« 落ーちた落ちた | トップページ | ヒリカラ韓国みやげ »

きみを愛してる!

こーんばんは、圭です。

我が愛するあきらさんは、昨日の昼に韓国から戻ってきたばっかりですが。

「逢いたーい早く逢いたーい。みやげ話が聞きたーい。デートしようよ映画観ようよ」

あほ圭、大騒ぎ。
そんで今日逢ってきましたよ。ほんと、あきらさんの寛容さにあたまが下がります。


で。
いっしょに観てきました噂のゲイ映画「フィリップ、きみを愛してる!」
…いや。これをゲイ映画と言うと誤解が生まれそうだなー。確かにメインふたりはゲイだけどなー。
うーん。


もー見てやってよ、この男の人生! なんというジェットコースター、なんという自分勝手、なんという愛情表現、あたまいいなら他のことやれよ詐欺とかぶっこいてる場合かよ、刑務所も医療界も法もてきとーすぎだろテキサスばかだな、それにしても「愛」のためにそこまでやるんだね!
あ、ちなみに主人公はゲイね。


主役がゲイだってことは、この作品ではこういう扱いだと思いますねー。
主人公スティーヴン(ジム・キャリー)の恋人フィリップを演じたユアン・マクレガーは、インタビューに答えてとっても自然でかっこいいこと言ってます。
(http://iloveyou.asmik-ace.co.jp 特別映像より)

Q.有名なアメリカ人俳優がゲイを演じることに抵抗は?

A.僕はゲイを演じたのではなく、フィリップ・モリスを演じたんだ。

うん、そういう扱い。


※以下、ちょっとネタばれふくみます。閲覧注意!

とりあえず、フィリップがたいへんかわいらしかったです。
ユアンよ、あなたその上目遣いは反則ですよ。かわいいですよ。スティーヴンじゃなくっても胸ずっきゅんですよ。
やーん、わたしレズだってのに男のひとにきゅんきゅんしちゃったわ。

全体的には、
おいおいスティーヴン、おまえ落ちつけよ。そこまでやるのかよ。 とか、
おいおい奥さん、ゲイと窃盗癖とをいっしょにするなよ差別だよ。 とか、
おいおいフィリップ、おまえ糖尿だろ。チョコレート自重しろよ。 とか、
おいおい制作陣、これ実話ってまじですか。 とか、

苦笑しつついろいろ突っこみを入れながら観るコメディ映画でありました。

でもね、ちょっとね、ほろっとくるシーンもあったりなんかして。
電話で愛をせつせつと語るシーンでは、となりであきらさんがぐすっぐすっぐすす。うんうん、わかるよ。ぐっとくるせりふだったよね。カップル向けの映画だね。

ところで、ゲイカルチャーに詳しくないと理解できない部分ってのはあったのかしら?
詳しくないわたしにはなんとも言えませんが、この映画を楽しむのにセクマイである必要はないね、それは間違いないね♪

« 落ーちた落ちた | トップページ | ヒリカラ韓国みやげ »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/33861427

この記事へのトラックバック一覧です: きみを愛してる!:

« 落ーちた落ちた | トップページ | ヒリカラ韓国みやげ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ