« 共倒れ承知ですバカです | トップページ | 家族のかたち »

スウェットの天使

こんばんは、圭です。

風邪ひいたあきらさんの看病に行くはずがじぶんも風邪をひき、それでもふらふらと彼女に会いに行きました。
ばかです。


行ったらね、やっぱりね。
わたししっかりあきらさんに看病されてたよ。
まじでなにしに行ったのよ。


あきらさんは。

夕飯の皿洗いをするあいだこたつで寝ているようにとわたしに言い。
冷えピタを貼り替え。
龍角散とうがい薬のにおいに文句も言わず。
のどを痛めたときに効くからと、大根のはちみつ漬けをつくり。
腕まくらでわたしを寝かしつけ。

土曜日の午前中に仕事に出かけるときは「家事はなんにもしないで寝ていること」とよくよく言い聞かせて行きました。
朝ごはんにおじやもつくって置いていってくれました。

なにこの自分も病み上がりとは思えない出来のいい子。


情けないやらありがたいやら。
とりあえず甘えておきました。


「圭さん圭さん、食欲ある? おかずはさっぱり味にするね」

「圭さん圭さん、ゼリー食べよう。体調悪いときってゼリーおいしいよね」

「圭さん圭さん、ドラ●エやってていい? かまってほしかったら言うんだよ」


もう一度言います。

この子、病み上がりです。


しかも上がりきってないのに。
これが現役のナースか。ナイチンゲールか。力の限り任務の標準を高くせんことを努むる者の姿か。

彼女の心づくしに応えるためにはどうすればいい?
簡単です、はやく治ればいいのです。


ところが。
愛する彼女のとなりに寝ていりゃねえ。そりゃねえ。

あははうふふとじゃれあった挙句、まっぱで爆睡。

おまえほんとに治す気あるのか。



そんでもって今日わたし東京に戻ってきたんですけれども。
戻ってすぐあきらさんに電話をかけたんですけれども。


「圭さーん…のどがイガイガする」


わたしあきらさんに風邪うつして去ったっぽいよ! 最低だね!

なれば今回こそわたしが看病に…と腕まくりしたいところ。
だがしかし完治していないので、自重します。
うつしてうつし返してうつし合って…じゃ、あきらさんの仕事に差し障るものね。

彼女には念を送っておこう。
元気になあれ 元気になあれ はやく元気になーあれ

わたしもはやく元気になりたいです。げほごほ


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 共倒れ承知ですバカです | トップページ | 家族のかたち »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/37667982

この記事へのトラックバック一覧です: スウェットの天使:

« 共倒れ承知ですバカです | トップページ | 家族のかたち »