女こそ生活必需品 | トップページ | 脱がせ脱がせー »