« ストーカー未遂 | トップページ | 生存報告だけ »

命の危機

こんばんは、圭です。

暑いから。
不注意だったから。
あきらのことで頭がいっぱいだったから。
原因はいろいろ思いつくのですが。

白昼堂々、派手に信号無視をぶっかましてしまいました。
人通りの少ないちょっとした路地の赤信号をささっと渡るとかね、そういう信号無視じゃないのよ。各2車線の、そこそこ大きな十字路で。

しかも、まったくの無意識で。

ふらふら徒歩で渡りながら、なんとなく違和感はもっていたんですが。


なんか変だなー♪ なーんっでこんなっに くーるまっがいっるのー♪
ふんふふんふーん♪


無意識というのは恐ろしいもので、じぶんが赤信号を渡っていると気づくまでは、ひょいひょいと車をかわしながら、歩くことができていたんですよ。
しかし。
突如鳴らされるクラクション。

びくっ
はっ

赤。赤。赤だとお!?

と気づいた瞬間に、自分のやらかしていることの重大さにびっくりして足がすくむ。まじで轢かれる2秒前。

心臓がもたん。

昂奮状態のまま、即座にあきらにメールです。すぐに返信がきます。



「ほんと気をつけてね、ひとりにしないでね」

きりきり…(身が引き締まる音)

わたし、あきらのためにもこんなところで死ぬわけにいかないんですよね、そうですよね。


その後。



「圭さん、車の免許とるつもりなんだっけ?」

そうですが。危険ですよね。気づかずに赤信号渡る人間だもんね。



「……あたし、早く免許とるからね」

あきらが運転してくれるらしいぜ、わたしは助手席でわくわくする役らしいぜ。


とにかく命はだいじにします。夏だからって脳みそ溶かしてる場合じゃないわ。

« ストーカー未遂 | トップページ | 生存報告だけ »

03.同棲にいたる道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/33941440

この記事へのトラックバック一覧です: 命の危機:

« ストーカー未遂 | トップページ | 生存報告だけ »