« トラウマがなくても | トップページ | 寂しい日々にばいばい »

正しくおいしく

こんばんは 圭です。
今日は寒いですねえ…

あったかくなったり寒くなったり、なんだか忙しくって、部屋の中が衣替えのやりかけ状態だよ あらら。
単に片づけられない症候群ともいうんですけど。

 

 

しかし本当に連日こんな天気だと風邪ひきそうだなあ…というわけで、最近のわたしはまじめに自炊中。少しでもまともな体調管理しようと思ってね。
いやね、独り暮らしを始めた当初はきちんきちんと三食つくっておったとですよ。
野菜を中心に、肉と魚は少なめだったけれども、卵で確実にたんぱく質を摂って。なーんてそんな小学校の家庭科で習うようなことをばっちりやってたとですよ。
調理実習なんて食べる専門で、作り手にまわることなどなかったこのわたしが!

 

それが、1年経ち2年経ち。
本性が出るもんなのです。
出てくるもんなのです。
ごはんー? 何それおいしいのー?
…あ、ふつうにおいしいもん書いてしまった…

 

それをここ数週間でなんとか立て直し中。

 

 

で、そのきっかけなんですけどね。いそいそ。

じゃん。

『きのう何食べた?』(よしながふみ 講談社)

 

よしながふみと言えばドラマにもなった『西洋骨董洋菓子店』や、ナントカって賞を取った『大奥』でしょうが。
ああ賞の名前も覚えていないくせにネタにしてしまうだめっぷり。

これね、この漫画ね、我々カップルのお気に入りなんです。

 

同棲する社会人ゲイカップルが、ひたすら毎日おいしいもんを作って食べる。それだけ。
子どもに頼れないから貯金を!とか、「女の子にモテたら困る 」と自意識過剰になるとか、ゲイゲイしい話もおりまぜながら。
ひたすらに日常生活。

 

食い意地のはったわたしにとっては、まさしく垂涎のシリーズ。

 

まあ作中に出てくるもんと同じのは作れないんだけどね。台所用品も調味料や香味野菜のストックも足りないからね。

そ、それだけじゃなくてわたしの技術・知識・センスも足りないからね。
中高時代に少しは調理する方にまわっときゃよかったかなあ。

 

いや。
いやいやいや。

わたしにはあきらさんがついている!
この漫画を読んでの感想が「うまいもん食いたい」じゃなくて「食わせたい」だったあきらが!
無敵の料理上手が!

 

あきらと食卓を囲める日がはやく来ますように。

« トラウマがなくても | トップページ | 寂しい日々にばいばい »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/32203798

この記事へのトラックバック一覧です: 正しくおいしく:

« トラウマがなくても | トップページ | 寂しい日々にばいばい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ