« 母から娘へ | トップページ | その日のまえに »

マイノリティまんが宣伝

こんばんは、圭です。まんがを読んでいます。
いま手元にあるのは『週刊石川雅之』
某農大まんがで賞をとった石川雅之作の小篇集。

わたしがまんがを読むようになったのは高校生のころからでした。
持っているまんがの数も、家に何百冊も持ってる方からしたらね、ちまい財産ですよ。せいぜい20冊ですよ。
だからこのまんがもね、借り物なんですけどね。誰からって、そりゃあきらさんに決まってますがな。


このまんが。
しょっぱなから吹いたわー



※ほんのちょっとネタばれ入ります。気をつけてー。

いなかのとーちゃんかーちゃんのところにね、3年ぶりに長男が帰ってくるんです。
髪の毛染めて、へそ出して、イカしたおねえちゃんとして凱旋するんです。

おねえちゃんとしてね。長男がね。

性転換。MtF。

マイノリティの時代きたーっ!

しかもそれだけで終わらないのがこの話のすごいところで、少数派に対する作者の関心は高いのだろうなとにやにやさせられます。
よく知られた種麹屋の息子の話のほうにも出てくるでしょ、ちょいとマイノリティっぽい少年がさ

笑うよ、これ絶対笑うよ。

かーちゃんの複雑な表情。とーちゃんの意味深な座りかた。床の間の掛け軸や生け花まで凝りに凝ってます。
芸の細かさ(変換したら「ゲイの細かさ」になった)に感動すら覚えます。

なんかもう、ほんとおすすめ☆
読んで。とりあえず読んで。
 
今日は宣伝だけだ。
以上っ


『週刊石川雅之』 石川雅之 作 講談社 2003年

« 母から娘へ | トップページ | その日のまえに »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34938781

この記事へのトラックバック一覧です: マイノリティまんが宣伝:

« 母から娘へ | トップページ | その日のまえに »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ