« だから何だと言うのか | トップページ | 生活リズムだってば »

横浜いいよ横浜

こんばんは、圭です。

春休みに入ってから、順調に夜型人間へと移行しています。そのうち昼間は棺桶で寝るようになりそう。
就活のイベントが入らなければ、ほんとうに棺桶生活になるだろうな。

さてさて。
金曜日、あきらが東京に遊びに来てくれました。

ホワイトデーだからってんで、さくさくのクッキーを焼いてきてくれました。
愛する彼女の手作りおやつだよー しかもハート型だよー 2袋にみっちり詰め込んであるよー
そんでもって、こないだ友だちと行ってきたっていう横浜のお土産もくれたよー

うんうん、八景島シーパラダイスと中華街に行ってきたんだよね。
で、お土産とは。

あ、お菓子。 ペンギン柄の缶がかわいらしいです。ありがとう。
なんだか悪いね、ホワイトデーのお菓子もあるってのにね。
おやおや、まだあるの?
ごそごそ。


ぬん。
横浜いいよ横浜

ど わ え ちょ。

「この子かわいいでしょ。セイウチのぬいぐるみ」

あ…ああああ…
なんというラブリーキューな…

「シーパラのショーにね、セイウチが出ててすっごくすっごくかわいくて」

あ…ああああ…
そうだろうとも! このどよんとしたまぶたの下で愛くるしいつぶらな瞳を見てくれ!

「アコちゃんて名前だったよ」

アコちゃん! そうかわかった、じゃあきみも本家と同じ名前で呼んでやろう。
アコちゃん! アコちゃん! 一瞬にして狭い四畳半にアイドル誕生。

はいもう1回。どん。
横浜いいよ横浜

「あきらさん、シーパラ行こう! いっしょに行こう! アコちゃんが現役のうちに!」

すっかりハイテンションのわたしに、あきらはまだまだ追い打ちをかけます。

「中華街のお土産もあるんだよ」

なっんですって!?

開けて見れば、中華料理店御用達、本格ラー油。
辛いものが好きなわたしのため、甘党のあきらがひと肌脱いでくれました。

早速ひとくち。

「おお! 風味が良い! 香りは辛くなさそうなのに、じっくり濃い感じで!」

またまた大興奮。
びんに突っ込んだスプーンをうっとり舐めます。あきらさん、顔面蒼白です。

「な…舐めやがった」

ええそりゃ舐めたくもなりますがな。ウマいんですもの。
油なのわかってるけど、カロリー高いのわかってるけど、でもウマ辛なんですもの。大感謝です。

そのあとは、あきらがデジカメで撮ってきた写真を堪能。
横浜に行ったのはね、わたしじゃないんだけどね、じゅうぶん楽しい気分になりました。

実は我々カップルの初デートは横浜中華街だったのでした。なっつかしー
やだ、まだあの頃ハタチだったんだわ。

もう1回行かなくちゃ。


あきらは我が家に1泊して、昨日帰りました。
んが。

あきらさーん、忘れ物ー忘れ物ー

横浜いいよ横浜

あきらはめがねを置いて帰りました。あらまあ。これは送ってあげなきゃねえ。

 
で、さっきの電話口での話。

あ「いかん、あたしまた忘れ物した!」

圭「あれ? めがね以外にまだなにか…」

あ「圭さんにキスマークつけるの忘れた!」


それは、送ってさしあげられません。

何はともあれ横浜ですよ、横浜。そのうち計画を立てようっと。

« だから何だと言うのか | トップページ | 生活リズムだってば »

03.同棲にいたる道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/33770198

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜いいよ横浜:

« だから何だと言うのか | トップページ | 生活リズムだってば »