« こじつけ母の日 | トップページ | セクマイ街頭アクション »

忠犬

こんばんは、圭です。
わたし犬派です。

犬派か猫派か。なーんてね、好きな動物の話だったらこんなふうに二項対立的に記事にはしません。犬も好き。猫も好き。はい終わり。まあどっちかと言えば犬が好きだけど。

そうではなくて。


このひと、犬っぽいか? 猫っぽいか? て話です。


我々カポーの場合ですと。
わたしは犬。そしてあきらさんも間違いなく犬です。

静かにまとわりついてため息つくとこ。
わたしがはしゃいでいると穏やかに見守ってくれるとこ。
珍しくわたしが冷静だと「あたしをかまえ(かまってくれ)」って要求するとこ。
背中まるめて座って(バストが重くて姿勢が悪いらしい)、声かけるときょろっと振り向くとこ。

く あー! たまらん。かわゆす。最高。

しぐさだけではありませぬ。

誠実で。
ちょっとさびしそうで。
信頼しきってこっちを見て。
愛情たっぷりたっぷり行動で返してくれる。

[フリー画像] [動物写真] [哺乳類] [イヌ科] [犬/イヌ] [子犬] [柴犬/シバイヌ]     [フリー素材]

あーもうそんな目で見つめないで!! きゅんきゅんしちゃう。


しかしあきらさんは少し疑問があるご様子。

 
あ「あたしそこまで犬っぽいか?」

圭「犬だよ。忠犬アキ公って感じだよ」


太鼓判。


すると。

「圭さんが先に死んじゃっても、あたし毎日同じ時刻に駅へお迎えに行くの?」

うぐ。

「雨の日も風の日も、駅の花壇のふちに腰かけて圭さんを待つの?」

うぐぐ。

「誰が声かけても動かずに、圭さんを待ち続けるの?」

うぐぐぐぐ。

「だんだん痩せこけて、あばらが浮いて、でも圭さんが死んじゃったことなんて知らないで座っているのかな…」

うっ うっ うっ うわあああああああーん

なに、なんなのこの泣かせる話。そんなのって哀しすぎる!
弱りきったあきらが、それでもわたしを信じて目だけきらきらさせてずっと駅にいるなんて。
やだよいやだよわたしあきらさんより先に死ねないよ。うわああああー

電話越しにわたしの涙声をさんざん聞いて、あきらさんは、まあ笑う笑う。すっげえ笑う。


「やだなーもー、圭さんの想像力ってほんとすごいんだね」


だって。だってさー。そんな、哀れなあきらさんの姿なんて想像したら…(T _ T)
                                          :  :
                                         :  :


いや、あきらにそんな想いはさせないぞ。
しっかりふたり並んで生きるんだ! いっしょにばばあになろうぜ目指せ偕老同穴!

[フリー画像] [動物写真] [哺乳類] [イヌ科] [犬/イヌ] [恋人/カップル] [スタンダード・プードル]     [フリー素材]
※写真はフリー素材です。

« こじつけ母の日 | トップページ | セクマイ街頭アクション »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34634618

この記事へのトラックバック一覧です: 忠犬:

« こじつけ母の日 | トップページ | セクマイ街頭アクション »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ