« ふかふか | トップページ | きのうのごはん »

鼻づまりの弊害

こんばんはー、圭です。

今日はいきなり寒くなった寒くなった。
はんぶんしか済んでなかった衣替えを慌ててわたわたやっつけて、ふとんを分厚いのに変えて。
冬じたくです。

それはいいんだけれども。


わだじ、いま、鼻づまりがたいへんびどい゛でず。


アレルギー性の鼻炎もちでね。
ハウスダストとかほこりが苦手でね。
ちょっと長いことしまっていた洋服・コート・毛布とか出してきたらば毎回 へっくしょーい! ずびびー

今回の冬じたくでもみごとに食らいました、大ダメージ。


と、これは前座。
はい、本題いきます。


鼻炎もちのおっそろしいところは、口呼吸が習慣になるところなんですよ。
わたしなんて鼻が呼吸器官だと知ったのは中学生になってからだもんね。それまでは、あの穴ほんとにおいを嗅ぐためだけにあるんだと思ってたもん。

だって鼻で呼吸なんてできるわきゃないんだから。ねえ。
ほぼいつも詰まってるから。ねえ。


だもんで、うるはしき彼女とのデート中にも。


「圭さん、口あいてるよ」


…ずびばぜん。がんばって鼻で呼吸します。


「圭さん、鼻息荒いよ」


…ずびばぜん。鼻から入ってくる酸素の量たりないんです。


「圭さん、鼻が鳴ってるよ」


ええいっ せまいところを空気が通り抜けると音が出るんだよ笛といっしょだよ!


そしてさきほどあきらさんと電話していたら。


※ちょっとばっちい話です。閲覧注意!











「圭さんって、よだれたらして寝るよね」


…え、ええ。
わー知ってます知ってます、そのとおりです。たらしてます。
だって口閉じられないんだもの!

でも、なんで知ってんの? まさかわたしいっしょに寝てるあきらさんに…


「うん、いつもたらされてる」


ひょえええ。
わーすいませんすいません。
あきらさんの肩を枕にしてうつぶせに寝るの、今度からやめようかな。

ご、ごめんね…? 汚いよね…? すーすーするよね?


「わあ、この子よだれたらして寝てるわーうふふ♪ ってなる」



やっぱりあきらさんはわたしに甘すぎると思うんだどうなのこれ!

でも嫌悪されてないのがちょいと嬉しかったりする厄介。

« ふかふか | トップページ | きのうのごはん »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/37418272

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻づまりの弊害:

« ふかふか | トップページ | きのうのごはん »