« いざ就職活動 | トップページ | 正しくおいしく »

トラウマがなくても

こんばんは 圭です。

むかし懐かしい同級生4人とのんびり飲んできました。
最後に会ってからいったい何年経ったのやら… 10年?

やだ、ほんと10年? わー、10を引いても10残る年になったんだねえ、わたし。
とにかく、実に「久しぶり」の再会だったのね。

盛り上がる再会トーク。
気がねしなくていい仲良し集団だから、酒もすすむ すすむ。
ぐいぐいがんがん熱燗をあける我々。

と、突然すっくと立ち上がる幹事。
お、酔っぱらったか? やんややんや。


幹事「はい、10年分の近況報告の時間! まずおまえから!」


指名されたひとがのそのそとしゃべります。


「えーと、今は○○大学の経済学部で…」


幹「遅い! はい、今の彼氏は何人目?」


あ、近況報告ってそういう意味ですか。
まあそういうもんですかね、久しぶりに会って酒が入っていれば。

でだ。

わたしの番がまわってきました。


「わたし彼女いるから」


さらりとカムアウト。


幹「……ジョ?」

圭「うん、ジョ」

幹「ふーん。圭はそっち系か」


騒ぎになるでもなく、嫌悪感まるだしになるでもなく。

ただ
「そっち系」と言われると、「わたしにとってはこっち系よ うふふ」などと答えたくなるわ。

その後。


「おまえには彼氏が必要だよ、やっぱ」

「なんだかんだ言って男でしょ」

「ちょっと待ってよ、あたしも知ってる例の失恋がトラウマとか言わないよね!?」


あげく。


「うちのゼミ仲間、外資とか商社とかいろいろそろってるから結婚したくなったらいつでも呼んで!」




うーん… 引かれなかったことにとりあえずは満足するべきなんだろうが、どうもわたしの生き方を理解されたとは思えない言葉がたくさん…

違うの! 異性にトラウマがあるから同性愛者になったわけじゃないんだい。
結婚はあきらとするんだい。

あーもー、「てめーらうっせえぞ、わたしは誇りもってレズだ彼女ひとすじだ」とでも言い捨ててくれば良かったわー
うまく切り返せなかった自分に腹立つわー

いらいらするから手酌で飲みなおそうっと。 

« いざ就職活動 | トップページ | 正しくおいしく »

05.カムアウト関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/32165869

この記事へのトラックバック一覧です: トラウマがなくても:

« いざ就職活動 | トップページ | 正しくおいしく »