« 茶碗をさがす旅 | トップページ | 手づくりの味 »

かっぽーん

こんばんは、圭です。

またしつっこく週末の話でっせ。


あのさ。
最近寒くなってきたじゃーないですか。
1日が終わるとさ、こう、湯舟にゆったりとからだを沈めたい季節になってきたじゃーないですか。

しかし。
今ここで明かそう。


わたしの部屋に湯舟はない。


東京に出てきて4年。ずっとずっとずっとシャワーだけで生きてきたの。
やーもー実家に帰ると「入浴」できることが嬉しくてたまらんわけです。わたしけっこうめんどうくさがりの風呂嫌いだったはずなんだけど。

そして。
もひとつ明かそう。


あきらさんはあまり風呂に入らない。


や、キチャナイ子だって意味じゃないですあわわあわわ。
ひとり暮らしの新卒社会人(不当な薄給)のあきらさん、水道代を節約してるんですシャワー浴びてるんです。
だって、考えて。追いだき機能のない湯舟に毎日お湯をはり、自分ひとりが浸かったあとでそれを捨てる。
ぎゃーそんなことできるわけないじゃないの!


そんなわたしたちふたりにも忍びよる寒さ。
「髪の毛洗って、背筋がぞくっとしたら幽霊がきてるよ」なんて話がかつて流行しましたけども、そんなこと言ったらこの時期は毎日幽霊とコンニチハだよわたしゃ。

そしてついに、あきらさんが言いました。


「圭さん! お風呂屋さん行こう! 近所にお風呂屋さんあるんだ知ってるんださあ行こう!」


おうともよ!

タオルをリュックにつめて、手に手をとって。いざ、銭湯へ。
時刻は22時すぎ。これも深夜デートと言っていいかしら。いいよね。
混浴でなくても同じお風呂に入れるからね。ビアンっていいよね。


さあさ、これはなんのお湯?
ぎゃー水風呂かい!

これは一種の薬湯? あらこっちには温泉があるのね。

ほかほか。ほかほか。

外風呂もあるよ。ほらほら行こうよ。うひひひひ熱いー
わああジェットバスだ! やべえエステバスなんてのがあるし! やってみたら尻かゆい!


はしゃぎすぎです、22歳。

上がったらなにか飲もうかな。びんの牛乳とかあるかな?


あったあああ!

風呂上がりに、わたしはびんのコーヒー牛乳を。あきらさんは紙をべりべり剥がして食べるアイスをいただきました。

そして夜道を歩いて帰るのがこわいとごねるわたし。
あきらさんはタクシーを呼んでくれるありがたすぎる彼女なので、湯ざめすることもなくおうちに帰りました。


ああお手々がしわしわ。しあわせ。
あきらさまさまな~む~

« 茶碗をさがす旅 | トップページ | 手づくりの味 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/37593016

この記事へのトラックバック一覧です: かっぽーん:

« 茶碗をさがす旅 | トップページ | 手づくりの味 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ