« 消えたあの味 | トップページ | たかが散髪されど »

厚くて平らな胸へ

こんばんは、圭です。

夏がどんどん近づいてきました。梅雨に入ったし、蒸し暑いことこのうえないですね。
でも。
土曜日にちょっくらあきらさんとうはうはしてきたので、わたしけっこう元気です。


このじめじめ暑いのを乗り切る方法はもうひとつあるんだぜ。

それすなわち、「室内でははだかで過ごす」


夏場のデフォルトです。パンツ履いてりゃいいほうです。
ちょっと買い物に行くくらいだったら、ノーブラだしね。
だって暑いじゃない。着てるものが1枚でも少ないほうがいいじゃない。


それなのに。
まあまあ、あきらさんときたら。

 
「ナベシャツ買ったー」


は?

暑くね?
だって、そのぶあつい布を装着してから、服を着るわけですよね?
しかも胸をつぶして締めあげているんですよね? 息苦しそう。

最近ナベシャツがほしいほしい言ってはいたけれど。
わたしゃその迅速な行動にもびっくりしたわよ。
忘れてたわ、あきらさんは有言実行のひとだってこと。
理解しがたいはやさで行動するんだってこと。



「いまから着てみるね」


はいはい、どうぞどうぞ。


…待つこと数分。



「着てみた」


ナベシャツ着用前と着用後の写メが送られてきました。
その効果のほどは。

すごいよナベシャツ! あきらさんのHカップがほぼぺったんこだよ!
大きな胸でもそれなりに平らにできるんですね、おそれいった。



「ちょっと胸板が厚いひとみたいになる感じ。思ったほど締めつけはきつくないよ」


あきらさん、嬉しそう。あきらが嬉しいとわたしも嬉しいぞ。

あ、彼女はFtMではありません。
ありませんのですけれども。

肩こりの原因になるし、メンズのTシャツをかっこよくキメたいときに邪魔だし、要らんがな、切り落としたい!

というのが彼女のおもい。
切り落とさなくても、せめて巨乳を目立たなくすることのできるナベシャツは、あきらのマストアイテムとして定着するのでしょう。

よかったね。よかった。
そしてわたし、おっぱい星人じゃなくてよかった。
もし巨乳好きだったとしたら、あきらさんが理想の己に近づけて喜んでいるさまを、はたして今のように心の底から喜べたかどうか。


いや、胸がなくなろうとも中身は変わっていない、いつものあきらだぞ! とか。
好きになったひとがタイプなんだから、胸の大きさは関係ない! とか。
おもってるの、おもってるのよ。

それでもきっと、モヤモヤが解消できなかったとおもうんだ。
「わたしほんとうはあきらの胸好きなのに…」ってね。

だから、胸の大きさに対するこだわりがなくてよかったなじぶん。とおもうわけであります。

ナベシャツ着用のあきらと、はやくデートがしたい。


そのときは、なるべく室内にいようね。
暑さできぶんが悪くなったりしないように、冷房のきいたところにいようね。

« 消えたあの味 | トップページ | たかが散髪されど »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/35555963

この記事へのトラックバック一覧です: 厚くて平らな胸へ:

« 消えたあの味 | トップページ | たかが散髪されど »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ