« 喋喋喃喃 | トップページ | 害虫譚 »

近眼の織姫

こんばんは、圭です。

ちょっくら用事があって、池袋に行きました。
駅にほど近いジュンク堂書店に足をのばして、ついでにそのとなりのめがね屋さんのぞいたりしまして。

こんな掲示を見ました。


「カップルでおたがいにめがねをプレゼントしあう場合10%OFF」


へえへえ。ほおほお。

これに女ふたりで便乗しようとしたら、いったいどんな対応をされるんだろう。興味ある!

割引不正利用のあらぬ疑いをかけられてつまみ出されるかな。
あんたたちカップルじゃないでしょ! お友だちでしょ!

あくまで真顔で「カップルです」って繰り返したら、どんな顔されるかな。
信じるかな。そして困っちゃうかな。
売上が伸びればいいんだから、ふたりの関係なんて、実質的に気にしないかな。
こいびと同士ではなくても、男女の友だち同士で出かけていって安く買うことは、きっと簡単にできちゃうんだろうな。

どうもね、七夕の企画らしいのです。
年に1回の逢瀬、おたがいがよく見えなきゃせつないわ! という発想。

わたくし、めがねユーザです。
視力低下がすすんでいるので、正直なところ、いまのめがねでは、ちょっと不便。
度の合っためがねも1本もっているんだけれど、それは完全にデート専用。日常用にも1本、度の合っためがねを買おうかしら。
と。
考えていたら。



「あたしだけ見てて」



なんて言いやがりましたよ、うちの彼女は。
そうだよね! デートのときにあきらさんがよく見えてれば、ふだんまわりがあんまり見えてなくてもいいよね!

« 喋喋喃喃 | トップページ | 害虫譚 »

03.同棲にいたる道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34771813

この記事へのトラックバック一覧です: 近眼の織姫:

« 喋喋喃喃 | トップページ | 害虫譚 »