« プレゼントはおいくらまんえん | トップページ | 肉食ビアン発言 »

最終兵器おばあちゃん

こんばんは、圭です。

突然ですが、我々カップル。

とってもとっても

「おばあちゃん」に弱いんです。


愛情あふるるおばあちゃん。
孫にはべらぼうにあまいのだけど、ときどき申し訳ていどに叱ってくれるおばあちゃん。
ちょっと腰かがめてて、全体的に白くて、ふわふわして、腕の肉が振り袖みたいになっていて、和服やスモックを着て、ほそい目をした、おばあちゃん。

「うちのおばあちゃんがね」なんて、ひとが話し出しただけで、こちらの目はもうとろんとろんです。
うんうん、それで? おばあちゃんがどうしたって?

わたしね、ちょっとお年を召した女性がおひとりで歩いているのを見ると、駆け寄りたくなるの。
や、赤の他人に駆け寄ってこられても、びびるのはわかっているのよ、おばあちゃん。
というか孫でもないやつに「おばあちゃん」なんて呼ばれたくない方が多いことも、知っているのよ。

でも。
なんだか。
ついつい心がほろかされるんだよなあ。


ああおばあちゃんおばあちゃん。
「おばあちゃん」て日本語の音がまたいいよね。
やわらかくて、親しみがこもっていて。



さて、がっつり前ふりしたところで。

ちまたで大人気にはなったものの一時的ブームでフェードアウトする…かと思いきや(←失礼)、年末の歌合戦にも出場が決まったあのひと。あの歌。

たまらん。



※以下、トイレそうじするとべっぴんさんになる例の歌について。











号泣。
PVが、もうね、ほんとに涙なしには見られなくて。

なんつうの、出演している方がね、もう、どっからどうみても「おばあちゃん」なのね。

あきらさんとふたりで「いいよねえ」「おばあちゃーん!」と叫び合ってます。
お涙ちょうだいだと嫌うひともいましょうが、単純なコードと旋律にのったおばあちゃんの思い出、わたしは好き。

そして。

あきらさんは、かなりお上手にこの歌の物まねができるのです。
泣けます。
というか、わたしを泣かそうとして意図的に電話口で歌ってます。



あ「圭さん、この歌のどのぶぶんがいちばん泣ける?」

おばあちゃんがこっちに背中むけてひとり台所に立ってるところもいいし。
孫がやってくれていたはずのトイレそうじを、おばあちゃんがする暗さもせつない。
おみまいに行ったら追い返されちゃうところも胸がしめつけられる。
「まるで、まるで~」あたりからのメロディの変化も好き。

でも。
いちばんはどこかって言ったら。

あれだね、あのぶぶん。

「どうしてだろう~」に始まる3番(?)のサビ。

たいせつなもの、なくしていくのがデフォルトなんだもの。
歌詞が一般論で語りかけてくるんだもの。

ああそうだ、うちのおばあちゃんも、いつでも孫の全面的な味方だ。
なんでもやらせてくれるとか、そういう意味ではなくて、もっと観念的なところで、ほんとうにいつも「味方」だな。

ほんとうは両親もそうなのだろうと、あたまでは理解しているけれど。
わたし親に対してはわりと「いい子でいなきゃ嫌われる」て感覚がぬぐえなくて。
ほんとうは彼らとの関係にも存在しているなにかを、失くしていくんかなあ。

そんなことを考えだすと、はらほろひれはれ。

いまは「家族」でなくても、わたしのことをいちばんだいじにしてくれているあきらさんにも、思いをはせます。
彼女とのたいせつなものこそ、ゆめなくすまじ。

ちゃんと見守ってくれてたのに
いい嫁じゃなかったのに
こんなわたしを愛してくれたんやで

とかなんとか、過去形で語らなければならなくなる前に、毎日まいにち恩返しをしていきたいな。

じぶんたちがまわりから「おばあちゃん」と言われるようになるまで、なってもずっと、ずっとずっと相手を想ってうごける人間でいたい。いよう。






 
なんの話だっけ。

そうだ、いちばん泣ける箇所をあきらさんに訊かれたんだった。
まあそういう感じで、「どうしてだろう~」が泣けますよ。



あ「ふうん」



しばらく経つと。



あ「どうしてーだーろおー♪ ひとはあー」



おま。ちょ。
そこから歌うなし。

こころのこもったことばの力、偉大だわ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« プレゼントはおいくらまんえん | トップページ | 肉食ビアン発言 »

03.同棲にいたる道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/37826170

この記事へのトラックバック一覧です: 最終兵器おばあちゃん:

« プレゼントはおいくらまんえん | トップページ | 肉食ビアン発言 »