« 寂しい日々にばいばい | トップページ | 直球クリスマスデート »

ワンダフルコペンハーゲン

こんばんは、圭です。

あきらといっしょに、劇団四季の「アンデルセン」を観てきました。


※ネタばれはしませんが、感想をふくみます。










デート直前に散髪に行ってきたあきらさん、バリカンで毛先を処理されたとのこと。
女性にもバリカンを使うことってあるんだね。知らなかった。
スポーツ選手なんかだと、けっこうバリカン処理しているんだろうか。

ガタイのいいあきらが、毛先つんつんのベリーショート。
後ろ姿からオトウサンの香りがするぞ。
加齢臭って意味ではないよ。男らしいって意味よ。

腕を組んで歩いても、好奇の目を向けられることはありません。
ヘテロカップルに見えているのでしょうね。


で、「アンデルセン」です。
あの童話作家を主役に、「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」などを挿し挟みながら展開するミュージカル。

生のミュージカルなんて最後に観たのはいつだろう。うーむ
せっかく田舎から東京に出てきたんだから、この芸術環境を生かしたいとはおもいつつ ごにょごにょ…

B席5000円で、後ろから4列目くらい。
舞台全体の雰囲気が楽しめればいいな、とおもっていたところ。
予想以上に舞台がよく見えて、大満足だったのよ。

うますぎる男性のバレエに、マドンナの演技が食われていたのが印象的。
特筆すべきは、出演者がやたらはつらつと楽しそうだったことかね。

北欧風の衣裳は色の品が良いなー とか、
この夫婦のありかたにはあんまり共感しないなー とか、
後半は子どもが飽きずに見入るよう工夫してるなー とか、
このへんのセットはたぶん予算けずり気味だったんだろうなー とか、
なんだか
大人の事情もふくめ、いろんなことに思いを馳せながら楽しんだ2時間半でした。

ああテーマソングが頭から離れない。
♪ワンダフル ワンダフル コーペンハーゲン♪


終演後は、あきらとゆっくりビール酌み交わし。
ぷっは、はたちを過ぎたらデートはこうでなくっちゃねえ。

« 寂しい日々にばいばい | トップページ | 直球クリスマスデート »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/32422172

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダフルコペンハーゲン:

« 寂しい日々にばいばい | トップページ | 直球クリスマスデート »