« スポーツ女子 | トップページ | エゴ恋はしたくないけれど »

彼女さんは心配性

こんばんは、圭です。
今日、事故りました。

プチ交通事故をやらかしたんですよー あははー。
歩いてて、角を曲がったところで目の前に走りこんできたチャリと正面衝突ですよー ダサいよねー。
どこ見て歩いてんだよって感じよねー。

ぶつかった瞬間は足腰がガンガン痛くてたいへんだったけれども、幸いに軽傷。
ただし青あざとすり傷がひどくてねえ。見ためが重傷だねえ。


って話を。
あきらさんにしました。


圭「チャリとぶつかったー 脚のあざがすごく腫れてるー まだちょっと痛いー」


あきらさん、予想以上に心配してくれっちまいます。


あ「えっ、腫れてるの? だいじょうぶ?」

圭「腫れてるー すねがふくらはぎみたいな形になってるー」

あ「そんな…打撲でそこまで腫れてるひと見たことないよ。骨は!? すねはヒビも入ったりするんだよ!!」


や、あの、だいじょうぶです。だいじょうぶだから! そこまで痛くないから!
目の前で診察されたら一瞬で 「あ、はい、打ち身ね」で終わるレベルだから!

と言いながら同時に。

ついつい微に入り細を穿って被害の説明をしたくなっちまうのよね。
や、何度も言うけどほんと大した事故じゃないのよ?


圭「太ももにあざがならんでます。タイヤがゴゴゴゴッて当たったところに16本、弓なりにあざがならんでます」

圭「皮むけたところが赤くなっててヒリヒリ」

あ「…お、おう…痛かったね…。よしよし」


わたし、あきらを心配させたいのか?
わー、なんぞこの かまってちゃん!

しかもね、職業柄なのかね、あきらさんってけっこう心配性なのね。最悪の事態を予想してくれるのね。

わたしが下痢すれば
「ノロウイルスかも!」

膀胱炎にかかったときは
「結石の可能性が!」


なにかあるたんびにいちいち報告すると、あきらの心が乱れるかしら。控えたほうがいいのかしら。
とも思うんですがー。
いややっぱり体調に異変をきたしたらあきらに連絡せずにはいられない。だって専門家だもんね。身内にいると安心、医者と弁護士。

気にかけてもらえるのも嬉しいしね。なんて。

« スポーツ女子 | トップページ | エゴ恋はしたくないけれど »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34893895

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女さんは心配性:

« スポーツ女子 | トップページ | エゴ恋はしたくないけれど »