« 二次元カノジョ | トップページ | あはれイヤホン »

少数派的就活の悩み

こんばんは、圭@大学3年生です。
就活を意識するひとが多くなるのはこの時期ですねー わたしも例に漏れませんがねー
などと言いながら、なぜ書き方が他人ごとっぽくなるのだろう。

今日も就活のセミナーなんぞというものに参加してまいりました。
面接の対策は~ エントリーシートはこう書け~ そういったお話。

こういう集まりに参加したのって初めてではないんですが。必ず出てくるんですよ、「女性は結婚したらどうするの?」てテーマが。

「面接官はセクハラ承知で質問してきますよ、結婚したら仕事はやめるんですか? と」
「子育てと仕事を両立させる気ですか? そうしてまでウチで働きたいんですか? なんて意地悪をぶつけてきたりします」

おお、また始まった。
力説する講師を見るたびに、あたまのなかでシュミレートが炸裂。


面接官「子どもを産んだら仕事はやめるんデスカ?」

圭 「出産はしません」

面「結婚したらわからないデショ?」

圭「いわゆる結婚はしません」

面「どういう意味デスカ?」

圭「わたしレズビアンなもので、うふふふふ」

いや、実際の問答でこれやらかしたら無礼千万につき不採用だよ。そりゃそうだよ。妄想どんまい。
とは言え、想定質問に入れておく必要はあるのだろうね。どんなふうに答えたら偽りが最小限で済むのかなあ…


最近の小さな悩みでした。まずは行動!

« 二次元カノジョ | トップページ | あはれイヤホン »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/31695122

この記事へのトラックバック一覧です: 少数派的就活の悩み:

« 二次元カノジョ | トップページ | あはれイヤホン »